FC2ブログ

おひとりさまの食堂



   とある公園の石の上に、

   誰がまいたのかヒマワリの種がぱらり。

   突然振る舞われたごちそうに、小鳥たちは乱舞し

   何度も何度も足を運んでいました。



   P1030506小鳥の食堂_


   やってきたのはシジュウカラとヤマガラ。

   一粒くわえては、サッとどこかへ飛び立ちます。



   P1030500小鳥の食堂_



   少なく見積もっても10羽ぐらいはいましたね。

   ハトやスズメのように並んで食べたりせず、ケンカもせず
   
   なんだか順番が廻ってくるのを待ってる様子。

   餌を分かち合い共存する野生の知恵なんでしょうか?

   だとすれば、人間よりもかしこいですよねw



   P1030508小鳥の食堂_


   「まだかな、まだかな。順番が早く来ないかなあ・・・」

   後ろから覗き込む仕草が、その気持ちを十二分に語っていましたw


      ・  ・  ・


   紹介のタイミングを逃していたこの写真。

   10月頭に撮ったものですが、野鳥写真もずいぶん久しぶり。

   別ブログで同じぐらいのサイズの

   「小さい動物の観察記」を綴っているのにねw



   というわけで、リアルポタマルの次は

   「週刊ポータブル・アニマル」の記事へ、いかがですか? ^^


   ポタマル62 Drive! Drive!


スポンサーサイト