京都ミニトリップ


晩ごはんや一仕事終えたあとは、
京都ミニトリップしてみませんか?


もう2週間も前になりますが、
5月4日にポタマル41と一緒に撮って来た写真を
散策気分で時系列的に並べてみました。


写真の枚数が多くなりすみません。
文章は読み跳ばしてもよろしおす^^


どの写真も、クリックで
少々大きくなりますさかい
お気軽に、どうぞ。




* *
* *
* * * *
*   *
*



京都_0504_01

花見小路の表通りにある食事処。
提灯と暖簾のシンプルな装飾がキレイです。




京都_0504_10

「しゃ~ないなあ」
気の利いた看板に揺らぐものの、
財布に縛られて踏み出せず。




京都_0504_03

板塀にセミのように張りついて参道を撮影。
なんと、それを真似て撮るお兄ちゃんが登場。
さらにそれを見た群衆が次々と・・・
(3行目は創作^^;)




京都_0504_17_建仁寺

開山800年という建仁寺。日本最古の禅寺との説もあるが、
博多の聖福寺が最古とのこと。どちらも禅宗の始祖、栄西が建立。
しかし、写真真ん中の書には「最初禅窟」
本家、元祖争いは饅頭屋の仕事。栄西さんも嘆いてござるよ。




京都_0504_04

琳派の始祖、俵屋宗達の風神雷神図屏風(レプリカ)。
始祖なのに、派の名前は尾形光琳の名前が。おいたわしや。
建仁寺には他にもすごい絵いっぱいありましたよ。




京都_0504_05
建仁寺内 潮音庭(ちょうおんてい)。
ポタマル41の2枚目は、この庭を背景に撮りました。




京都_0504_06
方丈前庭 枯山水庭園 大雄苑




京都_0504_07
こちらも大雄苑にて。「枯山水を見ながらまったりの図」。
この数分前に同じ場所でチータを撮影しました。


京都_0504_08

途中の廊下部分で見つけた、釣り鐘型の明かり取り窓。
こうした設えにセンスを感じますねえ。
センスをどうこう言う前に、自分には住宅事情が重石のように(笑)




京都_0504_09

法堂の天井に描かれた「双龍図」。
真っ向から撮るべきだったなあ。




京都_0504_11

食事を済ませた後は石塀小路抜けて、二寧坂(二年坂)へ。
ショーウィンドーのガラスに、道行く人々と町家が映り
不思議な世界を作っていました。




京都_0504_13

二寧坂の路地から望む八坂の塔。
版画のような、切り絵のような色味にまとめてみました♪




京都_0504_14

古き良き建物なのか、それともジャポネスクなのか
左手の建物が八坂の塔を新鮮に見せてくれています。




京都_0504_15

法観寺 八坂の塔。八坂神社とは関係ありません。
カメラを構えていると着物の女の子がやって来て、華やかさをくれました。




京都_0504_16

最後は祇園。この雰囲気だと、お茶やさんじゃなく置屋さんなのかなあ。
入り口から裏の通りまで通路が抜けているのが気持ちいいですね。

このあたりまで帰って来たころはもう夕方で、
若い板さんたちが打ち水をしていました。








・ ・ ・

















人気ブログランキングへ




Comment

さすが!
もぅ…birdyさんの洗練された感性で撮る京都。
エッジが効いててすっごい素敵ですね~。ポタマルもですけど。

ん~やっぱり京都は完成された街ですよね~。
こんなの見せられたら行きたくなっちゃいます…(;´∀`)。

ああ~みんな気持ちいい写真~。

ありがとうございま~す!
No title
おはよございます

京都いいですねぇ

中国へ行けるのに
京都へは行けない不思議・・
こんな私は来月
北京へ行きます(笑)

枯山水の庭園でまったり・・
いいですね^^
こんにちは。
ご飯大会の次の日に行ったんだよね。
あやぞっさんは、飲み過ぎて記憶無いって言ってた。
宇田っち曰く、「セキレイさんとは身体のサイズが違うから
同じくらい飲んでも酔いが違う」だって。
確かにね。
僕も人間なら、セキレイさんタイプだね。

