四季の森公園 (2)

ひさびさの更新^^

前回の「四季の森公園」の続編です。
お見せしたい写真がいろいろあるので、
すみませんが今回で完結ではありません。

前回1日で8種類見た!と言いましたが、訂正します。
スズメ、カラス、キジバト、ヒヨドリ、ムクドリを
除いて数えてみても、なんと11種でした。

前回分で入れなかったのは、シジュウカラ(2種目)と
コゲラ(3種目)ですね。
さあ、本日はこちらのトリさんからです。


四季の森公園_キセキレイ01w
                            Click to Enlarge

まずはキセキレイ(6種目)。光が弱く、あまりキレイに撮れませんでした。
セキレイの仲間では、キセキレイがいちばんキレイかな?
渓流に釣りに行くと、毎回のように見かける鳥です。
動作は他のセキレイたちと同じく、
尾っぽをタクトのように振ってリズムを刻みます^^
今のところ2拍子しか見せてくれないのが残念ですが・・・。


実はキセキレイの撮影中に
ある小鳥(8種目)が出現したことで
キセキレイの出番は終わり、
近くにいたハクセキレイ(7種目)には目もくれず^^;
その鳥の追っかけに急遽変更。
何の鳥? ちょっと待っててね^^
これは次のネタにしますね。




四季の森公園_ツグミ02w
                            Click to Enlarge
続いてツグミ。
ツグミ(9種目)は、ツ~~~と小走りで進んで、
ピタッと立ち止まって胸を張る、動作がユーモラスな鳥。
マンガ「とりぱん」では、"つぐみん"の名前で人気です^^

     2巻は表紙が "つぐみん" ね^^
      ↓ ↓

とりぱん2とりぱん2
(2006/09/22)
とりの なん子

商品詳細を見る


模様も手の込んだ民芸品のよう。
ただ警戒心が強い鳥なので、20mぐらいの距離でも
近づくと逃げてしまうのが残念なところです。

で、たまたまなんですが、
前のセキレイの写真と、
"つぐみん" のポーズがそっくり^^
体型は若干違うけど、何だか似ていますね。
それぞれスズメ目セキレイ科と、
スズメ目ツグミ科ですから、
やっぱり近縁種なんだなあ。


まだ続き、あるよっと

Read more...

スポンサーサイト

四季の森公園 (1)

四季の森公園_ヤマガラ01
                           CLICK to ENLARGE
盲点だった。ホントに。
アオジを見つけた公園で話した人から聞いた公園。
その公園の存在は知っていたけど、それ以上は知らなかった。

四季の森公園_ヤマガラ02
                           CLICK to ENLARGE
遠くに行かないと野鳥は撮れないと思っていた。
それがすぐ近くの公園にいたとはね。
ここは神奈川県立「四季の森公園」。

実は、まだよく知らないけど、
今後何度も足を運びそうな場所である。
その理由はね、たった一日で野鳥を8種類だっけ?
そんなに見つけて写真に撮った、
今までこんな成果ないですよ、いやホント^^;

写真のヤマガラ(1種目)は、春先に一度だけ見たことはあった。
ウチのブログでおなじみのシジュウカラの親戚^^
シジュウカラ(2種目)とヤマガラが仲良よく遊んでいた。



四季の森公園_シメ01
                           CLICK to ENLARGE

コゲラ(3種目)の次に
出会ったのは、シメ(4種目)のオス。
見たい見たいと思いながら、なかなか会えなかった鳥。


四季の森公園_シメ02
                           CLICK to ENLARGE
かわいい文鳥を猛禽類に近づけると、こんな顔?^^;
でも実際はコワイ顔をしながら、の~んびりゆったりな動き。
見た目とは違って、ひょうきんな鳥なのである。

コレ見れば分かるよ、スキップなんてする鳥だし^^
※katsuさん、すみません。勝手にリンク張りました^^;

Read more...

マトリョーシカ in プラハ

マトリョーシカin_prha
                           クリックで拡大
2006年、過去の在庫写真。
プラハのお土産店のショーウィンドーにて撮影。

写真に入れた「セキレイの午後」はクレジットがわり。
でも実は別の候補があって、
そっちの方がいいと思ってたんだけどね。


  Doll in Doll, Smile in Smile.



イメージしたのは、笑顔が続いていく感じ。
マトリョーシカを開けると、
また笑顔が出てくるようなイメージ。
写真の上に置くと何だかイマイチだったのでやめました。
英語が、ウソっぽいのかな。^^;

はじめまして、アオジちゃん

アオジ_w090117_1                             click to enlarge


近所の公園にて。
ここは都市郊外の公園なのだが
以前にカワセミを見かけた 場所。
あのクチバシの大きな、かわいい鳥と
また出会えるかと行ったのだが、
別な収穫があった。
それが、写真のアオジ。初めて見る鳥だ。

撮った写真を野鳥図鑑で調べても、
なかなか特定できない。
いくつかの候補を元に、ネットにある
他の写真と照らし合わせたところ、
どうやらアオジのメス、それも幼鳥らしい。


Read more...

