続・江ノ電 かいわい

   ビッグブッダ_blg


   かわいい! じゃなくて
   かいわい(界隈)^^


   江の電「鎌倉高校前」からまた乗車し、今度は「長谷」へ。
   長谷と言えば鎌倉の大仏。なのでトップ画像はこちらにしました。


   たしかトリビアの泉で見たんだと思うけど、
   大仏さんの眉間にあるのは眼ではなく、毛!
   白毫(びゃくごう)という名前で、光を放ち世界を照らすとのこと。


   似たようなものがウルトラセブンにもありますが、
   名前はビームランプで別ものですが、こっちも光ります^^
   モチーフは大仏さんの毛でしょうが、
   さすがにビームヘアだと人気でませんもんねえ^^;


   さてさて、どうでもいい話はこのぐらいで
   「続・江ノ電 かいわい」を、どうぞ。


    線路ケイ_記事はつづく

Read more...

スポンサーサイト

江ノ電 かいわい

.


   江の電界わい_タイトルblg


   かわいいじゃなくて
   かいわい(界隈)です^^


   江ノ島電鉄、通称「江の電」。
   藤沢から鎌倉を結ぶ、小さな小さな鉄道。



   湘南と言えば、サザンオールスターズをはじめ、
   映画「彼女が水着に着替えたら」や「稲村ジェニー」
   そしてサーフィン、ヨット、ジェットスキーなど
   まさに若さの代名詞のような場所。


   そんな国道134号線沿いに育ってきた
   若者向けカルチャーと平行して走っているのが
   この「江の電」です。


   新幹線が時速300kmオーバーを記録し
   リニアモーターカーも現実味を帯びてきたこの時代に、
   民家の軒先50cmをトコトコとすり抜けるのが
   何とも味わい深い電車。


   鉄道写真は少ないですが
   そんな情緒ある「江の電」の界わいを
   カメラと一緒に歩いてきました。




・・・・・・線路ケイ_記事はつづく



   

Read more...

近所の森にて

   近所の森というと、どんな田舎に住んでるんだろ?
   と思う人は多いかもしれない。


   実はここも横浜市の郊外。「新治市民の森」という自然公園だ。
   以前紹介した「四季の森公園」とは隣接しているが
   少しタイプは違う。四季の森公園は人間の手が入った公園。
   でもこの新治市民の森は、自然のままの里山の風合い。
   自転車でも行ける距離にこんな場所があるのは、正直うれしい。




   カワセミのいる風景


   さて1枚目は、その公園内にある沼の写真。
   野鳥専門のカメラマンさんたちが5~6人ほど
   大きな望遠レンズでカワセミの姿を追っていた。


   この写真は気に入ってはいるが、シャッタースピード優先で
   暗い部分を撮ったので、思い切りノイズがのってしまった。
   こういう時の対処能力がまだまだこれから^^;






   キャベツ

   少し歩くと、ワキにキャベツ畑があった。
   もう出荷できそうなキャベツの玉が、まるで揺りかごで眠っているようだった。






       麦秋

       別の畑には、麦の穂。
       大麦か小麦か、二条か六条かも分からないけど、
       そうか麦秋はこの時期だったなと気づく。


       カメラを上に向けて撮ると、
       テキスタイルのパターンのような光景が写っていた。


ダッチオーブンで、ハニーマスタード チキンソテー

   チキンソテー ハニーマスタードソース


   ダッチアイコン まずは、この前の土日の、早く更新できる内容から。



   ベースにしたのは、ダッチオーブンを始めた頃に買った本
   「ダッチオーブン 100レシピ」に載っていた料理です。

   コレとは違うんだけど、別のマスタードソースが
   おいしかった記憶もあり作ってみました。



   ソースのレシピは、著者みなくちなおこさんだと・・・

     はちみつ   大さじ2
     粒マスタード 大さじ2
     マヨネーズ  大さじ1



   結局、味を見ながら選んだ調合は以下のとおり。

     はちみつ   大さじ2 ※大さじ1でいいと思う。
     粒マスタード 大さじ2
     マヨネーズ  大さじ2
     ヨーグルト  大さじ1 ※プレーン
     みそ     大さじ1


   マヨの代わりに全部プレーンヨーグルトで
   と思っていたけど、まろやかさ優先でマヨをチョイス。


   みそを足したのは、その方がシブいコクが
   出そうだと思ったから^^;


   結果、うまくいきました。


   ウチの食卓にない味。甘いソースもうまいんだなあ・・・。
   ある意味、エビマヨに近いかも。

   このソースは好みが出ると思うので
   味を見ながらお好みでどうぞ^^
   今度は「はちみつ 大さじ1」で行くと思うね。


   焼きと雑感は、この後で^^;

Read more...

【物件情報】ナウでヤングな雀カップルに最適!

   雀二十帖


   庭つき、窓つき、一戸建て。
   リビングは、雀二十帖のビッグサイズ。
   明るい南向きの心地いい住まいは、いかが?


   シジュウカラには大きすぎて
   ムクドリには小さすぎる、ジャスト雀サイズの入り口。
   カラスの攻撃にも堅牢な木製パネル工法を採用。
   どんな外敵にも安心して暮らせます。


   いまどきのシティライフにこだわる
   スパローズにもぴったりの、イカしたバードハウス。
   今ならエコ減税で、ラクラクです!



