河津川 釣りの旅

Izu_opening.jpg

諸々と忙しく、自分の中ではまだ解禁を迎えていないのだが。
釣り仲間たちと春恒例のフライ旅で南伊豆へ。
3月20~21日、河津桜で有名な河津川へ出かけた。


フライ歴は10年以上ながら、
正直いまだ初心者の域を抜け出られていない。
所属するクラブのメンバーは、マニアどころか
ハードコアの域に足を踏み入れている
人たちばかりなのに(汗)


勉強不足、実践不足、野心も意欲も不足気味。
なんだけど、なんだけどね。
せせらぎの音に包まれて、
水の流れを両の足に感じながら
ロッドを振るのは気持ちいい。
それに、まぐれでも釣れるとほんとに楽しいんだよな。


外道であるウグイやアブラハヤが釣れても
それなりに楽しんでしまうものだから始末が悪いね。
本人が外道邪道なので、上達しないはずだよな (笑)


初日の午前中は雨。
南へ行けば行くほど雨脚は強くなり
現地に着いた10時頃に川の状況を見ると
水量は平時の2倍か? かなりの濁流。

さてさて今回の収穫や、いかに・・・


河津川の側濁さがあまりにすごかったので、
今日の釣りは無理かと諦めたのだが、
そこがハードコアなメンバーと違うところ(笑)
南伊豆がダメなら他にもあるだろ?っと、河津七滝の支流へ。


河津のループ橋

ここでダメなら中伊豆だと、今度は狩野川支流へ。
そっか、このプラス思考の部分が違うんだね。
こちらも雨による水量増加もあるが、釣りはできそう。


冷川
先行者がいたのか、狩野川支流では結局釣れませんでした。
アタリはあったけどね。アマゴかウグイかは、知らないけど(笑)


河津川_翌日_web
そして翌日の午前は水量が少し落ち着いた河津本流へ。
反応さえ感じることなく、午前の部は終了。
ヨメさんは、アタリ1回あったみたいだけど。


午後からは河津川支流の大鍋川へ。こちらでも無反応で収穫なし(笑)
本当の収穫は別なところに^^


釣り装束なので、カメラは200万画素のコンデジだから
いい写真は撮れませんでしたけど
山ほどのセグロセキレイと、ジョウビタキ♂と
不思議な青い鳥を発見!


6635046.jpg
(↑)コンデジだと大きく撮れなかったので、フリー素材写真を借りてきました。


イソヒヨドリだったようです。暗めのルリ色に赤茶のおなか。
ホント、きれいな鳥でした。また見たいな^^


もうひとつの収穫は、金目鯛の煮付け。
今が旬ですから、うまいですよね^^


Comment

いいお天気ぽかったし、楽しげな週末でしたなぁ。
もう河津桜は咲いてるの?
釣りのことはまったくわかりませんがこれもはまっちゃうんでしょーねぇ。夫婦で一緒になんていいですねぇ。

ほんと不思議な青い鳥。南国ぽい。
金目の煮付け~、想像しただけでヨダレが~。タレもご飯にかけて残さず食べたい、妄想。
  • 2009/03/24 02:12
  • minimi23
  • URL
わかります、その気持ち!
私も一頃ルアーフィッシングにはまっていて、暖かい時期はバス、冬は富士五湖か東山湖のトラウトに良く行きました。
バスは霞ヶ浦がメインでしたが、やっぱり都会を離れて自然の中でのんびり竿を振っていると、釣れなくても気持ちが良いし、釣れたらなお楽しいですよね~
すっかり釣りはしなくなっちゃいましたが、釣りをしなくても霞ヶ浦や北浦、富士五湖なんかは時たま無性に行きたくなります(^-^)
伊豆に、行かれたんですね。あの面々と・・・
賑やかな様子が手に取るように見えます。
「ボ」でしたか・・・うーん、残念でしたね。
でも、そんなの1回くらい・・・こちとら、この時期は「ライズ狙い」なので、「毎度」です。

セグロセキレイやキセキレイが川岸に集まって来たりすると、そろそろハッチが始まるかなとワクワクします。
阿寒湖のモンカゲロウのハッチの場合は、アマツバメが飛び出すと・・・です。
いずれにしても、釣りもキャンプも、これからが楽しみな季節ですね。
今年は、以前みたいに「キャンプ&フィッシング」やりましょう!
お疲れさまでした。
この時期の河津釣行はいわば解禁の「儀式」のようなものでして、釣れる釣れないよりは、皆の顔をみて、「まだまだ元気に釣りができる!」ということを確かめ合うようなものです。
渓流の釣りはこれからが本番です!
釣り三昧の楽しい週末だったようですね~。
お天気もよくて何よりでした(^^)
私は釣りについてはな~んにも知らないのだけど
なんとなく憧れます(なんじゃそりゃ)

イソヒヨドリに会えたなんていいなあ。
写真でしか見たことないけれど、ホントにきれいな
鳥ですよね。
ちょっと神秘的な感じがするような…。

金目鯛の煮付け、うっらやまし~い!
minimiさん、こんにちは。

返事が遅くなりました。ちょっと長めのお返事です^^;

天気は初日の午後から何とか回復して、いいお天気になりました。
河津桜は残念ながら終った後でしたが、
桜の葉の鮮やかなグリーンがきれいでしたよ。
桜並木を歩いていると、桜餅のにおいがフワッと漂ってきて^^  
葉のにおいは弱いのか、直接かいでも分からないんですが
風には確かに桜餅のにおいが漂っているんですよ。不思議でした。

昨年はあんまり釣りをしなかったけど、
今年はまたハマりそうです。やっぱりせせらぎの音が
きもちいいんですよね。釣り仲間の奥さんに、
ウェーダー(胸まである長靴)を着て
川の中でワインを飲み雑誌を読むのが好きな人もいますよ^^
どう? minimiさんもやってみない?

