ダッチオーブンで、豚肉のリエット

Bistro Door

ようこそ、ビストロ「セキレイの午後」へ。
本日もおいしいお料理を用意して、
お客様をお待ちしております。

当店は、ビストロとは名ばかりのダッチオーブン料理店です。
静止画像でしかおもてなしできないことが残念ですが
どうぞごゆっくり、お愉しみください。

まずはワインなどいかがでしょう?
当店のハウスワインはとってもリーズナブルですが
おいしいですよ、お客様。

OKワイン

料理用に1本499円で購入したのですが、
これが意外とおいしゅうございましてね。
甘み酸味のバランスの良さも魅力なんですが、
この値段でこの味わいを実現してるのは
まさに驚異的でございます。

聞いたところによりますと、
メルシャンとOKストアの共同開発品とのこと。
お客様のご近所にOKストアがありましたら
ぜひぜひ探してみてください。後悔はさせませんよ。


さて、本日のメニューですが
豚肉のリエットと、鯵とアボガドのタルタルです。

リエットとは、豚や鶏、鴨などの肉の脂で柔らかく煮た
トゥーレーヌ地方の伝統的な保存食だそうです(今調べました)。
いわゆるパテとリエットがどう違うのか分かりませんが
フランスパンやワインとの相性は抜群です^^


ではでは、厨房へ、どうぞ^^


実はお客様、大変申し上げにくいのですが
当店は2007年12月に「猪肉のリエット」に挑戦し、失敗しております^^;
原因は猪肉の度重なる冷凍解凍で肉質が劣化したものだとは思いますが。
ご覚悟の上、お楽しみください。(笑)


まずは材料から。

リエット材料

豚バラ肉450g      タマネギ1/4個       水300cc
白ワイン100cc       ローリエ小2枚       セロリの葉 お好みで
乾燥タイム小さじ1    塩 適宜          コショウ(粗挽き)適宜

参考にしたのは、こちらの記事です^^
オリジナルレシピにはありませんが、セロリを臭み抜きにいれております。



肉いため中

タマネギ、セロリの葉、ローリエ、タイムを
オリーブオイルを引いたダッチオーブンでいためます。

つぎに、バラ肉を刻んで投入!水や白ワインを入れ
沸騰したらアクを取ります。

弱火にして2時間ほど、グツグツ。
肉が柔らかくなったら、塩コショウ、バターを入れて
もうひと煮込みしたらできあがり。
当店はさらにフードプロセッサーで粉砕し、
舌触りをなめらかにいたしました。
手順は、ほぼ参考記事と同じですね^^;

出来上がり写真が、こちら。

豚肉のリエット

おいしくできましたね。フランスパンとの相性もバッチリ。
バターやチーズもいいのですが
リエットがあると、ほんとワインが進みますね。
でも脂が多いので、出来上がった分量の1/8で足りました^^;
後は冷凍庫で保管です。


鯵とアボガドのタルタル

メインディッシュの「鯵とアボガドのタルタル」は
2度目の挑戦です。前回はうまく行きましたが
今回はアボガドの熟し具合がいまひとつでした。
課題はそこだけ、カンタン料理だけに残念でしたね^^;


・・・と、失敗もあり、
成功もありのビストロ「セキレイの午後」。
ぜひともまたお越しくださいませ。
おいしそうな写真をご用意してお待ちしております。
お味の方はご想像におまかせ、ではありますが。

では、本日はこれにて閉店いたします。
どうも、ありがとうございました。


Comment

うまそう・・・
今、缶ビール片手に、ポテトチップスを食べてます。
夕飯は、松屋のカレー・・・
一人だと、何を食べても同じなんですが、写真を見てると、よだれが・・・

やっぱり、恋愛ではなく、いっしょに食事してくれる人を、みつけようかなぁ~。
うんまそーーー!ビストロ感出てますよ~。ビストロご案内の文句にもおもわずにこり~。
フランスのウチの食卓よりフランスぽいよ~。現在ウチのテーブルの上には今なぜか甘納豆が・・。うまい。
リエット、レストランで働いてた時に教えてもらいながら作ったことあるけど家でなんて一度も作ったことないぞー。兄貴のレシピを参考に作ってみようと思います。
アボカドの熟し具合残念でした。アボカドって食べるタイミング難しいですよね。けど十分美味しそう。
ご馳走様でした。
また寄らせてもらいます。
  • 2009/02/09 03:13
  • minimi23
  • URL
11日二人予約お願いします(笑)
ま~~素敵☆
こんな凝ったの作ったことない~
ちえ母ちゃん家5名予約お願いします(笑
  • 2009/02/10 20:00
  • ちえ母ちゃん
  • URL
  • Edit
らいやんさん、こんばんは。

返事遅くなりました。
忙しくてらいやんさんトコ行けてなく
申し訳ないです^^;

