ついにダッチパン到着

2007年で廃盤になるダッチパン10インチ ハーフを、
なぜブログで一生懸命に取り上げるのか、自分でも何だかな^^;という感じである。
まあ、自己満足なのは間違いないけど^^;

DPP_0001.jpg
さて、そのダッチパンは上のような商品である。
単体としてパエリアパンやすき焼き鍋に、良さげな感じ。


ちなみに先に手に入れたダッチオーブン10インチ スーパーディープはこんな感じ
        ↓ ↓ ↓
DPP_0003.jpg


直径が同じなので、10インチ スーパーディープに付属の上蓋が利用できるのだ^^
ほら、こんな感じで薄型のダッチオーブンになる。
        ↓ ↓ ↓
DPP_0002.jpg


しかも今使用中の10インチ スーパーディープに重ねて保管できる。
こんな感じで底に敷いたり、中に入れたり
        ↓ ↓ ↓
DPP_0004_3.jpg

今回スキレットじゃなく、ダッチパンにしたのは
キッチンでも使いやすく、日常でフライパンの代わりに使えるという点。
4mm厚の鉄板で焼くだけで、いろんなものが数段ウマくなるハズである^^


場所を取らないし、組み合わせればすごく幅が広がるのに、何で廃盤なの???
いい商品なのにね。10インチスーパーディープか上蓋がないと中途半端だが
同じ10インチのスキレットより汎用性はあると思う。

そのままオーブンレンジに入れられるし、重さもソコソコなので
上蓋を載せても女性でも使いこなせるだろう。
特にキッチンでも使う人にメチャおすすめです。

でもでも、どこかの在庫を探るか、中古を探すしか無い・・・
あとはヤフオクで見かける、カスタム鉄製鍋をオーダーするしかないかな・・・。


PRだけして申し訳ないけど、欲しい人は探してね。
ユニフレームに聞けばありそうなお店を教えてくれるかも。
当方もそれで手に入れました。

とりあえず、フライドチキンを作ったら,大成功。
手羽元を10本並べるのにちょうどいいサイズです。


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。