カッコつけてるワケじゃないんだけど ^^; 【改訂版】

公私にわたって忙しく、なかなか記事を更新できない。
書こうかどうか懸案のネタもあるんだけど、
まだ腹が決まってないんだよね。
そんなときは雑記や写真で、
中継ぎ~リリーフの流れがいいカモしんない。

   ・  ・  ・

今回は、このブログの文体について~。
「である」や「なのだ」等々、そんなコトバで書いてることが多いけど、
実は、そーゆー時はなんとなく客観的に伝えたくて
そんな風になっているのである。

「である」調と言っても、自分では
『吾輩は猫である。名前はまだない。』のような
随筆風のイメージではない。

個人的にはドキュメンタリー番組で
ナレーターが語っているコトバの気分で書いてたりする。
エッセイ風にを意識しているときもあるけどね。

ぶっちゃけて言えば、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」や
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」のナレーターが
語っているような気分なんだよね。

格調とか重みとかを大事にしているんじゃなくて、
どっちかと言うと、音とリズム、そして客観的な雰囲気が好きで
マネをしているという感じ。
カッコつけているんじゃなくて、楽しんでいるつもりだけど。
それって、ひょっとすると同じ? ^^;

今日はクライアントに行くし、ジャケットぐらい羽織ってくかなあ。
その方が話がウソっぽく見えなくていいよねえ。
そんな程度のことでしかない。

結局、気分なんですけど ^ ^ ;

なので、どこかのキャスター風になったり
おバカ調で書いたり、おねえコトバは無いだろうけど、
そんな時もあるかもしれません。
ま、気分ですから・・・

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。