いとしの曲線

こだわり茶碗_初代

食は五感。味覚も大事だが、視覚も大事。

なんて大げさなことは考えていませんが、
ダイニングテーブルまわりを新しくすると、
やっぱりそこに置く食器類は気になるんですよね。


写真は自分がふだん使っている茶わん。
高台から腰、そして胴にかけての曲線が気に入って購入したもの。
(茶碗の名称はこちら、「茶碗の見所」で勉強。マジで知らなかった^^;)


手にもなじむ曲線なんだけど、
それよりも視覚的な美しさに惚れて購入。
棚に置かれたその佇まいを見た瞬間、購入を決めました。
それはまさに「ひと目会ったその日から、恋の花咲くこともある」
(出典:パンチDEデート/関西テレビ)
あまり大げさに書くと、虚言癖アリと
言われるかもしれないから、簡単に言いますとね・・・


 パッと見て、気に入って、買って帰った、というだけの話。

 でもね、買って4年ぐらい経つんだけど、
 全然飽きないんだ、これが。
 4年も使うと、それなりに5~6カ所ぐらい欠けた場所もある。
 けど、それでも愛せる茶わん。



さて、質問です。

この茶わん、あなたは
いくらを想像していましたか?






1500円以下だったよな、確か・・・。


そうなんです。このクオリティで、この価格。
ふだん使いなので、必要以上にぜいたくはしたくない。
気に入った理由のひとつに、価格もありました。


気に入っているから、欠けの5カ所や6カ所なんて問題ないし
現役続行なんですが、全イニング登板も、ちょっとねえ^^;
新しい茶わんといっしょに出場してもらうことにしました。


こだわり茶碗_2代目

たぶん最初の茶わんと同じ工房のものでしょうね^^
スタイルが非常に似ているから。


一番奥はいままでの茶わん、
左側が今回加入の新人(birdy用)で深めの灰色、
ザラザラした手触りが特長。

そして右側がヨメさん用。つるんとした半光沢で
茶色地にうすく黒いマーブル模様が魅力。
臨時のプレゼントとしてあげました。


どちらも1,800円程度。ふだん使い価格です。
これぐらいなら、月あたり150円のリスクですみます^^;


まあ値段はともかく、作家性を感じる茶わん。
コレどこで売ってるか? 教えたくないような気分もあるけど



KOHORO(二子玉川)
陶器以外にも、存在感のあるいいものをそろえたお店です。
たぶん、雑誌「くうねる」などのナチュラル系が好きな人は要チェック。
タレントのHanaさんも買い物に来てそうなお店です。


関東以外にお住まいの人はスミマセン。
でも他の地域でも、探せばいろんな魅力の窯があるはず。
無名のものでもいいものはあると思います。
ウチには陶芸教室の生徒さんの作品らしき、お皿もありますし^^


気に入った器で食べると、もっとおいしくなる。
コレ、事実ですよ^^



Comment

私もこういう形好きですわ~。手にいい感じにおさまりそう。それにお料理は器でかなり違って見えますからねぇ。好きな器で食事をするとなんか優雅な気持ちになりますよね~。

ところで兄い、アタシ、猫社員知ってますよっ。あの子ちゃんは元気なんでしょうか。猫社員のその後、リクエスト願います。わはは。←いつのまにか登録商標がついたのね、わはは。
あ、あと、コモンセンス、遊びに行ったのね。元々彼女の旦那(ニュージーランドの人)と私とウチの夫が新宿のフランス料理屋で一緒に働いててそれ以来の友達です。今年は旦那のほうもブログを始めるらしいですよ~。
  • 2009/01/18 03:31
  • minimi23
  • URL
やっぱ、センスいいですねぇ
曲線フェチの俺には、たまりませんわ!
アキレス腱からすーとのびて、大腿部からゆるやかーな曲線を描きながら、ほんわか、まん丸のお尻!
いいですなぁ。

すんません、写真見てると、おねえちゃんとだぶってしまいました。(笑)
肌触りもいいでしょうな、きっと!
minimiさん、こんばんは。

いいでしょ、この質感にこのお値段。
こういう気に入ったものを少しずつ増やしているんですが、
まだまだ一人暮らし時代に家から持ってきたものや
人からもらったファンシーなものも多いんですね^^;
ヨメサンが定期的に壊してくれるので
少しずつ陶器の新陳代謝は進んでいますけど(笑)^^
自分も洗い物するけどネ・・・

ねこ社員はminimiさんが来る前かなと思ってたよ。
ある日突然にいなくなったから
誰かにもらわれて行ったのか、
恋を見つけて新居を探しに行ったのかの、どっちかだと思います。
模様はイマイチだったけど、カワイイねこでした。
なので、可愛がられていないわけはないでしょ^^

ねこ社員のおかげで、あのコンビニ
売り上げあがったはず。人が増えてたもんね。わはは^^


らいやんさん、毎度~!

うん、この曲線、女性的ですよね。
らいやんさんが想像したのはグラマラス系?
こちらは清楚系を想像してました^^;
あまり書くと引かれますから
このぐらいにしますけど、
肌ざわりもいいですよ、えへへ^^;


minimiさん、忘れてました。
コモンセンスのこと。

コバンザーメさんのブログ、いいですね。
祐天寺の手作りモビールの記事に反応しました。
日常生活の中の、ちょっとしたクリエイティブが
この「セキレイの午後」の基本コンセプトだったりします。
そういう意味では「コモンセンス」に
近しいものを感じたんですよ^^

時々のぞきに行かせてもらうと思います。

はじめまして。色々ブログを巡って覗いてみました^^
最近陶芸をやってみようかなあなんて思っているところです。
こんな曲線が出せたら。。自分で作ってみたいです。
コメントありがとうございます。また遊びにいらしてくださいね。
megumilkさん、こんばんは
来てくださったんですね^^

陶器の世界いいですよね。こちらも興味を持っています。
完全に真横からの写真を撮っていないので、この茶碗の
曲線の魅力は8割方ぐらいしか見えてないんですけど^^;

megumilkさんの、写真と三行詩で作る世界が
おもしろかったのでつい書き込みました。
写真と言葉をかけ算する表現には興味は持っているんですが
どの程度のコトバ量にするかは悩みどころです。
megumilkさんの三行詩ぐらいって、
写真とかけ算するのにちょっといいなと。

でも、描かれてた世界がいいから
反応しちゃったのかも。
「雲だけが流れてく」のフレーズ、
ぐっと来ました^^

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。