ところで、フランスには金目鯛に似た魚ないですか?
白身で脂ののっている魚で、作ってみるのはどうでしょ。


よこたろうさん、こんにちは。

返事が遅くなりました。
過去はルアーマンだったんですね。
こちらはフライの前は海でルアーをぶん投げていましたよ。
ほとんど釣れないのが当たり前でしたけど。
その頃はスズキを狙っていたのですが
夜明け前から海に立ちこんでルアーを投げるんですね。
暗闇から朝日が昇るまでの時間はホントにきれいでした^^

あったかくなったら、日の出の写真を撮りに行こうかな。
Re: タイトルなし
yasさん、こんにちは

見事に「ボ」でしたよ(笑) 自分の釣り人生では、「ボ」が普通です。

> セグロセキレイやキセキレイが川岸に集まって来たりすると、
> そろそろハッチが始まるかなとワクワクします。
今回はセグロセキレイやジョウビタキ、イソヒヨドリの
ハッチに気を取られすぎましたね。
集中力が川よりも空の方を向いていました^^

今年もどこかでキャンプ&フライしたいですね。
MSRドラゴンフライを早く見せびらかしたいですよ。

こんばんは。
セキレイさんは釣りもするんだね。
チョミさんはやらないよ。
僕も、釣りは出来ないと思うんだよね。

人間は色んな楽しみがあるんだね。
こんにちは。

今回は参加できずすいませんでした。m(_ _)m
状況的にはあまりよくなかったみたいですが
気の合う方々との釣行は楽しいものと思います。(*^^*)

今年はまだちょっと寒い感じで、もうしばらくはライズの
釣りになると思いますが、GW初日は毎年、H riverと
決めていますので、ご都合が合いましたら、よろしく
お願いいたします。
  • 2009/03/26 23:36
  • しんのすけ
  • URL
Norryさん、こんにちは
返事が遅くてすみません^^;

確かに儀式ですね。
あるいは午前中の病院の待合室のような世界かも。
「あの人姿見ないねえ。どこかお悪いのかしら~。」
・・・みたいな ^^;

まあ、みんな元気で渓流に行ける、
釣果よりもそれが何よりですね。

binbirdさん、こんばんは

返事が遅くてすみません。
川でイソヒヨドリというのは不思議ですが、
海に近い下流の方だったので多分間違いないと思います。
この彩りの鳥は、他にいなかったしね^^

アタマぼさぼさで、寝起きのおてもやんのようなヒヨドリの親戚に
こんなきれいな鳥がいるなんて、ちょっと不思議ですね^^
海方面は鳥を見に行ってないので
今後はそっち方面も探索しますね^^

煮付けは金目鯛に似た魚で、ぜひトライを。
カレイやヒラメの仲間で脂がのったのは
多分おいしいですよ^^


クリちゃん、こんばんは。
返事遅くなってゴメン^^

クリちゃんさ、釣りを覚えると食卓が豪勢になるよ。
釣れたらだけどね。もしフライフィッシングをしてみたいなら
投げ方を教えるからさ、ね^^

シッポの先に糸を結んで、ブワ~ンって振って投げると気持ちいいよ。
投げ方にはちょっとだけコツがいるんだけどね。まあ、慣れればラクだし。
猫だから、釣れてもオサカナをリリースしろなんて言わないし^^
マス科の魚はおいしいよ。
しんのすけさん、お久しです。

河津の状況は良くなかったけど、釣る人は釣るんですよね^^;
K riverはまだ寒いですか? あちらの世界は難しそうなので
手を出していませんので、次の釣りはH river かな?

昨年GWはキャンプ&千曲川の釣りでしたね。
「ボ」でしたけど^^;

GWはまだ未定ですが、その周辺に
H riverに行きましょうね(^^)/
昨日、竹やぶの方から、ホ~ホヶッキョの声聞きました。

鶯が鳴き出したら、もう春ですねv-363

これから、海に山に・・・・
考えただけで、うきうきしちゃいますねe-420

私達、家の近くに住む「カラスのかってさん」とは、顔見知りなんですが、いつも甲高い声を聞くだけで、鶯の姿みた事ないんですよi-198

ご近所さんなのに、面白いでしょ~~うv-411

家の周りも、青い小鳥団体様で止まっていることがありますよ!
きっと、種類が違うんでしょうね!
  • 2009/03/28 19:20
  • スズのママ
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/03/28 21:47
スズのママさん、こんにちは。

返事が遅くなり、すみません。
気持ちのいい季節になりましたね^^

ウグイスが近所にいるなんて、うらやましいです^^
地味な色だし、けっこう藪の中を動いているので
なかなか肉眼で見ることができないんですよね^^;
でも、昨年長野の渓流脇で見ましたよ。メジロよりは
ひとまわり大きいですが、枯れ枝に留まっていると
気づかないぐらい色が同化していましたね。

青い小鳥団体様って、何でしょうね??
ルリビタキ、オオルリ、コルリ・・・、
オナガなら団体でいそうですが、
小鳥と言うにはちょっと大きいですしねえ^^
birdyさんお疲れさまです!!

模様替えされましたね(笑)
91さん、こんばんは
あまりに忙しくて、コメントの返信も遅れがちだったんですが
そろそろ更新しますから、という予告の意味でテンプレートを変更^^;

まだ模様替えの途中というか、どうなるか分かりませんが^
すみません、月曜までには更新しようかなと^^l
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。