親指サイズのポスターたち


Stamp Main_Danmark

「ポータブル・アニマル13」のミーアキャットが
手に持っているのは、デンマークの切手。
この図案は、夢のある未来都市を描いたんでしょうか。
ほのぼのとした世界が気に入って思わず買ってしまった切手です。
2枚で確か650円。高いと思います? それとも安い?


もちろん日本では使えません。
デンマークに行けばたぶん使えるでしょうね。
実用で考えれば、ほとんど無用の長物。
でもポスターとして考えると、こんなに安く
たくさん集められるものはないですよね。
しかも糊付き(笑)



Korea_stamp.jpg




自分は小学校3年ぐらいの3か月間ぐらい
切手コレクターだった時代がありました。
それから何十年もたった現在、ある日を境に
一夜にして300枚以上のコレクターに。
それもわずか3,000円足らずの投資で(笑)


最後に紹介しますが、目白の「切手の博物館」で
いろんな切手のデザインと出会いました。
希少価値には興味はないですが
デザインの魔力には取り憑かれちゃったかもしれません。^^;



Soviet_Stamp.jpg
旧ソビエト時代のトラックも、味わい深いですよね。
挿し絵レベル、といえば挿し絵レベルなのかもしれないですが
素っ気ないぐらいシンプルなとこが魅力のもと?



Namibia.jpg

アフリカ南部のナミビアの切手も、こんなにキレイ。
パノラマの画角を生かした絵は臨場感を感じさせます。



こうして見ると切手というものは
ポスターとしての完成度が高いんだと気づかされました。
描かれている世界やデザインに見入るうちに
いつのまにかその国のとりこになっていく。
切手というものは、ポスターでもあるんだけど
親指サイズの「小さな小さな親善大使」なんだなあと思いました。



・   ・   ・ 



東京近郊の方向けの情報で申し訳ないですが、
こちらの切手は、東京目白の「切手の博物館」で購入しました。
興味のある方は下記リンクへ、どうぞ!


切手の博物館
http://yushu.or.jp/museum/





・   ・   ・ 

応援よろしくお願いします (^ ^)


人気ブログランキングへ


Comment

おおっ、素敵な切手ですなあ。私も小学校の頃、切手を集めておりましたなあ。今はどこにあるのやら。今一度、見直してみると面白いかもしれませんな。で、意外と価値があるものがあったりして。
懐かしい気分になりましたので、ポチッとして帰りますぞ。
大福さん、こんばんは^^

ウチは探したら子どものときに集めていた
日本の切手はありましたよ^^
どうやらあまり大したものはないようですが
3枚セットになってる昔の年賀切手が
懐かしいですね。集めてた頃を思い出します^^



北欧らしいのんびりとした、ポスターです。
ポスター収集は珍しいとおもいます。趣味でやるのは、最高です。!!
切手も私は集めましたが、欲でやったもので、儲かりません。汗
金儲けでやるのは、邪道と思ったしだい!
鷹虎さん、こんばんは^^

ポスターと考えると楽しそうでしょ^^
でも当方も邪道でした^^;

もちろん子どもの頃は希少価値にも期待していましたよ。
でも小学生の手元に、貴重な切手が
たどり着くワケもないですし(笑)

振り返ると、一番の動機は友だちと張り合うことかな。
仮面ライダースナックのブロマイドを集めるのと
同じだったと思います。

懐かしいついでに言いますと、
当時買ってた「スタンプマガジン」が
まだ発行されていたことですね^^
ちょっと、うれしかったです^^

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。