世界に花を植えるこころ


   自転車は愉しみであり(マジでね)
   もはや生活の一部であり(やや大げさ?)
   そして治療でもあり(ハハ、重いもんでね^^;)。


   自転車という悦びを
   もっと早くに見つけていたら、なんて思います。
   そう、今の自分にすごくフィットする愉しみ。
   20代に知っていたら、きっともっとモテたはず^^;


   マイ サイクリングロード


   写真に写っているこの道は、
   日本有数の褒められたもんじゃない水質の川
   「鶴見川」の脇道なんだけど。
   自分ちから1.3キロ坂道を下ると、
   東京町田から横浜鶴見にいたる
   42.5kmのサイクリングコースがあるんですよ。
   (たぶん指定区間はもっと短いけど、自転車乗りにはこの距離?)
   

   4月アタマに『自転車に乗って「近いなか」へ (1)』で
   紹介したのもこのあたり。景色的には大したことないけど、
   何と言っても視界の広さが気持ちいいんですよ。


   そりゃね、養豚場の前など息のできない区間もあるけどね。
   この川沿いのコースはいまや自分にとっては大切な場所です。
   5月20日ごろから使い始めたサイクルコンピューターによれば
   現在この付近を中心に、すでに200km走っていますね^^


   さてさて、ずっと脱線していましたが
   そのサイクリングコースに、花道^^がありまして。
   これはご近所の方が、丹誠込めて育てた花が50mぐらい続く区間。
   写真に写っていないところにはシバザクラもあったりと
   このコースに彩りをくれています。


   花を植えて人を楽しませよう。
   キレイをみんなで分かち合おう。
   この気持ちって素敵ですよね。
   自分もここを駆け抜けるのはホントに愉しみで、
   こころに花をいただきました。


   きっと、こういう小さなことが大事なんでしょうね、世界には。
   自分は何ができるのか考えだけはあるけれど、
   全く実行していなかったり、ねえ^^;

Comment

この写真・・スピード感があって素敵です♪
自転車走らせながら撮ったのかしら?
テクニックがいりそう。。
 
花って、すっごい素朴なモノだけど、そこに一輪でも咲いてると心が温かくなるんです。。
不思議な存在ですよね。。
その一輪を見ると、もうひとつ一輪欲しくなって・・そうやってどんどん増えていくんです。。
「世界に花を植えるこころ」ひとりひとりが持つと、素晴らしい世界になりますね^^
uriboさん、こんばんは^^
この写真、画像加工でいろいろ遊んだ写真なんです^^;
実は自転車を降りて立ち止まった写真で、
スピード感と色の濃さは画像編集ソフトでいじっています^^

花は存在そのものがいいですよね。
そして人のために花を植える心も。
小学校の教科書に載っていた
星新一の「花とひみつ」(覚えてます?)みたいに
花いっぱいの地球になるといいですよね。もちろん緑も。

   ↓ ↓ ↓
「花とひみつ」について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1117048031

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。