FC2ブログ

「逆光の頃」 忘れていた時代


今から20年も前に買ったマンガ、
タナカカツキの「逆光の頃」。
陳腐なコトバだけれど
これは自分にとって宝物と呼べる一冊だった。


ここに描かれた世界が好きで好きで、
それをいろんな人と共有したかったんだろうな。
酒を飲んでは熱く語り、頼まれていなくても
読んでみる? と貸したりしていた。


そうこうするうちに、
気がつけば誰に貸したのか分からなくなり、
代わりを手に入れようと思っても、すでに絶版。
喪失感だけが手元に残った。


逆光の頃 表紙

知っている限りでは、
6,000円以上の古本もあった。
それから何年たつのか分からないけれど
古本でも高くてもいいかと探している最中に
復刻版の計画を見つけた。


そして・・・
ついに昨日、復刻版「逆光の頃」が到着。
表紙のデザインは変わってしまったが
あの美しい世界は変わらない。



Read more...

スポンサーサイト