   中継ぎ記事としては、いかがなものか
   という意見もありますが・・・。
   コロボの合間にこんな記事も^^;

世界に花を植えるこころ


   自転車は愉しみであり(マジでね)
   もはや生活の一部であり(やや大げさ?)
   そして治療でもあり(ハハ、重いもんでね^^;)。


   自転車という悦びを
   もっと早くに見つけていたら、なんて思います。
   そう、今の自分にすごくフィットする愉しみ。
   20代に知っていたら、きっともっとモテたはず^^;


   マイ サイクリングロード


   写真に写っているこの道は、
   日本有数の褒められたもんじゃない水質の川
   「鶴見川」の脇道なんだけど。
   自分ちから1.3キロ坂道を下ると、
   東京町田から横浜鶴見にいたる
   42.5kmのサイクリングコースがあるんですよ。
   (たぶん指定区間はもっと短いけど、自転車乗りにはこの距離?)
   

   4月アタマに『自転車に乗って「近いなか」へ (1)』で
   紹介したのもこのあたり。景色的には大したことないけど、
   何と言っても視界の広さが気持ちいいんですよ。


   そりゃね、養豚場の前など息のできない区間もあるけどね。
   この川沿いのコースはいまや自分にとっては大切な場所です。
   5月20日ごろから使い始めたサイクルコンピューターによれば
   現在この付近を中心に、すでに200km走っていますね^^


   さてさて、ずっと脱線していましたが
   そのサイクリングコースに、花道^^がありまして。
   これはご近所の方が、丹誠込めて育てた花が50mぐらい続く区間。
   写真に写っていないところにはシバザクラもあったりと
   このコースに彩りをくれています。


   花を植えて人を楽しませよう。
   キレイをみんなで分かち合おう。
   この気持ちって素敵ですよね。
   自分もここを駆け抜けるのはホントに愉しみで、
   こころに花をいただきました。


   きっと、こういう小さなことが大事なんでしょうね、世界には。
   自分は何ができるのか考えだけはあるけれど、
   全く実行していなかったり、ねえ^^;

チャリ散歩

   あじさい銀河

   土日が来るたびに、雨をなげくこの季節。
   なのに紫陽花を撮るなら、やっぱり雨がらみだなあと。
   まあ,いいけどね、今日は収穫もあったし^^;


   紫陽花の小さな花の集合が
   小さな銀河のようにも見えて、不思議なキレイさを感じました。
   背景を思い切りボカすと、宇宙チックな雰囲気に。
   宇宙をという名のコスモスは、別の花なのに。



   菖蒲_どっちが高いか

   菖蒲園にて、お堂の屋根と競演。
   花びらの強い色を水彩のように淡く撮りたかったけど・・・。
   全体を淡い色みにすると、何だかしまりがなくて
   こういうトーンになりました^^;
   


Read more...

Thanks a Lot !

   Thanks 20000


   気がつけば、カウンターがいつの間にやら20.000を突破。
   これをアクセスではなく、あえて20.000 visitと呼びたい、
   そんな気持ちでいっぱいです。


   たとえるならこのブログは、何もない荒野にたたずむ小屋。
   お客様がひとり、そしてまたひとり訪れるようになり
   いつの間にか20,000以上の来客を
   数えるようになりました。


   人気ブログのアクセス数とは
   比べものにならない小さな数字ですが
   こんな小さな小屋でも立ち寄ってくださるお客様たちと
   いろんなお話ができてよかったなあと、しみじみ思います。
   

   思いつきのネタが多くて申し訳ありませんが、
   おひまなときにはまたお立ち寄りください。
   いつでも大歓迎いたしますから。


   20000回のご来訪、どうもありがとうございました。
   これからも、よろしくお願いいたします。


                      店主 birdy


Do You Know 正面顔?

   あひるの正面

   たとえば「アヒルを思い浮かべてください。」
   と、言われて頭に浮かぶイメージはどんな感じですか?
   たいていの人は側面? 斜め前からのイメージ? ですよね。


   「では、正面の顔を描いてください。」
   どうです?意外と描けないのでは(笑)
   フクロウやインコの正面顔は描けても
   文鳥やタンチョウヅルの正面顔は難しいですよね^^;


   写真のモデルは5/8の記事に登場したアヒルンルン。
   (たったいま命名。どこかで聞いた名前のような^^;)
   正面から見ると、鳥? まさか、おにぎり?
   何だか不思議な感じしませんか?


   こんな、見ているようで、意外と気付けていない
   正面顔を探してみました。


   さあ、Read More をどうぞポチッと^^


Read more...

いまどきの人気者

   ヒコニャン

   5/31 PACIFICO横浜「旅フェア 2009」にて。
   多くのパパラッチに囲まれた、ひこにゃん。
   
   ゆるキャラ、キモキャラ、意味不キャラが会場に出没。
   ちなみに、せんとくんは来たらず。


Blue Light YOKOHAMA

   Blue Light YOKOHAMA

   けっこう前の在庫写真ですが、
   前回のモノクロ写真から続けてみたくなりました。
   でも、こちらはモノクロ + ブルーではなく、
   カラー写真です。色調整はしていますが・・・。


   上の写真は、横浜みなとみらいの「ぷかり桟橋」。



   Blue Light YOKOHAMA 2


   そして、こちらはそのちょうど反対方向。
   海に背を向けて、高層ビルと空を撮影。


   どこで紹介しようかと、ずっと考えていた写真です。
   モノクロからブルートーンという流れもいいかな。
   時代も季節も合っていないですけどね^^;




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。