ニャンとも、不思議なお中元



先日、お中元が届きました。

おっかしいなぁ、マチガイじゃないの?

どっちかというと、送る側なのにねえ~。

誰も思い浮かびません。



IMG_1319お中元


送り主の名前は~、と・・・。

ク、リ、ゴンの助? 老眼が進行したかと思いました。

えっ、クリちゃん! お中元を贈るネコは、初めてです!



では、クリちゃんとは、誰でしょう?

ご存知の方も多いよねw

Read more...

スポンサーサイト

「ブルーノ・ムナーリ展」横須賀美術館

横須賀美術館ロビー


この写真は横須賀美術館のロビーからの眺め。

真っ白な壁に明るい木目の床、

そして外光を採り入れる円くくりぬかれた窓。




写真では白トビして分かりにくいけれど、

東京湾の観音崎沖を通過するコンテナ船が外国船が、円い窓から見通せる。

きっと海を走る船の姿も、建築の一部なんでしょう。

館内にただいるだけで、心地のいい時間が味わえます。




横須賀美術館外観


そして、こちらは海側からみた建物の外観。

一見、平屋建てのように見えるかもしれませんが

地上2階、地下1階の構造。メインの展示室はたぶん地下1階の方でしょう。




ただこちらを紹介しようにも、時間が足りず、

全てを見て回ることができませんでした。




その理由は、この後に毎週恒例の”ポタマル撮影”を控えていたから。

そして、もうひとつはこの日開催されていた

「ブルーノ・ムナーリ展」があまりにもオモシロすぎたから。




最初に謝っておきますが、「ブルーノ・ムナーリ展」は

今週末の日曜、8月29日に閉幕です。

記事をまとめる時間がなかなか取れなくて、すみません。



Read more...

写真展レポート モテちゃった^^





暑いですね。ボクにはまだ、春だけど。



最近は、あまりの暑さにまいっていたんだけど
夏じゃなかったんですよ。いや、ホント!
なんと、なんと、春が来たんです、ボクにだけ^^


いつもとノリがちがう? ハハ、ま、いいじゃないですか!
ボク、ちょっと浮かれています。ホンのちょっとね^^ 
だってさぁ~、今まで生きてきた中で、いちばん幸せだったんだもん!


いろんな人にキャーなんて言われたあげく
いろんなブログでモテモテに。
週刊ナントカよりも、ヨソんちのほうが快適そうだし
考えちゃうなあ、なんてね。


え、信じない? ホント、信じない? ウソー・・・
コブ付きのボクだけど、みんなに愛されてるでしょ、ほらっ!


ポタマルズ・エンジェルズ


「オナジソラノシタ」の sugar さん にも

「ちょっと寄り道しませんか?」の june さん

「natural」の photo-nachi さんなんて、キミに会いたいって^^;

「夜明け前に待ち合わせ」のまちこチャンには激写されまくったし、

「撮るだけ撮ったら腹ごしらえ」の 106 さんは男性だけど、
ほおずりされちゃいました、ジョリジョリと(ウソ^^;)

画像を作った後も
「but しかし and そして」のとしぞうさんも!
but しかし 男性なんだよねぇ and まいっか^^;



こんな幸せ、もうないかな?
たぶん一生分? モテました^^


ちなみに birdy サンは、予想どおり。
だれか、慰めてあげてね。

(カンガルー談)

Read more...

夏のいやしごはん4「かけてパッチョ」

     夏のiいやしごはん4_1


     さて、コレなんでしょ? 

     もちろん中身の方ですよ。

     トマトにキュウリ、あとは・・・。



     答えは「食彩の王国」のナレーター、

     薬師丸ひろ子さんに案内していただきましょう。

     ※気分のみ含有




    夏のiいやしごはん4_2




     灼熱の太陽が降り注ぐ、スペインのアンダルシア地方。

     そこで生まれた夏野菜のスープが「ガスパッチョ」。

     素材のうま味、甘み、そして香りが

     ひとつの大きなハーモニーとなって織り上げる、

     涼しくておいしいスープです。




      作り方は、続きを読むへ!



Read more...

映り込み耽溺シンドロームに、ご注意!



ウツリコミ


写真で何かアーティスティックなものを撮りたい。
そんな小さな想いから生まれる病気があります。



アナログであれ、デジタルであれ、一眼レフを手にすると
多くの人が感染する現代病を今回ご紹介することにしました。



映り込み耽溺(たんでき)シンドローム―――。


水面やガラスなどに映り込んだ光景に心を奪われ
果てには眼が離せなくなる(眼球制御不能)現代の奇病です。
かくいう私も、その感染者の1人であることを、
ここにカミングアウトいたします。



一眼レフは危険です。
あなたがいま興味を持っていないなら幸いです。
できる限り近寄らないことをお勧めします。



ただ一度かかってしまうと、後には戻れません。
残念ながら不治の病なのです。
たとえばカメラを手放したとしても、
眼が永久に映り込みを追い続けてしまうのです。



ただ幸いなことにこの病いは、人の命までは奪いません。
もしあなたが一眼レフを手にしてしまい
写り込みに惹かれだしたのなら・・・



残された選択肢は、もはや病気を楽しむことのみ。
ちなみに私、映り込み耽溺シンドロームの
どうやら末期症状の様子です。。。




さて、以下のレポートは映り込み症候群ではないですが
最近、日本に上陸したと言われるポタマル症候群の記録です。






Q. 見る、覚悟はいいですか? ( Yes / No )


ポタマル52 ぼくのボール・・・



写真展バナーMini_350_74


8/21 写真展会場地図、できました

     写真展_会場地図




     8月21日(土)午後3時から開催の Bar Shashinten
     その会場地図ができました。


     東京メトロ 南北線および東西線「飯田橋駅」下車。
     B4b 出口を右方向へ、軽子坂を登って行きます。
     尚、B4b 出口は南北線の方が最寄りです。


     画像クリックで、A4サイズでプリントでいる画像が開きますので
     右クリックでダウンロードしてお使いください。


     尚、Yahoo! 地図では「こちらの場所(クリック)」になります。


     ご参考まで。

     

     えっ、ホント!?  生 birdy,生ポタマルにも会える! ^^;
     ポタマルは、日本代表ユニフォーム着用カンガルーを予定!
     リクエストがあれば、ご希望のモデルさんを連れて行きますよ。


     それでは、皆さんのお越しをお待ちしております。




     写真展バナーMini_350_74

大阪はタコの味わい


新幹線の窓から


ちょっと用事ができて、突然帰省することになった。



一泊二日の束の間の帰省。それも滞在時間28時間という短さ。

そんな強行軍になるのは分かってた。

撮りに行くヒマがあるのか分からない。



そんな状況でも、やはりカメラは連れて行く。そして小さな動物も。

いつもとは違う場所だから、そこでしか撮れないものがあるはずだと。



たかが一泊二日の手荷物を重くするのは、

そんなかなうかどうか分からない想い

だったりするんだなあ、コレが^^;



Read more...

鶏と筍とキュウリの中華炒め



鶏竹キュウの中華いため


鶏と筍とキュウリの中華炒め


前に作った肉シュウマイの、
それも調理途中で味見した具が、めちゃウマでした~♪


お酒のつまみにもいいし、ご飯もススムくん^^
それメニューになるよねと、アレンジメニューに挑戦してみました。


意外とね、うまくいきました。
キュウリを入れると合うんじゃないかなあ?
その読みが、当たりましたね、フフフ。


ではでは、詳細は「続きを読む」で、どうぞ!




Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。