FC2ブログ

ちょっとココロの運動に


3連休の最終日、
東京都現代美術館に行ってきました。
見に行ったのは常設展の
MOTコレクション 夏の遊び場」。


アートってオモシロイし、ワケわからんし、
何だかスゴいね、と改めて思いました。


分かるとか、分からないとか
そういうものじゃないんだろうけど
やっぱりアートってなんだろなあ
と考えてしまいます。


Tmorrowing.jpg



でも建物の外の巨大な壁画の前に
腰をおろしておしゃべりしている
女の子たちを見て、
何となく思ったんですね。


本質は分かんないけど、
アートの価値ってこういうこと?


展示を見て、何かを感じて、
それが何か分からなくても
何だろうかと考えて、ココロを動かす。


アートにふれるということは、
ココロを運動させる
エネルギーをもらうこと
なんじゃないかなあと。


そして運きだしたココロは
誰かと話したりすることで
別のココロと共鳴しあい、
また新たな運動を始めるのかなあ、
なんて考えておりました。


反射装置


振動や波の方が
説明しやすいのかもしれませんが、
何だかカタくなりそうですよね。


美学や芸術論は全く知らないもんですから
すごくトンチンカンだったり、
誰もが思う当たり前のコトだったりしたら
申し訳ないですけど。
    

エラそうに書いちゃったのは
ココロが運動しちゃったせいですね、ハハ。
まあ、そのとき感じたことは
こんな感じだったんですよ、こんな。


他にも撮ってきた写真ありますので、
それはRead Moreで見てくださいね。



Read more...

スポンサーサイト