チョミさん京都に行くと、必ず清水寺周辺は行くって。
楽しいんだって。
哲学の道にお花見行ったよ、確か去年。
町並み見るだけでもウキウキするのが京都だって。
おばんどすぅ♪
さ! 疲れ眼がシャキッとしてきたところで(笑)
じっくり拝見しにまいりましたよ~♪

いやあ、birdyさんの視点や審美眼がビシッと貫かれてて、
たいへんよろしおすなぁ(=´ω`=)
おおっ、時系列で並べてるんですね。
なんだか、一緒に散策してる気分になっちゃったりして♪

アハハ、「どうどすえ」は確かにそそられますね~w
庭園でまったり・・・イイですわん。 なにげにペアルックやし~♪
明かりとり窓! うん、コレ! コレですよね、 このセンス。
「双龍図」は、この構図でよろしいんではないでしょうか?!

・・・ああ、もう一枚ずつ感想を書きたくなるとこですが(笑)
コメ欄乗っ取りになっちゃいそうだから、自粛しまっす~ ^^;
ジャパンブルぅさん、こんばんは
最近悪いクセなんですけど、
ポタマルを含め全部同じレンズで撮っていますね^^;
ジャパンブルぅさんの写真のような
抜けのよさってどう出すんでしょうね。

RAW現像した後に、Photoshop Elementsで
もう一回いじっちゃうせいかなあ。
角度補正とかトリミングとか
色載せたりとかいろいろしていますからねえ^^;

京都いいですよね。また行きますよ~
  • 2010/05/23 01:11
  • birdy
  • URL
  • Edit
Plateauさん、こんばんは^^
中国ですか! それもうらやましい。
北京じゃないですが、昨日NHKの地球街歩きで
ハルピンをやっててすごくキレイでしたよ。

ロシア文化と中国文化が入り交じる感じで
結構行きたくなりました。

京都も中国も、日常にはない体験ができそうですね。
中国の写真、見に行きますね~。
  • 2010/05/23 01:14
  • birdy
  • URL
  • Edit
クリちゃん、こんばんは^^
え~、ご飯大会? お酒大会かと思ってたよ!(うそうそ)
あやぞっさんはアルコールを貯める容積がなさそうだしね^^
まあ、こちらは容れ物が大きいんでしょ、たぶん。

清水寺ね、行ってみたいなあ。
だれも人のいない清水寺!
そういう贅沢、したいなあ^^

  • 2010/05/23 01:21
  • birdy
  • URL
  • Edit
G.D.M.T.さん、こんばんは~
「どうどすえ」を最初はトップ写真にするつもりでしたけど
時系列じゃないと、なんとなくまとめづらかったんですね^^;

建仁寺、すごかったですよ。
撮影禁止も多かったけど、ふすま絵とかもビックリしますね。
空間の取り方がスゴイんです、どれもこれも。
あとレイアウトが大胆!

あとね、ペアルックじゃございませんよ。
庶民だからデニムにユニクロのソックスとなる訳ですよ^^;
カラダのフォルムがもすこしスタイリッシュなら
おやじジーンズ以外の選択肢もあるのですが...(汗)

「双龍図」はポタマルのリンクにある
Tolliano Rive Droite内ので記事検索してみてください。
正面から撮ると、スゲスゲっ~~~~って感じですから。

  • 2010/05/23 01:32
  • birdy
  • URL
  • Edit
No title
どれも素敵な写真ですね~☆
京都観光ガイドに使っていそうな写真!!ますます京都行きたくなったわ♪
家の旦那さん『風神雷神』好きだから賛成してくれるけど。。。お財布が許してくれません(泣
ちえ母ちゃんさん、こんばんは^^
京都、いいですよ^^

風神雷神ですが、どこかの美術館(忘れた^^;)に寄贈で
ここにあるのはレプリカだけど、すごい迫力。
水墨画とか実物でないとそのよさが分かんないですし。

でも、子どもたちにホンモノや
ホンモノのサイズを見せてあげるのはいいかもですよ。
でも旅行って物入りなんですよねえ・・・^^;
  • 2010/05/24 22:56
  • birdy
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。