今度は、虫ポタ?


てんとう虫_リアル

てんとう虫って、何だか愛嬌ありますよね。
ほとんど球(半分だけど)の虫がいること自体が不思議。
この色、このPOPさ、何かの擬態なんでしょうか?


IMG_0706てんとう虫

虫からの発想ではありませんが、
急きょ脇役にてんとう虫を使いたくなりまして、作ったのが上の写真です。
以下、全部つくりものですよ。



IMG_0707てんとう虫

体長は、ほぼ8mmぐらい。
ミニチュアスィーツ作りに使われる樹脂粘土グレイスに
プラカラーと黒いエナメルで胴体を塗り、
触覚や脚は鳥の羽の軸を結んで作りました。



IMG_0708てんとう虫

裏返すと、適当なのがバレバレ(汗)
脚や触覚は、フライフィッシングの
毛針を巻くテクニックの応用で。
虫の脚関節は、結んでそれっぽさを出すんですよ。




フライに行きたいとは思うのですが、
週末は基本撮影なので時間とれず中断に。
じゃあ、いっそ渓流でポタマルを撮っちゃう?
フライにも行けるし。と、考え中でもあるんですよね。







さてさて、ともかく
今度のポタマルとてんとう虫の関係、
見に行きませんか?


ポタマル42 てんとう虫?







・ ・ ・




応援もポチポチよろしくです^^


人気ブログランキングへ







Comment

え~~~っ!
ポタマルのてんとう虫は本物だと思いました。。。
上のヘラオオバコのてんとう虫は本物ですよね。--;
misaさん、こんばんは^^
ヘラオオバコっていうんですか、1枚目の花は。
こちらはホンモノですよ^^

後のは樹脂粘土グレイスで作ったものです。

で、ポタマルで留まっているいるのは、粘土の方なんですよね。
撮影のために死なせちゃうのも何だしなあと思い
作ることにしました。標本を買って来てもどうかなと思いましたし。

頭部、胸部、腹部の3つに分けて合体したら、そこそこの感じに^^
あと斑点の位置はこだわりましたね、再現はいまいちですが(笑)

  • 2010/05/24 23:02
  • birdy
  • URL
  • Edit
おもしろ~~~~い!
あはは、今回もズバリ、傑作でしょう!
お得意の工作も交えて、まさにbirdyワールド全開ですね~♪

ポタマルのほうの1枚めは、
むしろ、花の方が作り物みたいに思えたりして(笑)

それにしてもてんとう虫クン、いいテカリがでてますわ~ (〃▽〃)
No title
ポタマル、見てきました!
すご~~い、しかも、てんとう虫柄の花とのコラボ、ウイットにとんでるわ。
しかし、てんとう虫、よく出来てるわ。お腹側も、なんのその、良く出来てますって!
本物の横に置いて、どんな反応するか見てみたいわw

細かい作業、お得意なんですね~
家も旦那が、ペーパークラフトとか作ってると感心しますもん。私にゃ、無理ってww
No title
うわあ~、本物にしか見えませんでした!
特にポタマルの方は、レディバード・ポピーの上をジリジリッ…
と移動しているみたい~。
こういう細かいシゴトもなさるんですね!
てかり具合と言い、裏側といい(雑? ないない!)とってもリアル。
それらしさを出すために、いろんな素材を使っているのにも
目を見張りました。
昔、ドールハウスとか、樹脂粘土でミニチュアの色々なものを作るのに
凝ったことがあるのですが、birdyさんなら、次々意表をつくもの作りそう。
いや、まいりました!
birdyさん、スゴイです!
もぅbirdyさん、手先がよっぽど器用なんですね~。
なんだか見てるだけで腕がつりそうぅ~~!
僕なら途中でごちゃごちゃブチッになっちゃうなぁ(;´Д`)?

で、テントウムシって『幸せを呼ぶ虫』なんでしょ~?
昨日のテレビでやってましたけど、すんごいキュートなアイテムですよね。

ポタマル42すんごい楽しいですね~!良かったです!
No title
いやぁ~!とうとう昆虫にまで来ましたか。。
にしても、こんなにちっちゃなてんとう虫まで作れるなんて・・
めっちゃbirdyさんは器用なんですね。。
ん?もしかして奥様だったりして・・(笑)
 
にしても、裏側はちょっとグロく見えました^^;
本物のテントウ虫も、パッと見あんな感じではなかったですか?
何はともあれ、どんなポタマルになったのやら・・
さっそく見に行かなくっちゃ!!
コンバンワ♪
てんとう虫って表面はかわいらしいんですが
ひっくり返るとグロイですよね(~_~;)
ゴキちゃんに似てて(苦笑)

