かわいそうな写真たち



前回は力つきてしまい、スミマセン。
銀座の写真は他にも撮ったけど
改めて見てみるとイマイチな気分なので
今日はかわいそうな写真たち(汗)を紹介しますね。


いろいろ更新しようと思いつつ
写真は撮るんですけど、
タイミングを逸してしまうんですよね、いつも。
そんな賞味期限は切れたけど
消費期限の残っている写真を公開します!


Wing for Living


3月あたまぐらいかなあ、ガーデニング関係のお店で購入。
シルエットがホントにキレイで、ひとめ惚れ。
屋外用だけど、ウチは室内で。リビングに空の気分をくれました。





フォローミー


オープンスカイサンドイッチの記事のときに撮った写真です。
この親子、いいでしょ^^ 空の下だと、ワンモアハッピーになれるんです。
だからですよね。オープンサンドイッチも、
「スカイ」がサンドされて、モアおいしいんですね^^




どっちへ行くか

ポタマル37のラクダですが鎌倉での撮影です。
大仏で有名な長谷にいったんですが、ソコで見た標識。
フッ切れてますねえ~、見事に^^





ピンクピンク

湘南の江ノ電かいわいは、日帰りで行ける中でも結構好きな場所です。
で、不思議なんだけど多肉植物が多くて。コレもそう。
名前は分かりませんが、ピンクの花がすごくキレイでした。




201004220001280e4.jpg



どうやって入れたの?、門の中に。
不思議すぎる家。春日三球・輝代じゃないけど
考えると眠れなくなっちゃいそう。(古すぎですね^^;)
売り物の物件、そこはフェイクです^^;
ナビがついているか、ワンオーナーかどうか、未確認ですので^^;



ま、こんな感じで
穴埋めのような記事になりました。スミマセン。
なのに、クリックお願いするか!って叱られますか?




・ ・ ・




ビンタがわりに、ちょちょんと
応援よろしくお願いします^^;


人気ブログランキングへ









謎の物件、画像を確認して検証してみました。



検証写真

(この写真も拡大しますよ)


どうやら蝦夷之輔さんの説が正しいようです。
敷居と思っていた部分も門で
これごと右へスライドするんでしょうね。
格子戸は格子戸だけで開閉可のようで^^

意外な注目、面白かったです^^

Comment

その呼称、エエわぁ~♪
ウチのHDDの中にもギッシリと、決して誰の眼に触れることもない
かなしい写真たちが、ひしめき合いながら眠ってますヨ(笑)
ありゃ、消費期限まで切れてそうだなぁ・・・ ^^;

でも、こーゆー写真もいいもんですよね~♪
空の下のワンモアハッピー、うん、わかるわかる!
最後のは、ちょっとした衝撃画像です(笑)
手前のが格子戸になっていて、横にスライドする?!
しかし高さもギリやし~・・・ミステリアス!!

1枚めの鳥は・・・欲しいです(笑) 詳細プリーズ!
ウチにも山のように
ただし皆さんとは違ってドジ写真が大量に眠っています。
最後の車庫は入り口の格子全体が吊り戸ですね。
上にごついレールと吊り戸車が見えます。
ブロック塀と壁の間に入るんでしょう。
  • 2010/04/22 20:42
  • 蝦夷之輔
  • URL
  • Edit
G.D.M.T.さん、こんばんは^^
エエですかぁ~^^

実はいっぱいあるんですよね。
季節感がずれるともうムリで^^;
格子戸はたぶん横にスライド?
でも敷居が高すぎて、門が破壊されそうです。
実はウラに出口があったりしてね。

で、1枚目の鳥ですが
トレッサ横浜のザ・ガーデンというショップで
1980円ぐらいでした。
http://www.tressa-yokohama.jp/shop/top/22390

胴体はテラコッタで頭と翼、尾は金属です。
まだあるかどうか分からないけど
今度行った時に買って送りましょうか?

エエですよん!
  • 2010/04/22 23:38
  • birdy
  • URL
  • Edit
蝦夷之輔さん、こんばんは^^
たぶん右にスライドするんでしょうね。
でもね、上のコメント返信で書いたけど
門の天地とクルマの天地のサイズを考えると
ホントに通れるのかなと思いますね。

これはひょっとすると
ブログで紹介するバカを狙ったワナだったりとか(汗)

どないなんでしょねえ~
  • 2010/04/22 23:42
  • birdy
  • URL
  • Edit
No title
birdyさん 目の錯覚。
レール下部までが開口部だから楽勝で入れそうですが?
それとも私の目が悪いのかな。
  • 2010/04/23 19:08
  • 蝦夷之輔
  • URL
  • Edit
こんばんは。
僕も、蝦夷之輔さんに一票だよ。
チョミさんも宇田っちもこれ見て、色々と検証してたよ。
No title
私が1番気になったのは最後の。。。凄いテクニックをお持ちの方なんでしょうね~~
これ見て、昔見たアパートを思い出しました。ドアとドアの間隔があり得なく狭くって~中はどうなってるのか不思議だったな~~
  • 2010/04/23 22:25
  • ちえ母ちゃん
  • URL
  • Edit
蝦夷之輔さん、こんばんは^^
なるほど、敷居と思っていた部分ごと動くんですね。
それならクルマが出せそう。
格子戸は格子戸で開くんでしょうね^^

このあと、確認用に使った
検証写真を追加しておきますね^^

クリちゃん、こんばんは^^
確認したら、蝦夷之輔さんが正しそう^^
ワクごと右へスライドしそうだしねえ。
検証写真を追加したので、
確認してみてね!

ちえ母ちゃんさん、こんばんは^^
すごいテクニックというよりも
謎な門構えにしたことスゴイですよ。
サービス精神かな?

でも、よくよく見れば面白い家ありますよね。
人間っていちばん不可解な動物なのかもです^^;
No title
鎌倉の看板。
漠然としすぎてて、良いですねえ。
こう言うネタ大好きです!(笑)
ICHIさん、こんばんは^^
先にそちらにコメント入れましたよ^^

ポタマルは準備して撮りますが
その他のは、まあ、こんな程度?
けっこうテキトーです^^;
こっちは作品撮りじゃないけどねえ
(言い訳も^^;)


一番受けは・・・
ここにコメントは初めてですか?
コスモスの夢 です。
たまにサインが消えるので署名します。

わたしの大受けは、海岸 大仏 です。
思わず大笑い。
これを掲載されるbirdyさんセンスに感服!です。

また、たまにかも知れませんが
訪問させていただきます。
よろしくおねがいいたします。

コスモスの夢さん、はじめまして^^
コメントのやりとりは初めてですね。

でも「ぺんてるのある生活」には
何回かおじゃましたことがあります。
コメントは残していなかったと思いますが。

書の世界というと、限定的に見えてしまうかもしれませんが
筆ペンやサインペンでこんなに豊かに表現できるんだなと
思っておりました。 実は好きな世界です^^

ところで、この標識ですが
力の抜け具合がすごいですよね。
「お好きなように」という言葉が
隠れてるような気分にもなりますね^^

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。