映り込み耽溺シンドロームに、ご注意!



ウツリコミ


写真で何かアーティスティックなものを撮りたい。
そんな小さな想いから生まれる病気があります。



アナログであれ、デジタルであれ、一眼レフを手にすると
多くの人が感染する現代病を今回ご紹介することにしました。



映り込み耽溺(たんでき)シンドローム―――。


水面やガラスなどに映り込んだ光景に心を奪われ
果てには眼が離せなくなる(眼球制御不能)現代の奇病です。
かくいう私も、その感染者の1人であることを、
ここにカミングアウトいたします。



一眼レフは危険です。
あなたがいま興味を持っていないなら幸いです。
できる限り近寄らないことをお勧めします。



ただ一度かかってしまうと、後には戻れません。
残念ながら不治の病なのです。
たとえばカメラを手放したとしても、
眼が永久に映り込みを追い続けてしまうのです。



ただ幸いなことにこの病いは、人の命までは奪いません。
もしあなたが一眼レフを手にしてしまい
写り込みに惹かれだしたのなら・・・



残された選択肢は、もはや病気を楽しむことのみ。
ちなみに私、映り込み耽溺シンドロームの
どうやら末期症状の様子です。。。




さて、以下のレポートは映り込み症候群ではないですが
最近、日本に上陸したと言われるポタマル症候群の記録です。






Q. 見る、覚悟はいいですか? ( Yes / No )


ポタマル52 ぼくのボール・・・



写真展バナーMini_350_74


Comment

こんにちは
怖い病気だね・・・
僕も気をつけるよ。
絶対にカメラは手にしない事にするよ。
セキレイさん、お大事にね。

今日のポタマルも、上手い!!!
アイデアが良いね。
そして、ボール取られてアシカが怒ってるよ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/08/16 22:49
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/08/16 23:18
クリちゃん、こんばんは^^
コワイ病気だけど、また楽しくもあるんだよね^^
ま、クリちゃんは撮られる方なので、大丈夫かな?

こんどのポタマルだけど、
最初は水飲み場の水をかぶって「冷たい~!」だったのが
いろいろ尾ひれがついてこうなったよ^^

コトバは思いつくのにかなりかかったけどね^^;
No title
あ、そうか。
私はこの病気だったんだ。。
最近気になってたんですよね~(笑)
juneさん、こんばんは^^
うすうす、そうじゃないかと思っていましたよ^^

juneさんは、花マクロの疑いも濃厚ですよ^^
自分は広角マクロ病が顕著に出ていますね。
こんばんは♪
むきゅーーーーーーん!!

ポタマル、たまらぬ1枚ですねえ♪
写っているもの全てを取り巻く、なんという瞬間性・・・!
添えられたコトバのせいもあるのかなぁ、
どことなく切なさみたいのも感じて・・・最ッ高に好みです♪

ああ、『Whereabouts;』に、こっそり里子にいただきたい・・・(笑)

さてさて、当該のシンドローム。
ワタクシ、コンデジでも同じ病を発症してしまっているのですが、
ま、ま、まさか『悪性』ではありませんよねえ!! (((´・ω・`; )))
  • 2010/08/18 01:13
  • G.D.M.T.
  • URL
G.D.M.T.さん、こんばんはw
返事遅くなりました。

そうですね、この病、コンデジでもかかるんですよね。
写真に対する欲の多い人ほど、かかるのかもしれません(^_^;)

最近当方は、せかいをぎょがんでながめたいという
また別の合併症にも罹患しています(^_^;)

それにしても、ムキュ~~~んなんてw
おじさんが釣れるなんて思ってなかったです。
ボールもアザラシくんも手元にありますので、
レンタル移籍(1ヵ月)でコラボ企画とかどうでしょ(^ ^)





管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/08/19 15:30
2010-08-19 15:30の鍵コメさん
こんばんは

よかったね、手に入って!
迷惑とか全然思ってないので気にしないでください。
では、当日楽しみましょう!
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。