あの、同性でよければ晩ご飯につきあいますよ^^
「んな、アホな!」を連発してると思いますが。
でも料理は自分用だけで作るのは難しいですね。
らいやんさんに恋人以上ができますように!
余計なお世話ですいませんが^^;

minimiさん、こんばんは。
ビストロ感でました? エフェクトで文字を
ゴールドにしたんですがうまくいったね^^
フランス語はエキサイト翻訳のおかげです^^

甘納豆?それはナットウグラッセですかね?
リエットは、お店で食べたのに比べると
ちょっと脂っこかったですね。
参考レシピはちゃんとした人のだから
ウデがいまいちだったのかも、です。

アボガドは難しいみたいですね。
黒いのが熟してていいとは知らずに使っていました。
でも、タルタルってかんたんでおいしいですよね^^

91さん、こんばんは

返事が遅くなりました。
11日というと本日ですね^^;
では、夢の国に席を設けさしていただきます。
美女じゃなく、私birdy の給仕になりますが^^;

こんばんは、
ちえ母ちゃんさん5名様、
了解!エア予約です^^

これ切って火にかけるだけなんです。
どんだけ~って、ホントそれだけ^^;
とろ火2時間っていう地球に対する
罪悪感に勝てたらリエットは作れます^^

温かくなったらこういう料理は
ベランダで炭火でつくろうかなと思っていますが。

あ、そうそう。
ちえ母ちゃんさんのお導き?ですが
このまえオニオンベーグルをつくりましたよ^^!
こんにちは~。
予約してないのですけれど、いいですか?
え、閉店…? 出直してきます(笑)

お・い・し・そ・う!
リエットとの違いがわからない私ですが、実は
パテ系には目がないのですよ~。
時々食べるけれど、もちろん市販品です。
思いの外簡単に出来そうですね。
作りたい気持ちが膨らみます。

鰺とアボガドのタルタルも食欲そそります~。
これも作ってみたいけど、新鮮な鰺が手にはいらなそう…(‐_‐)

次の開店、待ってま~す♪
まぁv-405
オニオンベーグルは手間だったでしょ。。。お疲れ様でしたv-356
binbirdさん、こんばんは

あいにく本日は閉店しております^^
ですが当店のメニューは写真なので
閉店後もお楽しみいただますよ^^;

パテもおいしいですよね^^
パテとの出会いは、ニュージーランドでした。
朝ご飯なしのホテルだったので
地元のスーパーでサンドイッチスライスの食パンを買って
シーフードパテを買って食べました。そのときのパテが
おいしくて記憶に残っているんですが、日本で市販品を
何度買っても、その時ほどおいしくないんですね。
リエットも好きですが、あの味をもう一度味わいたいな
と思っています^^

タルタルですが、日本だとマグロの中落ちを使うのが
定番だと思います。定食屋さんで知って
ネットでレシピを調べて作った料理なので^^;
生魚でなくても言いかもしれませんね。

と、返事して閃きました。ツナ缶や
鮭缶でやってもおいしそう!
鮭缶で一度試してみますね^^
スモークサーモンはどうでしょねえ・・・



ちえ母ちゃんさん、こんばんは

今回のベーグルはしっかり生地で
ベーグルらしくできました。
今回はフライドオニオンも乾燥オニオンも無かったので
タマネギをみじん切りにして炒めて
水分をできるだけ飛ばして入れました。

おいしかったけど、お惣菜パンなので
料理と合わせるよりは、
昼ご飯にちょっと食べる系ですね。
オニオンベーグルを焼いた日は
前に紹介したグラーシュをまた作って
リエットも解凍して食べました^^

ベーグルのことは近日中に
ネタとしてあげるかも、です^^


・・・男同士・・・やだ!
絶対に嫌だ!
酒ならいいけど。(笑)
らいやんさん、こんばんは

こちらも本音はやだ!
男同士だと悲しすぎですやんねえ^^;
酒がらみなら、不思議と悲哀はなくなります。
つまり、どっちに比重があるかの違いなんすね、ハハ。

最近は外であんまり飲んでないですねえ。
ダッチオーブンのせいで1年ぐらい前から
巣ごもり消費です^^;
ビストロ「セキレイの午後」の食事を堪能させていただきました。わが家のレシピとして永久保存させていただきます。今は寒くてダッチオーブンは物置にありますが、そろそろ外に出して、野外料理を楽しもうかなあと思っています。
こんばんは、ひまじんさん

リエットですが、結構脂っこいので
ウチはまだ6日分在庫が冷凍庫に残っています^^;
バラ肉450gでしたから、1食で45gしか食べられていません。
おいしいですけど、脂っこさにはご覚悟を。

豚バラではなく、もっと脂の少ない肉でもできそうです。
ただ、この脂でシールするというのが
保存食としての所以みたいですから、
日持ちは短くなるかもしれません。
でも、冷凍すればいいですし。
鴨(こっちも脂っこいけど)のリエットもありますし、
これを牛タンや馬肉で作るとコンビーフの世界ですね。
煮込んで冷やせば、何でもありのような・・・^^;


Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。