FC2ブログ

何かを変えるかもしれない、ある発見

物事の角度を少し変えてみるだけで、
全く新しい世界が生まれてくることがある。
たとえば…。


偉大な発見したのは、漫画家の小田扉(おだとびら)氏。
氏が週刊ビッグコミックスピリッツで執筆中の
「団地ともお」の1コマにそれはあった。



団地ともお 11 (11) (ビッグコミックス)団地ともお 11 (11) (ビッグコミックス)
(2007/12)
小田 扉

商品詳細を見る


上記の中には収録はされていないが、最近のコマの中にこんな記述がある。


   「スーガクって何で数字じゃなくて、
    xとyを使うの?」


   「気に入らなきゃ、
    ♥とか♨でもいいのよ。」



たかが漫画と思うなかれ。この小さな1コマがこれからの数学や科学を
大きく変えてしまうかもしれない、そんな新たな視点なのである。



Read more...

落ち葉を薪に、できないか?

当方の住んでいる近辺は、ほとんどの幹線道路に街路樹が植えられている。
また中央分離帯にも緑が植えられ、公園やグリーンベルトも多くあり、緑は多い方だろう。
しかし、その一方で舗装されていない道はほとんどない。


秋になれば街路樹から落ち葉が大量に落ち、
それが風やクルマに巻き上げられている。
車道も歩道も、そして住宅地の道も舗装されている状態では
自然の力で分解される訳はない。
個人的に堆肥に利用する人もいるが、
大半はゴミとして収集されるか、路上の塵となっている。


そこで考えたのが、落ち葉を燃料化できないかということだ。
だが、普通にそのまま燃やすのであれば火持ちも短く、効率的ではない。
バイオエタノールの原料としてもまだ研究中である。
これを実現可能な方法として、簡単に燃料化できないかということである。


そこで考えたのが、「落ち葉を圧縮して薪にできないか」ということ。
ただし専門家ではないため、技術的な裏付けやコスト面での実用性は正直分からない。
しかし、あるニュース番組で、新聞を家庭で薪に変える方法を紹介していたのだ。

Read more...