オープンスカイ・サンドイッチ(弥太郎版)

オープンスカイサンドイッチ

もう10日も前のレポートになるがやけど、
許してつかさい。
ワシもまさか、そげに遅くなるとは
思っちょりもせんかった・・・。


4月3日、そして4日ーーー。
花見をする最後の機会かと思っちょった土日やが、
折からの突風と悪天候で、
花見をするには少々厳しい日やったぜよ。


3日の土曜は港南桜道で、ポタマルのペンギン撮影。
待てよ、見ちょれ~! 4日こそは花見にしちゃると目論んじょったが
雨になるかもしれんちゅうことで、予定を変更。
それはワシの、一生に一度の不覚やった。


いくら嘆いても何にも始まらんちゅうことは分かっちょる。
ワシらはそこで近所の桜を撮にりに行くことにしたぜよ。
それが4月5日の記事になったがじゃ。


そして安政2年4月6日、火曜。
日付だけはウソやないきに。ただの気分、気分やが!
それはともかくッ、この日が忘れられん日になるとは
誰も思っちょらんかった。


ワシはといえば目先の仕事が片付いたきに
ヨメを連れて自転車に乗って
鶴見川の土手に行ったがじゃ。


まあ、このままじゃ話が長くなるき、
岩崎弥太郎の吹き替えはココまでじゃ。


Read more...

スポンサーサイト

ちょっとココロの運動に


3連休の最終日、
東京都現代美術館に行ってきました。
見に行ったのは常設展の
MOTコレクション 夏の遊び場」。


アートってオモシロイし、ワケわからんし、
何だかスゴいね、と改めて思いました。


分かるとか、分からないとか
そういうものじゃないんだろうけど
やっぱりアートってなんだろなあ
と考えてしまいます。


Tmorrowing.jpg



でも建物の外の巨大な壁画の前に
腰をおろしておしゃべりしている
女の子たちを見て、
何となく思ったんですね。


本質は分かんないけど、
アートの価値ってこういうこと?


展示を見て、何かを感じて、
それが何か分からなくても
何だろうかと考えて、ココロを動かす。


アートにふれるということは、
ココロを運動させる
エネルギーをもらうこと
なんじゃないかなあと。


そして運きだしたココロは
誰かと話したりすることで
別のココロと共鳴しあい、
また新たな運動を始めるのかなあ、
なんて考えておりました。


反射装置


振動や波の方が
説明しやすいのかもしれませんが、
何だかカタくなりそうですよね。


美学や芸術論は全く知らないもんですから
すごくトンチンカンだったり、
誰もが思う当たり前のコトだったりしたら
申し訳ないですけど。
    

エラそうに書いちゃったのは
ココロが運動しちゃったせいですね、ハハ。
まあ、そのとき感じたことは
こんな感じだったんですよ、こんな。


他にも撮ってきた写真ありますので、
それはRead Moreで見てくださいね。



Read more...

ガンバレ! 40代 (50代も、みんなみんな)

シジュウカラ、はつらつと

2週間近く前の写真になるけれど・・・。


四季の森公園で、3羽のシジュウカラが元気よく遊んでいた。
子育てをほぼ終えた親鳥のペアと、巣立つ前のヒナなんだと思う。
木と木の間を行ったり来たり。鬼ごっこでもしているようだった。
それにしても春のシジュウカラは元気がいい。


シジュウカラは漢字で書くと、四十雀。
読みも漢字もこんなだから、
何だか40代を応援している鳥のように思えてしまう(笑)


「40からだぞ、人生は!」 なんて言ってたりするのかな^^;
ま、自分がシジュウカラなので、そう思えるだけだけど。
ちなみに50代の方向けには、ゴジュウカラ(五十雀)
という小鳥がいますので、そちらをかわいがってあげてくださいな(笑)



見返りシジュウカラ

この鳥はあまり人をコワがらないので、
少しずつ近づいて、周回している木のそばで待ち構えてパチリ!
どれがオスで、メスで、ヒナか全く不明、ですけどね。


で、撮ってみてありがちなんだけど、
黒いマスクの中に眼があるし、白眼もないしで
眼が目立たないのが困る。1枚目の写真みたいなね。


黒き瞳

なので今回はドアップを公開!
ルリビタキのような、まんまるのカワイイ眼がありました。^^


TOKIO に 転職 ?

