タヌキ DE キャンプ

田貫湖キャンプ場


     「週刊ポータブル・アニマル」の連載を
     スッとばしてキャンプに行ってきました^^


     行った先は静岡県は富士宮市、
     田貫湖キャンプ場です。ウチのリンク先にある
     91 OUTDOORLIFEさん御用達の、ナイスなキャンプ場。
     景色、開放感ともに、すごく魅力的なキャンプサイトでした。


     ほらね、向こうに富士山が見えるでしょ。
     トップ写真は超広角で撮ってるので遠くに見えますが
     雄大な富士山が楽しめる景勝地なんですね。


・・・


     なのに、なぜに
     キャンプ風景紹介にぴったりの写真がない。
     トップ写真は撤収後。建ってるテントはひとつもない。
     次の写真はいつもの焚き火で、アイデアなんてまったくない。


薪調理



     最近は炭火じゃなく薪での調理がマイブーム。
     その理由はやっぱり火力。炭火は火持ちはいいけれど
     量が少ないと弱いので、瞬発力のある薪がいいかなと。


     鍋はダッチオーブンで、ゴハンは飯ごうで
     薪の炎でガァーっと加熱しています^^


秋刀魚のすり身鍋


     そしてメニューはウチのオリジナル、さんまのすり身鍋
     これ、ホントうまいんですけど、
     「女川のさんまのすり身」を買わないとダメ。
     すり身を自分で作ってもいいけれど、小骨をとるのがまた大変^^;
     でも、初めて作って以来、ウチでは定番。
     流行らせたかったけど、残念ながら
     以前の記事では鳴かず飛ばずでしたね^^;


     ま、キャンプレポはこの程度ですが、
     次回は富士山PHOTOをアップしますね。
     そっちの方が楽しめると思いますので^^;


   

Comment

こんばんは。
ごめんね。
チョミさんはとっても好き嫌いが多くて、さんまは生か焼くしか無理なんだって。
僕は食べないしね。
でも、セキレイさんが言うから、とっても美味しいんだと思うよ。
田貫湖ですか~
昔良く行きました。キャンプはしなかったけど(^^;;
ちょうど今週末、友人と紅葉を撮りに富士五湖方面に行き、私の希望で宿泊は田貫湖そばの宿となりました。
天気がいい夜は富士山が反対側の町の明かりで浮かび上がるんですよね。
と言うわけで三脚とレリーズ、予備バッテリー、充電器完備で行く予定です♪

時に……例の件、いつ頃にしましょうか?
クリちゃん、こんばんは^^

要は、さんまのつみれの鍋なんだけどね。
さんまのつみれの焼いたなら食べられるのかな?
おいしいよ、試してみない?^^
よこたろうさん、こんばんは^^

>天気がいい夜は富士山が反対側の町の明かりで浮かび上がるんですよね。

おお、良さそうですね、見てみたいです^^

で、次の記事で書くつもりなんですが、休暇村の近くに
ウッドデッキがあって、そこからの風景は
富士山が写っているのに、ヨーロッパみたいな
景色に見えるんですよ。早朝でも、散歩のついでにどうですか?

ところで例の件ですが、その翌週か、
月末あたりでどうでしょうか?
birdyさんお久しぶりです。
お元気ですかぁ?
リリちゃんのことでコメントいただきありがとう。励まされます。ペットが亡くなるのはツライねぇ。でももう悔やんでもしょうがない。。今はリリちゃんの冥福を祈るのみです。

と、なんと、ポータブルアニマル17週も続いてるのねぇ。月日が経つのがほんっと早い、ビックリ。
キャンプ楽しそう。日本はまだまだ暖かそうな日差し。こちらはもうキャンプどころじゃない寒さです。あっでもキャンプ好きな人は冬でもキャンプするか。さんまのすり身鍋~、身体があったまりそうーーー、美味しそうーーー。↓のお刺身にもグーーーっときました。
  • 2009/11/11 01:15
  • minimi23
  • URL
minimiさん、こんばんは^^

元気ですよ、そちらも忙しそうですね。
自分の場合はインコでしたが、そのときは結構ショックでした。
でも、いまは楽しく懐かしく思い出すことが多いですね。
しっかりと、心の中に生きてくれているみたいです^^

ポータブルアニマルですが、意外と続いていますよね(笑)
でも当初の最低目標は30作なので、折り返しを過ぎたとこですね^^
ところでフランスではさんま食べますか?
すり身を作るのは大変かもしれないけど、
アジでも代用きくかなあ・・・

お刺身? にぎり寿司かな?
それともチャーシュー?^^;
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。