ダッチオーブンで、チリコンカーン

チリコンカーン


昨日、ダッチオーブンを始めるまでは、全く知らなかった料理
チリコンカーン(chili con carne)を作ってみた。
メキシコ料理かと思いきや、アメリカテキサスが発祥だそうだ。
詳しくはウィキペディアを参照してほしい。 http://ja.wikipedia.org/wiki/チリコンカーン

いやいや、ムチャうまである。これがあのアメリカ人が考えた料理とはとうてい思えない。
源流は多分メキシコ料理なので、そちらの素性がいいのだろう。

作るのは結構カンタンだった。
牛肉のかたまり300gをダッチオーブンで焦げ目が付くまで炒め、
そこにみじん切りにしたタマネギ1個とニンニク2片、
小口切りのセロリ1/2本、乱切りしたにんじん1/3本、水3カップを入れ30分弱火で煮る。

その後、とりあえず塩と黒胡椒でカンタンに味付け。そのまま味見すると
これだけで踊りたくなるぐらいうまい。カレーやハヤシのベーススープに十分使える。
そこでさらにトマトピューレ1カップ、チリパウダー、パプリカ、プロバンスハーブ
白インゲン豆の缶詰1個を丸ごと入れ、さらに30分煮る。
レシピ本にはまだ30分煮込むように書いてあったが、ご飯が遅くなるので
追加に10分だけ煮て終了。

レシピはダッチオーブンのバイブルとして有名な「日曜日の遊び方 ダッチ・オーヴン」を
ベースに、青い文字の部分を自分流にアレンジした。


日曜日の遊び方 ダッチ・オーヴン―煮る、焼く、炒める、蒸す、揚げる野外料理の決定版 (日曜日の遊び方)日曜日の遊び方 ダッチ・オーヴン―煮る、焼く、炒める、蒸す、揚げる野外料理の決定版 (日曜日の遊び方)
(1996/10)
菊池 仁志

商品詳細を見る


ワインやフランスパン、チーズによく合う。
ごはんにかけても、すごくうまい。カレーやハヤシライスとはまた違ううまさだ。
ウチの定番料理に決定。


辛さはチリパウダーの量で好みで調整できるので、
こども向けの味にしても大丈夫。

今回は下火だけで作れるので、キッチンのコンロでつくった。
尚、ダッチオーブンでなくても全然簡単にできる。
お試しあれ。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。