手作りてんとう虫のサイズ8ミリ !?
サイズまでこだわったんですね。すご~い!
私だったら途中でめんどくさくなって
投げちゃいそうです(笑)
オリエンタルポピーの色?いや、あんな柄があるなんて
ビックリです(@_@。
G.D.M.T.さん、こんばんは~♪
昨日はコメント、入れ違いでしたね^^

ありがとうございます~。
詳しい人もいるようですが、
この花の存在自体に驚きがありますもんねえ。そのおかげでしょ^^

てんとう虫のテカリは、プラカラーのおかげですね。
なかなか楽しい工作作業でした^^

  • 2010/05/25 22:46
  • birdy
  • URL
  • Edit
ほんなあほなさん、こんばんは^^
えへへ、花柄と虫柄のコラボでした^^

駒かい作業ね、ハイ好きですよ。
何であれ何か作るのが好きなんですよね^^
旦那さんもペーパークラフト? 見てみたい~!
  • 2010/05/25 22:54
  • birdy
  • URL
  • Edit
binbirdさん、こんばんは
ホンモノに見えました?^^

ヒツジが着てるセーター以降、いろいろ作っていますよ。
写真上でごまかせる範囲ですけれど。
テカリは素材選びがうまくいったのでよかったです。
フライを巻いていたノウハウが活きてますね。
釣りには行ってないけど^^;

そっか、樹脂粘土って前からあったんですね。
粘土工作、なかなか楽しいですよね。
撮影用に時々使うと思いますよ、これからも(笑)

  • 2010/05/25 23:03
  • birdy
  • URL
  • Edit
ジャパンブルぅさん、こんばんは^^
いえいえ、必要に迫られてですよ^^;
胴体のカタチはそんなに難しくありませんでしたよ。

>テントウムシって『幸せを呼ぶ虫』
そうだったんですか、知らなかったけど
Lady Birdとか、Lady Bugっていうぐらいだから
可愛がられているんでしょうね。
てんとう虫グッズのコレクターもいるみたいです^^
  • 2010/05/25 23:08
  • birdy
  • URL
  • Edit
uriboさん、こんばんは^^
虫づくりにまで手を出しましたねえ^^
あ、コレは自分で作りました。
見た目器用に見えませんからねえ~(爆)

そうそう、ウラは丸いゴキブリ
いや、カブトムシです^^;
まあ、似たようなものですがねえ。
お腹から見てカワイイ昆虫は、たぶんいません(笑)

  • 2010/05/25 23:29
  • birdy
  • URL
  • Edit
まんたさん、こんばんは^^
あはは、uriboさんと同じ反応^^
ゴキちゃんより油っぽくはないですよ。

サイズはこだわりましたね。リアルに見せたかったから。
でも、アシカのサイズは分かりにくいから
どうだったんでしょうね、こだわった意味^^;

オリエンタルポピーよりもモンツキヒナゲシの方が
この花にヒットしますね。
  • 2010/05/25 23:35
  • birdy
  • URL
  • Edit
No title
こんにちは。

まさか自分で作ったものだったとは!!
すごいですねー。

私はハチのミニチュアを持ってたのですが、それが首のところがぶちってちぎれちゃってたんですよー。
メガネケースに入れてたので(磁石でふたにひっつくから)、開けた時びっくりしました!
リアルで怖かったです・・・。
  • 2010/05/28 12:34
  • tsukasa
  • URL
  • Edit
こんにちは
僕ね、コメントしたつもりだったみたい。
それがまだだった。
てんとう虫は本物って思ってたよ。
裏返しでも分からなかったんだ。
それくらいセキレイさんが上手って事だよね。
てんとう虫とお揃いのお花も綺麗だったよ。
tsukasaさん、こんばんは~♪
ドアップにはしなけりゃ
細かいアラは目立たないみたいですね^^

頭のとれたハチのミニチュア、
眼鏡ケースから出てくるのはかなりホラー系です(汗)
見たらフリーズしてしまいますよ~。
  • 2010/05/29 01:19
  • birdy
  • URL
  • Edit
クリちゃん、こんばんは^^
あるよねえ~。

こちらも昨日、他の人のところで書いたコメント
送信ボタンを押したきり行方不明^^;
クリちゃんもそうだったのかもねえ。

てんとう虫はね、撮影のときに脚をハサミで切ったので
結構中途半端な長さなんだけど
花にくっつけたら意外と分からなかったよ^^

クリちゃんに褒めてもらえるなんて
ホントうれしいよ!



  • 2010/05/29 01:31
  • birdy
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。