FC2ブログ

落ち葉を薪に、できないか?

当方の住んでいる近辺は、ほとんどの幹線道路に街路樹が植えられている。
また中央分離帯にも緑が植えられ、公園やグリーンベルトも多くあり、緑は多い方だろう。
しかし、その一方で舗装されていない道はほとんどない。


秋になれば街路樹から落ち葉が大量に落ち、
それが風やクルマに巻き上げられている。
車道も歩道も、そして住宅地の道も舗装されている状態では
自然の力で分解される訳はない。
個人的に堆肥に利用する人もいるが、
大半はゴミとして収集されるか、路上の塵となっている。


そこで考えたのが、落ち葉を燃料化できないかということだ。
だが、普通にそのまま燃やすのであれば火持ちも短く、効率的ではない。
バイオエタノールの原料としてもまだ研究中である。
これを実現可能な方法として、簡単に燃料化できないかということである。


そこで考えたのが、「落ち葉を圧縮して薪にできないか」ということ。
ただし専門家ではないため、技術的な裏付けやコスト面での実用性は正直分からない。
しかし、あるニュース番組で、新聞を家庭で薪に変える方法を紹介していたのだ。

Read more...

スポンサーサイト



えっ、ダッチパン10インチが廃盤?

ダッチオーブンを買ってから正直2ヶ月ぐらいだが、
このブログのエントリーを見ればどれだけハマっているかお分かりのことと思う(笑)

なので・・・
冬のボーナスの使い途としては当然
ダッチオーブン関連がリストに挙がってくるワケで、

UNIFLAMEのダッチパン10インチハーフ → 
が有力な候補だった。

これは当方所有の10インチSD(スーパーディープ)の高さを
半分ぐらいの浅型にしたもので、フライパンやパエリアパンとして、
すき焼き鍋として、使いやすいサイズだ。ピザ焼くのにもよさげだしね。

しかも直径が同じなので、スタックすればコンパクトに収納できる。
蓋も共有できるし、2人分ぐらいの鶏肉のローストなどは、こちらの方が向いているだろう。

しかし、どうやらダッチパンが「廃盤」になってしまったようである。
ネットでは軒並み取り扱い終了の表示が出ている。
10月末の時点ではナチュラムや楽天でのリストにもあったので
まだ探せば手にはいるかも知れない。

来年に改良版が出るなら、それを待ちたいとは思うが。
現在ユニフレームに問い合わせ中だ。
無いならアウトドアショップを探し回ることになる(汗)

ユニフレームには、フライパン型のスキレットもあるが、
鉄板がダッチパンより薄めなので、どっちかというとダッチパンの方が欲しいんだよな。

ユニフレーム(UNIFLAME) スキレット 10インチ
 ← ユニフレーム(UNIFLAME) スキレット 10インチ