1年間、つきあえるモノかどうか。

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」

言うまでもなくこれは、川端康成の小説「雪国」の有名な書き出し。
そんなコトバを思い出すような、カレンダー探しの
長く苦しい旅が終わったのは、2006年の1月15日。
銀座ITO-YAのカレンダーフェアの最終日のことだった。

Drawed Room


――――と言うほど、大げさではないんだけど^^

それまでは、毎年のようにカレンダーを探しに
2度3度と出かけるのだが、気に入ったものと出会えない。
収穫がないのが続くと、焦りや疲れもジャマをする。
「これがいい」を探しに行ったのに、
「これでもいいか」を買って帰ることも多かった。


リビングに飾るカレンダーは、インテリアでもある。
一年を通して部屋を飾るわけだから、
デザインクオリティは重要だ。
アートをカレンダーにしたものも多いのだけれど
後からカレンダー部分を追加しただけで、
デザインとしての一体感を考えていないものも多い。


それに予定などは書き込めなくていいし、
仏滅や友引などそんな情報もなくていい。
そういう実用の部分は、冷蔵庫に
マグネットで貼っつけて使うものや、
トイレに掛けるカレンダーで十分だ。
(ウチがマジそうなんだよね^^)

また大自然をテーマにしたもの、
犬やネコのかわいさを追求したもの
筆文字で人生訓を謳うものも、それはそれでいいんだけれど
自分がリビングに飾りたいものとは温度差がありすぎて
やっぱり選べない。


HANNAHカレンダー

そんな悩みから救ってくれたのが、
写真左側の「ハンナ ポスター カレンダー」の2006年版。
右側にあるのは2007年版と2008年版だ。


アフィリエイトでも何でもないんだけど
nextmaruni とこの HANNAH POSTER CALENDAR だけは
勝手に紹介したいアイテムなんだよね^^;





Read more...

スポンサーサイト

ダッチオーブンで、ローストビーフ 2008

2008年のクリスマスディナー、ローストビーフです。


ローストビーフ08_web


昨年の12月26日に、ダッチオーブンでローストビーフを
初めてつくったけど、それからほぼ1年。今回は2度目の
チャレンジになります。でもノウハウなんて覚えているワケもなく
昨年12/26の記事「ダッチオーブンでローストビーフ」
を元に再度挑戦!


上火ヒーター_350x390

覚えているのは火加減をもっと弱く&
途中から5分単位で金串で温度チェック!ぐらいかなあ^^;
目安は60℃以下なので、金串をくちびるにあてて
「あったかい」ぐらいの感覚のようです^^;


In_a_DutchOven_450x300.jpg
さてさて、2年目で第2回目となる
ローストビーフ2008、とりあえずうまくいきました。



今回の付けダレというかソースですが、そちらはヨメさん担当に。

  ホースラディッシュのすりおろし   大さじ2
  赤ワイン              大さじ4
  みりん               大さじ2
  濃い口醤油             大さじ2

かなりおいしいタレでした。でもホースラディッシュよりは
生わさびを使う方が香りが絶対いいと思いますね^^;


このローストビーフに、ベビーリーフのサラダ
そしてカキのポタージュスープでおいしい晩ご飯になりましたね。
ローストビーフ以外は、ヨメサンの料理。
そちらも、おいしゅうございました^^



黄色の季節

今から紹介する写真は、11月29日に撮ったもの。
半月もたってるし、もはや紅葉の季節じゃないんだけど
眠らせておくのも何なので、公開することにしました^^;
すみません、お付き合いいただけますでしょうか?

尚、写真はすべてクリックで拡大しますので
よろしければポチッと、どうぞ。




門_web
JR原宿駅で降りて、竹下通りとは反対側へ徒歩2分。代々木公園にやってきた。
ちょうど紅葉したイチョウの最盛期。土の見える部分もあるが、代々木公園の
そこかしこに黄色いじゅうたんが敷かれていた。



ピクチャーフレーム_web
この日は運良く快晴。見上げると木の枝が、空を囲うように額を作っていた。
V字飛行をする鴨の群れを期待したが、応えてくれたのは3羽のカラスのみ^^;



黄色のカーペット_web
カメラを落ち葉の上に置いて、パシャリ。
大学生ぐらいのカップルが風景の中に入ってきてくれた。気が利くね~



自然の彫像_web
この幹はまるで、大きく手を広げて祈りを捧げる人のよう。自然がつくった彫像だ。



記念撮影_web
噴水の近くで見た家族。3脚を立ててセルフタイマーで撮影する姿が
微笑ましかった。この記念撮影に合わせて、着る服を選んで
きたんじゃないかな、きっと(^-^)


自転車_web
残念ながら自分のじゃないんだけど、紅葉と自転車は絵になる。
ギルバート・オサリバンの「アローン・アゲイン」が聞こえてきそうなシーン。



Shadows_web.jpg
陽が落ちる前の紅葉もキレイだ。斜めになった光が紅葉をライトアップし、
木々のシルエットを地面に描く。不思議な神々しさを感じた時間。



関東に来てから10年以上も経つのに、代々木公園はこのときが初めて。
メジャーすぎて興味なんてなかったけど、行ってみると中々いい場所。
またカメラを持って行ってみたいね。

おかげさまで、10,000アクセス!

