「逆光の頃」 忘れていた時代


今から20年も前に買ったマンガ、
タナカカツキの「逆光の頃」。
陳腐なコトバだけれど
これは自分にとって宝物と呼べる一冊だった。


ここに描かれた世界が好きで好きで、
それをいろんな人と共有したかったんだろうな。
酒を飲んでは熱く語り、頼まれていなくても
読んでみる? と貸したりしていた。


そうこうするうちに、
気がつけば誰に貸したのか分からなくなり、
代わりを手に入れようと思っても、すでに絶版。
喪失感だけが手元に残った。


逆光の頃 表紙

知っている限りでは、
6,000円以上の古本もあった。
それから何年たつのか分からないけれど
古本でも高くてもいいかと探している最中に
復刻版の計画を見つけた。


そして・・・
ついに昨日、復刻版「逆光の頃」が到着。
表紙のデザインは変わってしまったが
あの美しい世界は変わらない。




・  ・  ・



逆光の頃 4

「逆光の頃」は、古都京都に暮らす
思春期の少年像を描いた物語だ。
ここには大人と子どもの端境期で揺れる
ピュアな心模様がやさしい視点で描かれている。




逆光の頃 2

絵のタッチは、白と黒のコントラストの際立った
余計なものを排除(省略)した版画のような世界。
そして、少ないト書きに少ないセリフ。
俳句や詩でよく言われる「行間の美」がここにある。



逆光の頃 3

読み返してみると不思議だ。
十数年経つのに絵やセリフは鮮やかに覚えている。
でも再び感じた気持ちは、長く忘れていたもの。



逆光の頃 5
クリックで拡大します。


当時も、そして今でもいちばん好きなシーンがこのカット。
これだけじゃ分からないかもしれないので捕捉すると・・・


夜の学校で、ガールフレンドと一緒に見る夜空のシーン。
二人が描いた影の中に、星空が広がっている。
嫉妬してしまうほど、キレイで、うらやましい光景。


自分が過ごした時代は、
こんなにロマンチックではなかったけどね^^;



・ ・ ・



さてさて、

人の好みはいろいろあれど、ですが

みなさんにこのマンガを読んでほしいと思います。

ここには時代が忘れてしまった感情があると思うから。


あなたの手放せない一冊になれば、光栄です。



逆光の頃 新装版逆光の頃 新装版
(2009/07/30)
タナカカツキ

商品詳細を見る




応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ





Comment

こんにちは。
セキレイさんがとっても好きそうな感じが伝わって来るよ。
チョミさんに相談して、僕も読んでみようかな?
チョミさんマンガ大好きで、僕もこっそり見てるんだ。
実は昔、某デザイナー学園のアニメ化に通ってたんだよね。
クリちゃん、こんにちは

この本はけっこう静かな物語だけど
読んだ後にすごく心地いい気分が残るんだよね。
絶対オススメです^^

でも意外!チョミさんアニメ科に通ってたんだね^^
自分もその昔、ヤマトの絵を書いたりしたけど
空間がねじれたような絵になっちゃったね。
  • 2009/08/15 12:47
  • birdy
  • URL
  • Edit
こんばんは☆
20年前ですか~ジャンプの好きな時期だったな~
今度見つけたら読んでみます♪

でも、見つけたらって気持ちじゃ見つからない??

自分の好きな本、気に行った本は頼まれなくても貸しちゃう人です。私も。。。
先日『日本人の知らない日本語』をわざわざ実家に持ち帰って、親兄弟に猛烈に進めて読ませましたv-14
  • 2009/08/16 22:04
  • ちえ母ちゃん
  • URL
  • Edit
birdyさん、こんばんわ^^

「逆光の頃」、この本のことは知らなかったのですが
birdyさんの文章を読んでいたら、なんだかとても読んでみたくなりました。

すごく心地いい気分、私も味わってみたいなぁ。


ちえ母ちゃんさん、こんばんは^^

これはモーニングで一時期連載してたんですよね。
ただどの程度刷っているのか分からないので
見つからなかったら、注文した方がいいかも。

薦めたい本とか音楽とかありますよね。
「オススメの本」のカテゴリーの中は少ないけど
勝手に貸してしまうかもしれない名作ですよ、どれも^^

  • 2009/08/16 23:28
  • birdy
  • URL
  • Edit
ユウさん、こんばんは&いらっしゃい^^

ホントこの本には思い入れがあって
いろんな人に読んでほしいなと思ったんですよね。

著作権的には微妙ですが、中の絵を見せたのも
少しでも雰囲気を伝えたかったからなんですね^^;
念のため所有物の写真のフリをしていますが(笑)

このテイストに違和感が無かったら
きっと気に入ってもらえるかなあ
なんて思ってます。

ぜひ!^^
  • 2009/08/16 23:41
  • birdy
  • URL
  • Edit
先日京都に行ったとき瓦投げを見て久々にこの漫画の事を思い出しました。私も学生時代この漫画に夢中になりいつの間にか無くしていました。早速再販をネットで購入して読み直しました。
私と同じ思いの人が何人もいるんだなと嬉しく思い足跡残させてもらいますね。
  • 2013/10/31 15:29
  • かたかた
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。