FC2ブログ

小樽、オパールの幻想

Otaru Paint1


   ニセコから余市、そしてたどり着いた街、小樽。


   油絵の具で写し取りたくなる、この風景。

   近代の匂いと潮の香りが入り交じる街並み。





Otaru Paint2


   ロシア交易で栄え、かつては「北のウォール街」と呼ばれた港街。

   ここは日本なのか? 水面に映る影は、まるでモスクワのよう。





Otaru Paint3



   いぶし銀のような歴史の輝きと

   青くそして深く、運河に映り込む大空のきらめき。

   それは華やかさと慎ましさの2つの顔を持つ

   オパールのようだった。




Otaru Paint4



   そして、これが現在の小樽の実風景。

   昭和初期の名残を、今なお写す佇まい。



   この旅では、この風景と出会うのも目的だった。

   冒頭から並べた3枚の青い光。

   オパールのイリュージョンを撮りたかったから・・・



   この風景がいま残っていることは奇跡。

   でも裏へ廻れば、奇跡でないことも。



   そして・・・




Read more...

ヤドカリと、演歌の似合う店



   函館を出た後は、前回の大沼経由でニセコへ。


   翌日、ホテルで聞いた羊蹄山がキレイに見える場所
   「高橋牧場ミルク工房」に行った。




ニセコから羊蹄山の眺め


   この日も雲が多く、羊蹄山の頂はなかなか姿を見せてくれない。
   で、ようやく撮れたのがこの1枚。
   山に陽は差すものの、周りが陰で空には黒雲。
   雨でないだけ、まだマシか・・・




ヤドカリ

   
   ここは山の中腹なんだけど、牛ほどもあるヤドカリを発見。
   証拠として羊蹄山も入れておくことにした。


・ ・ ・



   そしてニセコを出て次の宿泊地へ。
   途中にある余市町で昼食を。



浮きだま


   特別でもない、ただの定食屋。
   味は期待以上だったが、それよりも店が味わい深い。


   ラジオから流れる演歌に、カモメがゆらり風に流される。
   窓辺を飾る浮きだまも、どこか記憶の欠片のよう。

   


北の定食屋


   勘定を済ませ、ふと振り返る。


   そこには―――
   蒼く広い日本海がスクリーンのように映し出されていた。



・ ・ ・




実は次のポタマルがオススメなので
宣伝したい所ですが、それまではこちらでヨロシクです^^


ポタマル59 北の国から 2






ついでに応援も、よろしくデス!


人気ブログランキングへ





      

函館、坂の街

大沼


   函館から次の宿泊地、ニセコへ向かう途中
   新日本三景にも選ばれた大沼国定公園に寄りました。

   せっかくの大沼。あいにく雲に覆われてましたが
   NDフィルターを付けて長時間撮影すると、逆にいい感じにw
   25秒のロングシャッターで撮ったのがこの風景でした。
   クリックで拡大しますので、ぜひ見てくださいね。


   まだ、続きがありますよ!

Read more...

今はもう秋~♪ だけど夏休み




函館夜景


   コレがどこの夜景か、きっと分かりますよね。
   そうです、函館の夜景。(クリックで拡大)


   これまでは夏休みと言えば、
   沖縄の離島方面が多かったのですが
   今年は北海道の道南地方に行ってきました。



五稜郭


   函館と言えば夜景も有名ですが、この五稜郭も代表のひとつ。
   明治維新の時代、戊辰戦争の最後の戦いの場です。
   ここはわずか6ヵ月ほどの短い期間でしたが、
   「蝦夷共和国」という独立国だったのには驚きました。



五稜郭タワーから箱館山へ


   そして五稜郭タワーから望む箱館山。
   最初の夜景は箱館山の展望台から撮ったものでした。




函館ハリストス正教会


   またこの街の魅力は、建物にもあります。
   こちらは函館ハリストス正教会。


旧函館区公会堂


   こちらは基坂(もといざか)の上に置かれたアイストップ、
   旧函館区公会堂です。 かつては箱館奉行所でもあったそうです。


   NHK「美の壷」の受け売り (笑) でスミマセンが
   アイストップとは、視線を集めるために意図的に置かれたもののこと。
   函館の坂の上にはこうした建物や鳥居が多く、
   その風景を引き締めています。


   まだまだありますよ、函館の風景。
   続きを読むへ、GO!

Read more...

8/21 写真展会場地図、できました

     写真展_会場地図




     8月21日(土)午後3時から開催の Bar Shashinten
     その会場地図ができました。


     東京メトロ 南北線および東西線「飯田橋駅」下車。
     B4b 出口を右方向へ、軽子坂を登って行きます。
     尚、B4b 出口は南北線の方が最寄りです。


     画像クリックで、A4サイズでプリントでいる画像が開きますので
     右クリックでダウンロードしてお使いください。


     尚、Yahoo! 地図では「こちらの場所(クリック)」になります。


     ご参考まで。

     

     えっ、ホント!?  生 birdy,生ポタマルにも会える! ^^;
     ポタマルは、日本代表ユニフォーム着用カンガルーを予定!
     リクエストがあれば、ご希望のモデルさんを連れて行きますよ。


     それでは、皆さんのお越しをお待ちしております。




     写真展バナーMini_350_74