色彩風景


セーターを着た小さなヒツジの撮影で
1年ぶりに代々木公園へ。
紅葉は少し前にも紹介したところなので
気分的にはあくまで ”ついで”。


メインの撮影は早々に終わり、せっかくだからと
余った時間で紅葉にレンズを向ける。
今回も「へそまがりの紅葉写真」で行こう。
マクロも超広角もあるし、三脚だって持ってるしね。



鏡 ルーペアイコン

まずは、この日のベストショットから。
金曜に降った雨が、もうひとつの風景を描いていた。
コレね、オモシロイことにヒツジの写真とほぼ同じ撮り方。
超広角レンズを水面に思い切り近づけてシュート。
RAW現像ソフトで、積極的な色表現にしています。




落ちてなお ルーペアイコン

こちらは落葉の赤い色を意識したもの。





炎のごとく ルーペアイコン

少々ヤリスギ感もあるけれど、やっぱり超広角レンズはおもしろいね。





点描 ルーペアイコン

真下から見上げて。紅葉の葉のひとつひとつが文様のよう。





日本のいろ ルーペアイコン


同じ赤でも、日本には緋、紅、朱、茜とさまざまな色がある。
この写真にも、どれだけの赤色があるんだろうか。




さて、この後は最後の1枚。
少々毛色がちがうので、分けておきました。
ぜひ見てってくださいね。



Read more...

スポンサーサイト

どんなカレと過ごしますか? 来年は (2)


カレンダー記事の続編です。
リビングに掛けるものは、前回の記事でも紹介した
リネアデザインのポスターカレンダー
に決まりました。


ハデすぎず、ジミすぎず
空間にやさしい色味を加えてくれるもの、
シンプルなデザインで飽きがこないもの、
自分の場合それがカレンダーに求めるものでしょうか?


小型のカレンダーでは要望に近いものもありますが、
A3ほどかそれ以上のサイズで、レイアウトも含めて
気に入るものはなかなか見つかりません。


でも、今年は他にも気に入ったものが
最後の最後に見つかりましたよ!
リビング用でもいいんだけど、自分の部屋用に購入。
それがこちら(↓)

カエルニンジャ_表紙
2010年 カエルカレンダー(壁掛け)  ルーペアイコン

シンプルなタッチとやさしい色づかいは
自分の求めているもの、そのものです。
しかもコレ、ITO-YA銀座店では900円あまりと超破格。
いい紙(たぶん)を使っているし、印刷もキレイです。



カエルニンジャ_各月
2月に描かれている鳥はウソ(鳥の名前ね)かな?  ルーペアイコン
まだ実物は見たことはないですが。
ちなみに上の色が変わっている部分は
めくったウラ側で写真では切れて写っています。



ITO-YA銀座店カレンダーフェアにもありますが、
下記でも購入できますので、気に入られた方は、ぜひ!

KAERU NINJA SHOP http://kaeruninja.cart.fc2.com/



★ 公式サイト & 作者のブログ ★
過去の作品にもすごく魅力的なものがありますよ。オススメです!

KAERU NINJA  http://www.kaeruninja.com/

かえるにんじゃの日々(ブログ) http://kninjadiary.blog62.fc2.com/



 そして、さらに・・・・

Read more...

どんなカレと過ごしますか? 来年は (1)

    まあいいかあ、別にいいやで
    カレンダーを決めていませんか?


    いいカレンダーを見つけるのは、
    意外と大へんなんですよね。


    ある人は書き込みスペース重視の「スマートな秘書系」だったり、
    人生のヒントをくれる「みつを系」を選ぶ人もいる。
    またある人は、がんばってネ♡ と励ましてくれる
    「萌え&癒しキャラ系」だったり。


    自分の場合もある種の癒しなんですが
    気持ちのいい視界や時間を期待するからなんです。
    いつからか覚えてないけれど、部屋を飾るクオリティに
    こだわってカレンダーを探してきたもんだから、
    苦労苦労の連続でした^^;


Drawed Room



    そうそう、昨年の12月28日にも
    「1年間、つきあえるモノかどうか。」
    そんなカレンダー探しの記事を書きました。


    今回の記事はその続編。
    あれから1年、昨年にオススメした ”ハンナポスターカレンダー" よりも
    気に入ったものがあったかどうか?


    後半は "Read More" にて^^



Read more...

見てる方が、足がすくみますね

    前略、空の上から

    窓の外を見て驚いた。
    送電線に巨大な鳥が何羽もとまっている。
    遠目にはそう見えました。


    目を凝らしてよくよく見れば、それは人間。
    すごい仕事もあるもんだと、ホント驚きました。


    コレは写真に収めなきゃと、カメラをかばんへ。
    迫力ある画像が撮れそうな位置に移動して撮影。



    いまどきの忍者


    拡大してみれば、なるほどね。
    カラダの支えとか、命綱とかどうなってるのか分かりませんが、
    網の船に乗ってるのではないようです。
    コレは道具などの落下防止用ネットかな?


    道具は小さくても

    手元はペンチ? 意外に小道具ですね。
    送電線に補強?の針金を巻いているのかなあ?
    手元の小道具を見るまでは忍者部隊のように思っていました。
    でもでも、この仕事はスゴ過ぎですね。


Read more...

別館 ギャラリーブログ、OPEN!

ギャラリーオープン


   週刊ポータブル・アニマルがなんとか軌道に乗ったので
   専用の展示場所を探していました。


   準備は結構前からしていたのですが、
   最初に開設したブログサービスが合わないため
   11月3日、exblogでの再スタートになりました。




Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。