ダッチオーブンで、ローストビーフ

ローストビーフ_Block


記事を書くのが、すっかり遅くなってしまった。
予告通りって誰も期待していないかもしれないけど、
このローストビーフは先日のイブに焼いたもの。

どうですか? なかなかうまくできたでしょ^^
黒く見えているのはコゲではない。黒胡椒なのでお間違いなく。

さて、今回も寒いので、キッチンでの作業になった。
ただローストビーフを作るには上火が必要なので
キッチンで炭をおこし、ふたの上に少量載せて調理することに。

結論。キッチンで炭火を扱うのはおすすめできない。
灰が出るのは仕方ないが、炭をトングでつかんだりする際に出る
火の粉が換気扇のフィルターを燃やさないか冷や冷やした。

簡単な手順と続きは、
以下の"Read More..."をクリックして見てほしい。


使用した牛肉は500g。4人前ほどの分量になる。
予め、にんにくをとろ火でキツネ色になるまで熱して
ガーリックオイルを作っておき、
次に鍋肌から煙が出るぐらいに加熱し、牛肉を投入。
手早く表面に焼き目を付ける。

次に、敷き網を底に入れ、キャベツとタマネギで下側を覆う。
その上に、焼きを入れた牛肉をドンと載せ
脇にジャガイモ(小)を皮付きのまま侍らせる。

そして点火。下はガステーブルでとろ火に、上は少量の炭を載せてロースト開始。
約40分でできるはずが、牛肉のいいニオイが10分ぐらいで鍋から漏れだす。
焼けすぎが何より怖い。20分経ったところで堪らず金串を刺して一度チェック。
金串が温かければできあがっているサインだ。

ん? 温かい・・・・でも、焼いた時間は半分程度。ウソだろ・・・大丈夫か?
その結果を信用できず、5分後もう一度チェック。やっぱり温かい。
いいのかな、いいのかなあ・・・。もういいや^^;;
そこでローストを終了。あら熱を取り、食卓へ。

ローストビーフ_Slice


スライスをして、生わさびを溶かした醤油で味見。
うまい・・・。よかった、今回も無事成功だ。
1回目のチェックで終了すれば、もっとデキが良かったかも。

それにしても、ダッチオーブンを買ってから初挑戦の料理ばっかり。
なのに不思議と失敗は少ない。失敗になりにくい鍋なのかもしれない。

さてさて、次は何を作るかな。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。