FC2 トラックバックテーマ : 第714回「就いてみたい職業」

たまには、こういうのにも付き合ってあげましょう^^;
と、そんな気になったのは、このテーマ。
厳密には職業ではないんだけど、家の中や友だちの前で
よく言っているコトバがこれ。


「あ~、TOKIOに転職したい


別にアイドルになりたいとホザいているワケではないんですよ^^;
TOKIOがやっている日曜夜の番組「鉄腕DASH!」のような
仕事(だけ)で食べて行けたら最高だよな、と。(笑)


バランスOK?

田舎でカマドを手作りしたり、ソーラーカーで全国一周していたり、
おとといは干潟再生でアサリなどの二枚貝を増やして浄化するとか
企画内容が結構面白いんですよね。あ~自分もやってみたいと。


気に入っているのは、「DASH村」と「茂子の節約家族」かなあ。
DASH村は田舎生活の知恵がよくわかるし、
茂子の方はちょっとした工夫で、毎日を楽しくするネタが満載。
特に城島の節約母ちゃん役、サイコーです、


ウチのブログは節約をテーマにはしていないけど
毎日を楽しくしたい、気持ちよく過ごしたい、という気持ちは
「DASH村」や「茂子の節約家族」と同じなんですよね。


慣れないテレビのこと書くから、
ヘンな宣伝になっちゃいましたけど ^^;
たまには、よゐこの濱口くんみたいなこともしてもいいけど
転職するなら鉄腕DASH!、ぐらいがいいなあ。


     ・ ・ ・ ・ ・


こんにちは!トラックバックテーマ担当加瀬です! 今日のテーマは「就いてみたい職業」です!小さな頃からの夢をかなえた方、自分にとっての天職を見出せた方、ただ今夢に向かって一直線の方…。人生の大半を仕事に費やすわけですから、自分がやりたい職業に就かなければ、もったいないですよね!私がFC2に就職していな�..
FC2 トラックバックテーマ:「就いてみたい職業」




雨の日の愉しみ方 前編

せっかくの休みなのに、この前の土日は雨、そして雨。

何もしないとストレスを感じてしまう自分なんだけど
この前の日曜は、雨の日もそう悪くないかもと
思える過ごし方ができた。

     ・ ・ ・

5月の終わり頃に木製の縁台を手に入れ、
自宅のベランダの窓の外に置いている。
そこに座って、外を眺めるのが最近気持ちいい。
何というか、釣りの最中に大岩の上に座って
辺りの風景を味わう感覚に近いのだ。


雨の日のSANAAチェア


たとえばこの前の日曜も、本降りになるまで
縁台での時間を楽しんだ。
ラティスの囲いはあるものの、上下と四方を覆い込まれた
室内とは違って、開放感にあふれている。


コンクリートに雨粒が描く模様の変わりゆく様を眺めたり、
雨音の動き、遠くにいる鳥たちの声に耳を傾けて過ごす。
こころを自由に遊ばせる気分。これが心地いい。


特に雨音は、他の騒音を吸い込んでくれるようで
気持ちを浄化してくれる・・・。
そこにビールや白ワインなどがあると、
もっともっと楽しいはずだ^^


そのうち雨が強くなり、足が濡れるようになったので、リビングに退散。
休日に鳴っていたテレビの音が雨音に変わるだけで、
こんなに時間の感じ方が変わるものかと、実感した。


水滴



時代が進むにつれ、人と自然との距離がますます遠くなっている。
物理的な距離だけでなく、感覚的な距離も離れている。


テレビやPCが悪いワケじゃないんだけど
情報の多さが、それを次から次へと消費する生活が、
いろんな感覚をマスキングしているのではないかと思う。


たとえばテレビの音を消すと、いろんな音が聴こえてくる。
時間の流れが、いつもと変わってくる。
部屋から一歩出るだけで、いろんな色が見えてくる。
時間が、いつもより深くやわらかくなる。


考えてみれば、窓を開けたすぐ前の場所も、自然だ。
自然とは、こころを自然にできる場所ととらえれば
何気ない日常を愉しくできるかもしれない。


気持ちのいい時間は、意外と近くにある。


そんなふうに感じた休日だった。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。