FC2ブログ

【物件情報】ナウでヤングな雀カップルに最適!

   雀二十帖


   庭つき、窓つき、一戸建て。
   リビングは、雀二十帖のビッグサイズ。
   明るい南向きの心地いい住まいは、いかが?


   シジュウカラには大きすぎて
   ムクドリには小さすぎる、ジャスト雀サイズの入り口。
   カラスの攻撃にも堅牢な木製パネル工法を採用。
   どんな外敵にも安心して暮らせます。


   いまどきのシティライフにこだわる
   スパローズにもぴったりの、イカしたバードハウス。
   今ならエコ減税で、ラクラクです!



   中継ぎ記事としては、いかがなものか
   という意見もありますが・・・。
   コロボの合間にこんな記事も^^;

スポンサーサイト



世界に花を植えるこころ


   自転車は愉しみであり(マジでね)
   もはや生活の一部であり(やや大げさ?)
   そして治療でもあり(ハハ、重いもんでね^^;)。


   自転車という悦びを
   もっと早くに見つけていたら、なんて思います。
   そう、今の自分にすごくフィットする愉しみ。
   20代に知っていたら、きっともっとモテたはず^^;


   マイ サイクリングロード


   写真に写っているこの道は、
   日本有数の褒められたもんじゃない水質の川
   「鶴見川」の脇道なんだけど。
   自分ちから1.3キロ坂道を下ると、
   東京町田から横浜鶴見にいたる
   42.5kmのサイクリングコースがあるんですよ。
   (たぶん指定区間はもっと短いけど、自転車乗りにはこの距離?)
   

   4月アタマに『自転車に乗って「近いなか」へ (1)』で
   紹介したのもこのあたり。景色的には大したことないけど、
   何と言っても視界の広さが気持ちいいんですよ。


   そりゃね、養豚場の前など息のできない区間もあるけどね。
   この川沿いのコースはいまや自分にとっては大切な場所です。
   5月20日ごろから使い始めたサイクルコンピューターによれば
   現在この付近を中心に、すでに200km走っていますね^^


   さてさて、ずっと脱線していましたが
   そのサイクリングコースに、花道^^がありまして。
   これはご近所の方が、丹誠込めて育てた花が50mぐらい続く区間。
   写真に写っていないところにはシバザクラもあったりと
   このコースに彩りをくれています。


   花を植えて人を楽しませよう。
   キレイをみんなで分かち合おう。
   この気持ちって素敵ですよね。
   自分もここを駆け抜けるのはホントに愉しみで、
   こころに花をいただきました。


   きっと、こういう小さなことが大事なんでしょうね、世界には。
   自分は何ができるのか考えだけはあるけれど、
   全く実行していなかったり、ねえ^^;