いとしの曲線

こだわり茶碗_初代

食は五感。味覚も大事だが、視覚も大事。

なんて大げさなことは考えていませんが、
ダイニングテーブルまわりを新しくすると、
やっぱりそこに置く食器類は気になるんですよね。


写真は自分がふだん使っている茶わん。
高台から腰、そして胴にかけての曲線が気に入って購入したもの。
(茶碗の名称はこちら、「茶碗の見所」で勉強。マジで知らなかった^^;)


手にもなじむ曲線なんだけど、
それよりも視覚的な美しさに惚れて購入。
棚に置かれたその佇まいを見た瞬間、購入を決めました。
それはまさに「ひと目会ったその日から、恋の花咲くこともある」
(出典:パンチDEデート/関西テレビ)
あまり大げさに書くと、虚言癖アリと
言われるかもしれないから、簡単に言いますとね・・・


 パッと見て、気に入って、買って帰った、というだけの話。

 でもね、買って4年ぐらい経つんだけど、
 全然飽きないんだ、これが。
 4年も使うと、それなりに5~6カ所ぐらい欠けた場所もある。
 けど、それでも愛せる茶わん。



さて、質問です。

この茶わん、あなたは
いくらを想像していましたか?



Read more...

ネコ 御一行様

IMG_0716.jpg
コレ、何か分かりますか?
関東にお住まいの人は分かるかな?

コレ、世田谷区にある豪徳寺の
招き猫のドアップ^^
豪徳寺は安政の大獄、桜田門外の変で有名な、
井伊直弼の菩提寺なんです。

そういえば『Let' s 豪徳寺!』なんて
少女漫画もありましたっけ。

Read more...

近所の小さな住民たち

隣鳥_ハクセキレイ_w02
click to enlarge


更新しなきゃ、更新しなきゃ、と思いつつ
タイムリーなネタに負け、年賀状や仕事に負け
やっと日の目を見た近所の野鳥記事。
昨年の12月頭の撮影ですが^^;



隣鳥_ハクセキレイ_w01
click to enlarge

まずはハクセキレイ。このブログのタイトルにもなった鳥です。
なぜかカメラに写るときは、ポーズが決まっているんですよね。
スタイルいいからでしょうかね?



ハクセキレイ2004
                             click to enlarge

     これは5年前の写真ですが、なかなか絵になる鳥でしょ?


一応、昨年の11月からカメラとレンズを新調したので
こういう野鳥のアップも少しは撮れるようになりました。
とは言っても鳥屋さん(野鳥ねらいのカメラマン)に
対抗できる装備では全然ないんですがね^^:



隣鳥_スズメ_w

消防進入路の下向きの三角サインは実物です。
スズメという文字だけ加えてみました^^;

さて、お次はシジュウカラです。



Read more...

神サマ、ちゃんと聞こえていますか?

願う人々
                <クリックで拡大>

1月3日の初詣で見つけた風景。
この1年の願を掛けに訪れた人々が
賽銭箱の前に列を作っている。
チャリン、ガラガラ~、パンパンと
小気味のいい音が小さな境内に響き渡っていた。

自分の番を待っているとき、ふと見上げると
賽銭箱の上につるされた大鈴に人々の列が写っている。

お、ナカナカいいね~♪
何となく神サマの視点のようにも見えるしね。
この鈴の音、神サマにちゃんと聞こえていますか?
望遠レンズにつけ替えて大鈴に向けてパシャリ。


まあ、個人的に写り込みは好きなので
こういうピカピカしたものを見るとつい反応してしまう。
カラスが光るものを集めるのとあまり変わらないな^^;



お初天神

で、こちらは状況写真。鈴は見えませんが。
カメラを抱えた位置から約40mほど、
ガラガラ~っと願を掛けに来た人がズラリ。

ココは大阪では有名な神社で、通称「お初天神」。
正式名は露天神社(つゆのてんじんじゃ)という。
恥ずかしながらなぜお初天神なのか、
ついさっきまで知らなかったし、考えたこともなかった。

Wikipediaによれば、近松門左衛門の人形浄瑠璃「曽根崎心中」の
ヒロインの名前からお初天神と呼ばれるようになったとか。
確かに地名も曾根崎だしね。

まあ、今日はこれくらいにしといたるわ。
まあ、今日はこれぐらいで、ご勘弁を^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。