自由でいいよね、写真も

   アニメーションはもともと好きで
   大学時代も東欧やロシア系のアニメを
   小さな映画館によく見に行ったもんです。


   特にクレイ(粘土)アニメやコマ撮りが好きで
   自分も作ってみたいと思ってたけど
   コストと膨大な時間がかかることを理由に
   手を出さなかったんですよね。


   


   でもお金や時間や、
   ましてや機材のアリナシじゃないんだよね。


   コレを見たとたんに目からウロコが落ちました。
   山ほどのお金をかけてつくられたものと比べて
   全然負けていないし、むしろこちらの方が斬新!


   写真の中の物語と日常の世界が交差するところや
   カメラアングルの切り替わり方など、相当考えられた作品。
   自分もやってみたいよ、こんなの!


   このアニメーションを
   とあるTV番組が「驚異の映像」というワクで
   イリューションと同列で紹介してたのを見て
   寂しい気分になりました。比較対象がちがうちがう! ^^;


   でもさ、このアニメを見て、
   写真という表現ももっと自由でいいよね、
   と改めて思いました。


   フォトモやツギラマの糸崎公朗さんや
   「光景 Their site/your sight」の池田朗子さんとともに
   非常にココロゆさぶられる表現でした。


   コムズカしくて、すみません。
   まあ、写真という手法で、
   切った、貼ったもしたいかな、って話^^;




ポチッと応援を!

人気ブログランキングへ



Comment

こんにちは。
とっても面白い発想だと、僕も思ったよ。
ただね、僕は見てて、だんだん目が回ってきたよ・・・

セキレイさんもこんなの作ってみてよ。
きっといい作品が出来るよ。
この映像・・最近良くテレビで取り上げられましたよね。。
作る過程がスッゴイの。。
でも、uriboもこんなの好きだな^^
ちょっとしたモノなら自分でも作れそう・・って思いましたもん!
実際は無理だろうけど・・(*-∀-)ゞ
 
birdyさんなら出来そうですね。。
密かに期待して待ってます^^
クリちゃん、こんばんは^^

おもしろいでしょ、コレ。
こういう発想が勉強になるなって
思ったんだよね。
アニメーションに使ってる素材も写真だしね。

でも作りたいけど、残念ながら時間が足らないなあ。
釣りも音楽も手が回らなくてお休みしている身だし^^;


  • 2009/09/03 22:58
  • birdy
  • URL
  • Edit
uriboさん、こんばんは^^

>作る過程がスッゴイの。。
アニメーションは1秒最低でも4コマいるから
作る枚数はすごいものになりますよねえ。
こういうコマどりは、黒板やホワイトボードを
使ったものとかいろいろあるんですよね。

まあ、ウチに遊びによく来てくれる
ネコちゃん(笑)へのコメントにも書いたけど
時間がないですね、いやホント^^;

  • 2009/09/03 23:03
  • birdy
  • URL
  • Edit
ヘローー、兄い。
おひさしぶりでございます。
お誕生日祝ってくれてありがとう。
今年はほんとにいい誕生日でした。なになに、兄いは10月1日??なの?お誕生日。それともコメントもらった3日から1ヵ月後かしら??その時はお祝いさせてもらうわ。

と、今日の本題、この動画、すごいーー。動画というか写真というか、写真なのにすごい動いてる、おもしろいもの見せてもらった。最後はどうなるのかワクワクしてみました。豚さんの大逆転でまたもやうれしや。是非、birdy兄いにもこんなの作ってほしい。もう構想立ててるんじゃないの?実は。しかし一体何枚の写真が使われていうのでしょーか??
そして↓ポータブルアニマルの本日の主役は豚さん。偶然だよねぇ、日付が違ってるもん。かわいいねぇ、豚さん。

そしてそして鶏飯、オーナーさんに作ってもらったのを食べました。うんまーーー。私の働いてるレストランは、なんてゆったらいいか、アジアン家庭料理の店です。メインはオーナーさんのお国、シンガポールと日本の家庭料理に加えてフランス人の好きなアジアン料理がメインになってます。
コメントが長くなりました、ごめーーん。
またね。
  • 2009/09/04 06:00
  • minimi23
  • URL
こんちゃ、minimiさん^^

長いコメントで対抗です^^

久しぶりですねえ。すごく忙しそうだけど、カラダだいじょうぶ?
いい誕生日でよかったね。ちなみにこちらは10月3日です。

いいでしょ、コレ。こういうのが学生かプロの作家でないと
ここまでの時間はかけられないでしょ^^;
宝くじでも当たって食べる心配が無くなったら、
やってみたいけどね^^ 

気がついていなかったけど、そういえばブタつながり^^
最近はキャビネットの上が動物だらけなんだけど
最近も4種類ばかし増えました。
撮影もしないといけないんだけど、アイデアもいるしね。
だから、どんどん増えてます、モデルさんたち。

minimiさんが働いているとこの料理、食べてみたいな。
いろんな国のおいしさが混ざって、
何か新しい味が出てきそう^^
  • 2009/09/04 20:22
  • birdy
  • URL
  • Edit
見終わってあっけにとられてました・・・!
すごい、どこからこんな発想が出てくるのか?
birdyさんが写真の手法で切った貼った、と書かれてますが、私も写真ってもっといろんなふうに、自由に使えるんだなって思いました。
最近、自分の頭が固くなってきてるから、もっと柔らかくしなきゃダメだなとも(;^^A 
素晴らしいのを見せていただき、ありがとうございます。
Simcoさん、こんばんは^^

この映像は過ごすぎでしょ^^

写真の手法で切った貼ったと書いたのは
プリントしてとか、画面に表示してという以上に
何かできるんじゃないかなと思ってるからです^^

>フォトモやツギラマの糸崎公朗さんや
>「光景 Their site/your sight」の池田朗子さんとともに

この人たちはすでにやってる人ですけど。
フォトモの過去記事で糸崎さんのことは
書いていますよ^^

「フォトモ 2次元を超えた写真の世界」
http://sekireinogogo.blog17.fc2.com/blog-entry-38.html
 ↑ ↑ ↑
ここに以前フォトもごっこした年賀状画像を載せています^^;
  • 2009/09/04 22:22
  • birdy
  • URL
  • Edit
birdyさん、こんばんは!
リンクしてくださった記事を拝見しました。
フォトモについてのお話、とても興味深かったです。
物にとらわれない発想をすることで、アートの世界はどんどん広がるのだなって、今回のアニメーションを見せていただいたのも含め、勉強になりました。

そして!!birdyさんの年賀状素晴らしいですね!
あの年賀をいただいたかたは、ビックリされたのでは。
それともbirdyさんならわかる!と思われたでしょうか。
私は芸術的な才能もスキルもありませんが、見せていただくのは大好きです。
これからも素敵な作品楽しみにしています。
Simcoさん、こんばんは^^

以前にこの記事を上げたときは
初めて間がない時期だったので
結構反応無かったんですね^^;

フォトモという手法ですが
初めて知ったときはすごいインパクトでした。
プリントして工作すれば、
写真が写真以上の表現ができるって^^

これを実感してから、
カメラとの付き合い方が変わりましたね^^
  • 2009/09/05 23:30
  • birdy
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。