やっぱりダメだった、猪肉のリエット

IMG_2596.jpg

残念ながら冷やしてもクドかった猪肉のリエット。
失敗の原因は、素材が劣化していたことだろう。
どう手を施しても、クサミが抜けなかった。それにエグみも。

やはり、長期冷凍されたものをキャンプのときに解凍して食べ
さらに残った一部を持ち帰り、冷凍/解凍の後に使ったからだ。
キャンプで食べたシシ肉のすき焼きはうまかったんだけどね。

家に帰ってから、お好み焼きを焼いたホットプレートで
試しに2枚ほど猪肉を焼いたところ
部屋中に獣のニオイが充満してしまった。
もう既に劣化が進んでいたのだろう。
そのインパクトのせいで、一週間後の調理に変更。再冷凍した。
ここが致命的な選択だったのかもしれない。

そういうくさい印象が焼き付いたため、下ごしらえのマリネを作る前に
レバーのニオイ取りのように牛乳に漬け込んだりしたのだが・・・。
結局出来上がっても、クサみとエグみが抜けなかった。

残念。こんどは普通に豚肉や鴨肉でリベンジするつもり。

猪肉の誇りにかけていいますが、この肉は鮮度がいいとクサくないらしいです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。