更新をサボっているうちに、
いつのまにか10,000アクセスをオーバーしていました。
考えてみれば、ブログの初めての記事が11月27日、
ほぼ1年での達成になります。


こんなに続くなんて想像もしていなかったし
こんなにブログにハマるなんてことも予想外でした。
最初はダッチオーブンを買ったし記録でもつけるかな?
なんて、軽い気分で始めたものでした。


不思議なものですね。無名の自分の文章や写真に
反応があるというのはうれしいことです。
それまで結構いい加減に撮っていた写真が
いまや他の趣味を押しのけて、大きな楽しみとなりました^^


輪になって_WEB

クサい台詞になっちゃいますが
ブログを通じての交流がやっぱり楽しいですよね。
日常生活とは違う、いろんな人との出会いが
刺激や力になったと思います。


紹介しきれないのですが
自分とは遙かに世代もかけ離れたJK作家から、
何でも手作りしちゃうスーパー母ちゃん^^に、
遠く海外で暮らす素敵なマダムたち、
ほのぼの系ずっこけ記事で楽しませてくれる四国のuさんに
元オシャレDJで青森在住のnさん、


プロ作曲家の方も、プロ志向のカメラマン、
アウトドアグッズでこちらの物欲に火をつけた
カリスマブロガー(言い過ぎ?^^;)91さん、
同じ釣りグループのメンバーなのに、
カメラを通じて交流が始まったSさんなどなど、
みなさん、ありがとうございます。
義理シスターズもありがとね (^^ )/


こうして多くの人と交流が持てたことに対して
大きな感謝とともに、いい経験をさせていただいたな
と思っています。ほんと楽しい1年になりました。


たかが10,000アクセスぐらいで大騒ぎするな
というご意見もあるかとは思いますが、
まずはご挨拶と感謝の気持ちを伝えたいなと。
これからもよろしくお願いいたしますね。
Are you ready? 覚悟はオッケ~?^^;

安曇野風景

池田町の大かえで_web
                            click to enlarge

大峰高原の大カエデ
少し前になるが11月23日から1泊2日で、安曇野に小旅行に行ってきた。
所属するフライフィッシングクラブの「ワンフライ・コンテスト」に
参加した後に撮ってきた写真だ。昼食の蕎麦屋で教えてもらうまでは
全く知らなかったが、この大カエデは有名な撮影ポイントらしい。
残念ながら秋の見頃は1ヵ月ほど前で、紅葉を落としきった後だけど、
その存在感はかなりのもの。大収穫だった。



大峰高原のアズキナシ_web
                            click to enlarge

大峰高原のアズキナシ
大カエデのすぐ近くに、似た樹がが立っていた。これもカエデかと
思ったら、アズキナシとの札がある。こちらの風格も、なかなか。
まるで大峰高原に君臨する、東の横綱と西の横綱か。


アズキナシの実
アズキナシの枝先には、その大きな姿と対照的に、小さな実が数多く実っていた。



大峰高原からの風景_web
                            click to enlarge


山と街が同居する場所
大峰高原から池田町や大町市を臨む。北アルプスの山々の向こうには、
あの黒部渓谷があるらしい。遠くまで来たんだな。
それにしても大自然と生活圏がこんなにも近いなんて、不思議だ。
こんな場所で暮らしてみたいけれど、いまの仕事だとやっぱり難しいなあ。




ダッチオーブンで、タコのエスカルゴ風

タコとトマトのエスカルゴ風_web

エスカルゴ(カタツムリ)も考えてみれば、陸上にすむ巻き貝。
魚介類なんですよね、いやマジでね^^;
でもアタマでは分かっていても、やっぱ二の足を踏んでしまう・・・


オイシイんだけど、カキかサザエで代用するのが正解かなあ、
なんて考えてるうちに、タコもアリだよね、いいダシ出るしと、
「タコのエスカルゴ風」を作ることに決めました。


まあ、一応成功したので、レシピとして紹介しますね。
思いつきでトマトなんかも入れていますが、味はOKでしたね。
やっぱダッチオーブン料理は失敗が少ないです^^

ダッチオーブンじゃなくても、
グラタン皿とオーブントースターがあれば、
OKのメニューですよ^^


興味のある方は、Read More をクリック!

Read more...

新しいオモチャ

12/1のトラブル報告は別として、
前回記事からほぼ10日ほど。
やっと帰ってきました、ただいま~
久しぶりの記事は、料理系から行きましょうか^^

      ・   ・   ・

New-Toy.jpg

最初のダッチオーブンを買ったのは、ほほ1年前。
写真の小さいダッチオーブンは
早くも通算3つめのダッチオーブン。
先月の半ばぐらいにキッチンにデビューした
Snow Peakのコロダッチカプセルです。


3つもどうしてそんなに必要なの?
という意見もあるでしょう。
でも役目が微妙に違うんです。
サイズも、目的も違うんです。
(キッパリ^^)


で、今回加入のコロダッチカプセルは
トウモロコシ1本分が入る大きさの
いわゆるマイクロダッチオーブンというもの。
誕生プレゼントとして買ってもらいました。


自分的には、このサイズのダッチオーブンは
「ほとんどイタズラ」なんですね^^;
メインディッシュを作るというよりは、サイドメニュー用。
思いつきの料理やおつまみ実験を、この小ちゃな鍋でやってみよう
煮物、焼き物、何でもござれ、てな感じです。
焼き芋もできるし、グラタン皿にもよさそう^^


ColoDutch.jpg

しばらく寒いでしょうし、
当分はキッチンでの出番でしょうか?
こんな風にガステーブルに載せて、
いろいろ遊ぶつもりです^^
もうすでに2~3回ぐらい使っていますけどね。

近日中に、レシピ込みで紹介しますね。



スノーピーク(snow peak) コロダッチカプセル CS-302スノーピーク(snow peak) コロダッチカプセル CS-302
()
不明

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。