震災支援企画 Tomorrow




震災支援企画_Tomorrow-1


これまで告知してきた「WE LIVE! みんなに あしたを」

という考えのもと、今回の支援のあり方など、

いろんなことを悩んだ結果、こんな活動にまとまりました。

こちらは「ポタマル! Portable Animals」で公開しております。


震災支援企画 Tomorrow



その二つ目の記事「Tomorrow #2」に考えを示しておりますが

要は、ブログも生活もこれまでどおりでにやろう。

でも、心の底には震災を支援する気持ちをいつも持とうというものです。


たぶん、誰もが参加しやすい仕組みだと思います。

有効性については、トラックバックで広げることで

ある程度は力になれるかと思いました。


自分は不定期更新ですがメッセージを出していくつもりです。

この活動についてシンボルは用意していませんが、

考え方の拠り所として、記事の末尾に WE LIVE! を貼っておきます。





―― 募金で、あなたの支援を被災地に!  ――


日本赤十字社 東北関東大震災義援金

赤い羽根共同募金

国際協力NGO ピースウィンズ・ジャパン






WE LIVE_200×58
WE LIVE! について







スポンサーサイト

氷上の散歩道

冬の池

朝、久しぶりに自転車で

近所にある「寺家ふるさと村」に行ってきました。

透き通ったブルーの空が心地いい朝。

風が凪ぎ、陽の光にくるまれれば

何だか春のようにも思えます。



氷の刃


でも、季節はまだ冬。

池の水面にはカミソリの刃を重ねたような

薄い氷が覆っていました。


薄氷上の太陽

厚さはどれだけあるんだろう・・・

玉子の殻よりも遥かにか弱い薄い薄い氷でしょう。

もちろんスケートなんてできません。



でも

この薄氷の上を走る影が・・・






Read more...

ゴッホ展、行ってきました。

ゴッホ展チケット


自分はかつては不器用なとこがありまして
何かを信じるあまりそれ以外のモノを
排除して考えるキライがありました。


音楽の部分では、パンク/ニューウェーブ~
オルタネイティブ世代と暴露するのも恥ずかしい限りですが
多感な時期にアンチロック&ロケンロール、アンチ体勢、
アンチ既成概念、アンチコマーシャリズムみたいな
教義を擦り込まれたものでした。


興味のない文化は、闘っていない文化と解釈したわけね。
勉強してないクセに、たがにはめたがる。若気の至りですね、まったく^^;


実際のアーティストっていうか表現者は、
んなこたぁ~なくて求道者だったようです。
ゴッホさんもほとんど孤軍ながら、猛烈に闘ってきた人でした。








Read more...

かわいそうな写真たち2



前回の紹介しそびれた写真に引き続き

さらにもう1本紹介します。

そういえば過去にも、同じように紹介していましたっけ^^;

「かわいそうな写真たち」



・ ・ ・


写真はいろいろと、

撮るには撮っているんですが

どっちかというとスナップは苦手かなぁ~

キライとかじゃなくて、タイプの違い?

だと思うんですけど・・・




P1030540.jpg


たいていは、カメラを持って出掛けます。

でも・・・シャッターをあまり切らないばかりか

カメラそのものさえ出してなかったり、とかねぇ^^;





Tilt 夕暮れ


積極的にカメラを出してる時は

ロケハン(撮影場所探し)の時が多いかな?

要するに自分のイメージが盛り上がらないと

ダメなようなんですね^^;




P1030586.jpg


資料撮影やテスト撮影だったりが多いのですが

今回はそんな中でも、比較的気に入った写真。



こういう写真をポタマル化できないかと

さらに考えたりするもので、

ほとんど日陰の身だったりしています^^;



おひとりさまの食堂



   とある公園の石の上に、

   誰がまいたのかヒマワリの種がぱらり。

   突然振る舞われたごちそうに、小鳥たちは乱舞し

   何度も何度も足を運んでいました。



   P1030506小鳥の食堂_


   やってきたのはシジュウカラとヤマガラ。

   一粒くわえては、サッとどこかへ飛び立ちます。



   P1030500小鳥の食堂_



   少なく見積もっても10羽ぐらいはいましたね。

   ハトやスズメのように並んで食べたりせず、ケンカもせず
   
   なんだか順番が廻ってくるのを待ってる様子。

   餌を分かち合い共存する野生の知恵なんでしょうか?

   だとすれば、人間よりもかしこいですよねw



   P1030508小鳥の食堂_


   「まだかな、まだかな。順番が早く来ないかなあ・・・」

   後ろから覗き込む仕草が、その気持ちを十二分に語っていましたw


      ・  ・  ・


   紹介のタイミングを逃していたこの写真。

   10月頭に撮ったものですが、野鳥写真もずいぶん久しぶり。

   別ブログで同じぐらいのサイズの

   「小さい動物の観察記」を綴っているのにねw



   というわけで、リアルポタマルの次は

   「週刊ポータブル・アニマル」の記事へ、いかがですか? ^^


   ポタマル62 Drive! Drive!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。