FC2ブログ

音楽記事、はじめます。

あんまり年齢のことは言いたくはないが、
当方、いわゆるパンク/ニューウェーブ世代である。
他人の音楽遍歴など誰も聞きたくもないだろうが
今後紹介する音楽のために、あえて書いておく。

高校の時にPOLICEやJamに出会い、
それ以降、どんどん裏街道を渡り歩いている。
オルタネイティブ系、プログレやユーロロックにブリティッシュトラッド
テクノ、エレクトロニカ、そしてアフリカや中近東、東南アジアなどの
インターナショナルポップ、ラテン、沖縄音楽等々。
アコースティックの気持ちよさも、
実験的な音楽の、ノイジーでスリリングなカッコよさも好きだ。

最近ではダッチオーブンの話が多すぎて
アウトドア料理ブログのようになっているが
自分の中の、ひとつの側面である音楽についても語っていくつもり。
ロックやパンクの精神性なんてものは抜きに
音やリズム、アイデアのおもしろさを中心に語ることにしたい。
楽器をさわるのも好きなので、そういう話も増えると思う。

次の記事からいろいろ書いていく予定。
今日はもう眠いので、近々公開します。

まずは何にしようかな。インターナショナルポップというか、
ワールドミュージックというか、今時だとミクスチュア?
世界の音楽をごった煮にした不思議で面白いバンド
3 Mustaphas 3を第1弾にするつもりです。

スポンサーサイト



ダッチオーブンでチーズケーキ 本編

ダッチオーブンでチーズケーキ


日曜に作ったのだけど、酔っぱらって寝てしまったので、今頃の投稿になってしまった。

今回作ったのはスフレタイプのベークド・チーズケーキ、らしい(笑)
レアかベークドかは分かるけど、スフレというのは名前を聞いたことがある程度。
ケーキについては正直くわしくない。

そもそもダッチオーブンでこういうお菓子を作った経緯は、
週末の晩ご飯が「おでん」だったせいだ。
おでんはいうまでもなく、酒との相性は抜群。分かるでしょ、ねぇ。
具をむさぼり、材料の追加を繰り返すと、だしがますますうまくなる。
なのでわが家では、おでんは3日間のマラソンメニューとなる。
家族には耐久レースになっていないと思うんだけど、どうかな。

そういうわけでディナー用ダッチオーブンメニューがNGなので
家族のリクエストでチーズケーキとあいなったわけである。

ここでも創作意欲というか、アレンジ意欲が出て
ダッチオーブンのレシピ本に従わず、ネットでこだわりレシピを探してみた。
女性には珍しいものじゃないだろうけど、
スフレ?、うん、いいんじゃないのということで、それにする。
ただ個人的に知らなかっただけだけど。

つくってみると、見かけはそこそこだが、ふわふわと柔らかでうまい。
店並みのできだと家族の評。大成功だ。やったかいがある。
甘党ではないが、1本1200円余りの安物シングルモルトにも合う味わい。

ワイルド系のダッチオーブンでも、ケーキを作れることは知っていたが
もっと荒っぽく、素朴なものができると思ってた。
予想外だね。

カテゴリをアウトドアにするか,料理にするか迷ったけど
ベランダでダッチオーブンで作ったから、アウトドアかな。

それにしても、ダッチオーブンは、大人のいいオモチャである。