恒例のアレと、新定番



師走の忙しさもようやく目処が立ち、
何とか今年最後の記事をアップできましたね。

いつもなら最後はカレンダーネタですが、まだ買いに行けてない^^;
てなワケで、恒例のX'masディナー・レポートをお送りします。


恒例のXmasメニュー


毎年クリスマスになると、ダッチオーブンでローストビーフを作ります。
大変そう? Non Non 実はそんなに大変ではありません。意外と簡単にできます。
気になる方はこちら。

↓  ↓  ↓

「ダッチオーブンで、ローストビーフ」

「ダッチオーブンで、ローストビーフ 2008」


ベストの焼き上がりと言われる内部温度で60℃で。
今年もいい感じでできました。
つけダレは赤ワイン、醤油、みりん、そしてわさび。
やっぱりホースラディッシュよりも数段うまい!


それはともかく、奥にある野菜のお皿は、さてさてw

Read more...

スポンサーサイト

それぞれのクリスマス





悲しみのサンタさん


クリスマス? 仕事だよ、仕事!


・ ・ ・


Read more...

ゴッホ展、行ってきました。

ゴッホ展チケット


自分はかつては不器用なとこがありまして
何かを信じるあまりそれ以外のモノを
排除して考えるキライがありました。


音楽の部分では、パンク/ニューウェーブ~
オルタネイティブ世代と暴露するのも恥ずかしい限りですが
多感な時期にアンチロック&ロケンロール、アンチ体勢、
アンチ既成概念、アンチコマーシャリズムみたいな
教義を擦り込まれたものでした。


興味のない文化は、闘っていない文化と解釈したわけね。
勉強してないクセに、たがにはめたがる。若気の至りですね、まったく^^;


実際のアーティストっていうか表現者は、
んなこたぁ~なくて求道者だったようです。
ゴッホさんもほとんど孤軍ながら、猛烈に闘ってきた人でした。








Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。