FC2ブログ

ひさびさのキャンプ

テントサイト

ゴールデンウィークの前半、4/28~30の2泊3日
キャンプとフライフィッシングをかねて出かけた。

前日の深夜近くまで連日の仕事、
休み明けの5/1の午前中にはプレゼンテーション、
という準備に専念できない状況だった・・・。

行き先は、信州 駒ヶ根方面。
大田切川で釣りをして、という予定だったのだが
駒ヶ根インター付近で、すでに13時前。
腹も減ったのでキャンプ場へ行って昼食&サイトの設営を優先することにした。

てなワケで、松川インターを降りて、
ACN長野伊那谷キャンパースヴィレッジへ向かう。
自然河川に対する破壊的なダム建設現場を見ながら、
山道をひたすら登る。ある意味で、廃墟のような世界である。

ここの政治家は先祖から受け継いだ資産よりも、
現在の経済状態の方が大事なのか、など思いながら、
うねる山道を右へ左へハンドルを切っていく。
ダムと産廃処理場予定地以外は、ほぼ自然ばかり。

 自然が深くなれば、動物も植物も身を潜めやすい。
 そして人間のよこしまな欲望さえも潜伏させてしまう。

この山道は難しすぎるほどのワインディングではないが、
居眠りなどすれば、ヘタをすると永眠にもなりかねない。
これじゃ、釣りに行って戻る時に暗くなってしまうと、かなりコワイよな。

フライは明日以降頑張ろうと思いながら
30-40分ほど走るとキャンプ場に着いた。

Read more...

スポンサーサイト