オープンスカイ・サンドイッチ(弥太郎版)

オープンスカイサンドイッチ

もう10日も前のレポートになるがやけど、
許してつかさい。
ワシもまさか、そげに遅くなるとは
思っちょりもせんかった・・・。


4月3日、そして4日ーーー。
花見をする最後の機会かと思っちょった土日やが、
折からの突風と悪天候で、
花見をするには少々厳しい日やったぜよ。


3日の土曜は港南桜道で、ポタマルのペンギン撮影。
待てよ、見ちょれ~! 4日こそは花見にしちゃると目論んじょったが
雨になるかもしれんちゅうことで、予定を変更。
それはワシの、一生に一度の不覚やった。


いくら嘆いても何にも始まらんちゅうことは分かっちょる。
ワシらはそこで近所の桜を撮にりに行くことにしたぜよ。
それが4月5日の記事になったがじゃ。


そして安政2年4月6日、火曜。
日付だけはウソやないきに。ただの気分、気分やが!
それはともかくッ、この日が忘れられん日になるとは
誰も思っちょらんかった。


ワシはといえば目先の仕事が片付いたきに
ヨメを連れて自転車に乗って
鶴見川の土手に行ったがじゃ。


まあ、このままじゃ話が長くなるき、
岩崎弥太郎の吹き替えはココまでじゃ。


Read more...

スポンサーサイト

リバーサイドポタ

時速16kmの牛歩走行


    今日は天気もいいけど、どうする?

    そんな計画のない日はポタリングに出かけたりします。
    ポタリングとは、散歩の気軽に楽しむサイクリングのこと。
    近所を走っただけの、何てことのないポタだけど
    なかなか気持ちのいい一日でした。    


    ウチの家から1kmあまり坂を下ると
    写真の鶴見川サイクリングコースに出られます。
    水質も景観も清流とはほど遠い川なんだけど
    土手に舗装された路面があり、心地よく走れます。


補給所


    15分ほど軽く走って、昼ご飯の買い出しへ。
    土手の脇には崎陽軒の工場があり、
    そこに併設された売店で弁当を購入。


    同じようにココで弁当を買って
    鶴見川沿いを歩いたり走ったりする人も多い様子。

   「食べ終わったらゴミを持ってきてくださいね、
    こちらで処分しますから」


    これはすばらしいサービス!
    さすが横浜名物、シウマイの崎陽軒。
    
        
本日はランチスタジアムへ

    本日は虫除けのスプレーを忘れたので
    河原でのランチは断念、近くの日産スタジアムへ。
    試合はなかったけど、練習らしき声が聴こえていました。    


Read more...

世界に花を植えるこころ


   自転車は愉しみであり(マジでね)
   もはや生活の一部であり(やや大げさ?)
   そして治療でもあり(ハハ、重いもんでね^^;)。


   自転車という悦びを
   もっと早くに見つけていたら、なんて思います。
   そう、今の自分にすごくフィットする愉しみ。
   20代に知っていたら、きっともっとモテたはず^^;


   マイ サイクリングロード


   写真に写っているこの道は、
   日本有数の褒められたもんじゃない水質の川
   「鶴見川」の脇道なんだけど。
   自分ちから1.3キロ坂道を下ると、
   東京町田から横浜鶴見にいたる
   42.5kmのサイクリングコースがあるんですよ。
   (たぶん指定区間はもっと短いけど、自転車乗りにはこの距離?)
   

   4月アタマに『自転車に乗って「近いなか」へ (1)』で
   紹介したのもこのあたり。景色的には大したことないけど、
   何と言っても視界の広さが気持ちいいんですよ。


   そりゃね、養豚場の前など息のできない区間もあるけどね。
   この川沿いのコースはいまや自分にとっては大切な場所です。
   5月20日ごろから使い始めたサイクルコンピューターによれば
   現在この付近を中心に、すでに200km走っていますね^^


   さてさて、ずっと脱線していましたが
   そのサイクリングコースに、花道^^がありまして。
   これはご近所の方が、丹誠込めて育てた花が50mぐらい続く区間。
   写真に写っていないところにはシバザクラもあったりと
   このコースに彩りをくれています。


   花を植えて人を楽しませよう。
   キレイをみんなで分かち合おう。
   この気持ちって素敵ですよね。
   自分もここを駆け抜けるのはホントに愉しみで、
   こころに花をいただきました。


   きっと、こういう小さなことが大事なんでしょうね、世界には。
   自分は何ができるのか考えだけはあるけれど、
   全く実行していなかったり、ねえ^^;

自転車に乗って「近いなか」へ (2)

昨日は睡魔に負けて、強制終了^^;
「近いなか」の続編です。

柳

柳の木も、下から見上げると滝のよう。



ムクちゃんの憩い

その柳の木の中で、いこっているムクドリ。
なんで写真を撮るときに、枝の向こうにいるのかなあ^^;


モズ

堺市に住む人は読めるでしょ。
漢字3文字で、なぜかモズ。百舌でもモズだから、まいいか。

モズはヒヨドリ、ムクドリ、ツグミとならんで
身近な野鳥のはずだけど、見るのは2度目。
目のところが黒いのは、悪いことをしたからではありません^^;



セキレンジャー

そしてこちらはセキレンジャー。
レンジャー活動中のハクセキレイですね。
昼ご飯を食べるなら、崖っぷちでも何のその。
落ちることもあるのかな?


そうだ、忘れてた。
もう一枚鳥の写真があったよな。


Read more...

自転車に乗って「近いなか」へ (1)

菜の花畑_近いなか

以前にも書いたことだけど、
徒歩で行く距離と、自動車や電車で行く距離のその間に
ポッカリと抜け落ちている世界がある。


自転車に乗って走るまで気づかなかった世界の風景。
現在の街に住んでもう15年以上になるけれど
正直、知らなかったなあ。ちょっとの違いなんだけどね。
いちばん遠かった場所が、やっと身近になった。


先週の日曜のことだけど (汗)
自転車に乗って近所にある田舎的風景、
略して「近いなか」の探索にでかけた。

※ほとんどの写真は、クリックすると大きくなります。
 ポチッとどうぞ!

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。