落ち葉を薪に、できないか?

当方の住んでいる近辺は、ほとんどの幹線道路に街路樹が植えられている。
また中央分離帯にも緑が植えられ、公園やグリーンベルトも多くあり、緑は多い方だろう。
しかし、その一方で舗装されていない道はほとんどない。


秋になれば街路樹から落ち葉が大量に落ち、
それが風やクルマに巻き上げられている。
車道も歩道も、そして住宅地の道も舗装されている状態では
自然の力で分解される訳はない。
個人的に堆肥に利用する人もいるが、
大半はゴミとして収集されるか、路上の塵となっている。


そこで考えたのが、落ち葉を燃料化できないかということだ。
だが、普通にそのまま燃やすのであれば火持ちも短く、効率的ではない。
バイオエタノールの原料としてもまだ研究中である。
これを実現可能な方法として、簡単に燃料化できないかということである。


そこで考えたのが、「落ち葉を圧縮して薪にできないか」ということ。
ただし専門家ではないため、技術的な裏付けやコスト面での実用性は正直分からない。
しかし、あるニュース番組で、新聞を家庭で薪に変える方法を紹介していたのだ。

Read more...

スポンサーサイト

「セキレイの午後」について

PHOTO : セキ<br />レイの午後

この写真に写っているのは、ハクセキレイ。
郊外などいろんな場所でよく見かける野鳥です。

スタスタっと歩いては立ち止まり、
まるでタクトで2拍子を刻むように
尾を振る動作が特長です。
河原でよく見かけるキセキレイや
セグロセキレイも、この鳥の仲間。
同じような仕草で、愛嬌を振りまきます。

もう3年か4年前になるでしょうか。
近所の公園を散歩した時に撮った1枚です。
まだ春先で、色のない枯れた畑の上を
盛んに餌を探してまわる白と黒だけのシルエット。
モノクロームのような風景の中に、
まぶしいエネルギーを感じました。

ブログのタイトル、「セキレイの午後」は
写真につけた名前でもあります。
この小さなセキレイのように真っすぐ
毎日を迷いなく生きてみたいと思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。