FC2ブログ

オススメの本 (4)  鷺沢萌「ウェルカムホーム」

新年早々のニュースに興味深いものがあった。
「21年前の子ども取り違え判明」(MSN産経ニュースより)
テレビでも盛んに報じられたので、覚えている方も多いだろう。

そのニュースとは、北京の病院で生まれた双子の1人が
21年経って別の新生児と取り違えられていたことが判明したというもの。
2人が置かれた環境は一方は都市部の裕福な家庭なのに対し、
他方は農村部の貧しい家庭という皮肉なものだった。

ここで一番微妙だった存在が、間違えて農村部で育てられた義武さん。
農村部は血縁重視らしく、育ての母親は実の子に帰ってきて欲しいと
迫ったそうだ。ニュースではその後、育ての母と義武さんとの関係が
どう変化したか触れられていない。

21年経って分かった事実が、家族を終わりにさせるのか、
それとも家族の絆を強くするのか、それは当事者の気持ち次第である。
事実としての家族関係か、真実の家族関係か…。

さて前置きが長くなってしまったが、鷺沢萌の「ウェルカム・ホーム」である。
テレビで上記のニュースを見て、思い出したのがこの本だった。

「▼ 続きを読む」をクリックしてね

ウェルカム・ホーム! (新潮文庫)ウェルカム・ホーム! (新潮文庫)
(2006/08)
鷺沢 萠

商品詳細を見る

Read more...

スポンサーサイト



ダッチオーブンで、チリ・コン・カーン・ライス!

IMG_2805.jpg


チリコンカンは2回目。
今回はカレーやハヤシライスのようにご飯に掛けて食べた。

これはね、けっこうイケる。これから飲食店を始めたい人は
このメニューを加えるか真剣に考えてもいいかも、それぐらいウマイのだ。
何よりも手垢がついてないのがいい。
うまくいけば、ブームの仕掛人になれる(笑)

例えばね、カレー3種(インド風、タイ風、ヨーロッパ風)に、
ハヤシライス、ビーフストロガノフ、そしてチリコンカンライス。
タイプ分けでも6種類。具を変えればさらにバリエーションが広がる。

ビーフストロガノフは別としても、カレーもハヤシもチリコンカンも、
基本のスープに大きな違いはないだろう。
だからお店のメニュー化がしやすそう。
ちょっとしたアレンジで、幅も出せるのでは?

さてさて、ちなみに今回の反省点をひとつ。
前回は白インゲンだったが、今回はレッドキドニービーンズ。
レッドキドニービーンズは、ご飯やスパゲッティに合わせるには
食感がよくない。みつ豆のマメのような食感がいまひとつ。

白インゲンのほうがいいね。レンズ豆とか、枝豆もいい感じかもしれない。
この豆を。コーンに換えたり、じゃがいもに換えたりもOKだろう。

チリコンカンライス、流行らせたいし、流行ると思うよ。
ネーミングとしてはイマイチだけどね。

興味を持った人は、すぐチャレンジ。意外と簡単ですよ。

ダッチオーブンで、チーズケーキ(2)

IMG_2800.jpg


ダッチオーブンでチーズケーキ。お菓子系はこれで3回目。
チーズケーキはこれで2回目になる。

前回のチーズケーキもスフレタイプで、メレンゲを混ぜ込んだもの。
今回はクリームチーズではなく、カッテージチーズで作ったので
あっさりした味わいになった。食感も味も、どっちかというとプリン系。
素材の違いと、焼きの違いで、こうも違うものができるとは。




今回のチーズケーキは、お彼岸にお供えしたい見栄えになった。


IMG_2804.jpg

ダッチオーブンで、パエリア

IMG_2793.jpg


パエリア作りました。でも、ヨメさんの定番メニューなので、
最後の加熱部分のみ担当。いつもと違うのは上火でも加熱すること。

IMG_2783.jpg


味はね、いつも通りかな。ダッチオーブンや上火で熱した効果は分かりませんでした。
炊きあがり前に、300度ちかい強火で、表面を焦がした方がよかったのかなあ?
でも、うまかったけどね。

ダッチパン10インチハーフはパエリアをプロっぽく見せてくれますね。