魔法のひと匙


幸福の炒め物




    うち飯 がウマいってことは

    すごく幸せなことなんじゃないかと思う。

    それが自分が作ったものなら、また喜びもひとしお。

    素材を奮発し、時間をかけて仕上げた料理もいいんだけど、

    ごく日常のご飯がウマいってのは、スゴく贅沢。

    たとえば「中華の炒め物」のようなね^^

    
            ・・・


    ある店で食べたランチ、

    「イカと野菜の炒め物 黒豆ソース」それは衝撃だった。

    このうま味、このコク、どこかで味わったことがあるけれど・・・。

    それにしても黒豆ってなんだ?

    ソースを何度味見しても、考えても分からない。






豆?醤にんにく入り


    豆豉(とうち)―――。

    黒豆を塩漬けにし発酵させたもの。それがその答え。

    写真は豆豉に他の調味料を加えた豆豉醤(とうちじゃん)。



    少々大げさかも知れないが、

    ただの炒め物を大変身させる「魔法の調味料」。(だと思う、個人的にね^^)



    2人前で、だいたい大さじ1杯。

    豆豉を炒め、ショウガ・ニンニク・白ネギのみじんを順に加え

    それまでに炒めて用意した具材を投入し、軽ぅ~く炒(チャオ)。






鶏肉の豆?炒め1


    できあがったのは、豆豉鶏塊(鶏肉のブラックビーンズ炒め)

    以前、肉焼売を作ったときに参考にした

    「中華のツボ! 玲舫's ぶろぐ」のレシピ。



    この味が家庭で出せるなんて、もうビックリ!

    豆豉、恐るべし。あまりにもウマイので何度もトライ。

    この豆豉醤はもう使い切ってしまってる。





エビの豆?炒め


    たとえば安く売っている ”パナメイえび” でもメチャうま。

    魚介、豚肉、たとえば厚揚げや麩でも

    おいしく作れそう。野菜もいろいろできるみたいだ。



    豆豉、ぜひお試しください。

    自己流で最後に豆豉の味付け追加でも、

    きっとまいう~だと思いますw





ついでに応援も、よろしくデス!


人気ブログランキングへ





Comment

いつもいい情報、ありがとうございます
お料理の記事なのに、妙に「興奮」するのはなぜ?
いつも、こちらに来てお料理のお話しですと、そう思っています。
そして、次の日には近くの百貨店の地下へいってしまいます。
今日も、この調味料をメモりました、今。
午後からでかけますので、買ってくるぜよ!あ、買ってきまぁ~す。(なんか、つい力はいるなあ・・・。よっしゃ、作るぞ~って・・・)

  • 2010/10/23 08:05
  • てのりぱんだ
  • URL
  • Edit
てのりぱんださん、おはようございますw
ありがとうございます(^ ^)

実は豆豉醤と豆豉の違いがよくわかっていないのですが
元の玲舫さんのブログでは豆豉の方でした。
たぶんどちらでもいいのかな?

YUUKI食品や味の素のクックドゥなど
いろいろありますので、見てみてくださいね~♪




No title
グワッ!! 販促、違った、反則~~!
美味そう過ぎる~~!!

ちょっと、品をなくしそうになります。
くいしんぼう特赦でお許しを!
う~~ん、ちょっと冷静になってから
また、来ようかな。。。
メモは、後で取ろおっと。

コスモスの夢さん、こんばんは^^
えへへ~、おいしかったですよ^^

玲舫さんのレシピで最初挑戦して
途中からは油通しを湯通しに変更したけど、全然OK!
野菜もプリプリでおいしおすえw

ps. 豆豉醤は手間をかけずに、最後にひと匙加えるだけでいいのかも。
  まだ、このあたりは調べてないので^^;
No title
おお~~美味しそうですね!!全部birdyさんの手料理ですか??

私、豆豉はまだ使った事がありません。魔法の調味料!!この言葉に惹かれた~~今度お財布と相談して、買えそうなら挑戦してみます♪
  • 2010/10/24 08:41
  • ちえ母ちゃん
  • URL
  • Edit
ちえ母ちゃんさん、こんばんはw
うん、一応手料理ですよw
ホント豆豉にはまってまして
6回ぐらいは作りましたよ。

豆豉を使うと、中華料理店の味になるんですね。
八角、五香粉、ホワジャオもすごいけど
いちばん大変身するのは豆豉でしょうか?

たぶん豆豉醤じゃなく、豆豉で十分だと思いますよ。
豆豉だと200円ちょっとで手に入るかな?
むむ!!
ちょ・・・w

この『蒜蓉豆豉醤』のパッケージデザイン、
dirdyさんがポタマルネタを潜ませて作ったに違いない!と、
ついつい猜疑心たっぷりの眼で、
穴があくほど細部までガン見してしまいました・・・

・・怖いですね・・・ポタマル・マニアって!!(笑)

ああ、それにしても美味しそっ!
しかも、なんともシャレオツなテーブルセッティング!!
確かに昼食を摂ったはずが、すでに食欲が湧き湧きなのでした ^^;

ウチも今夜はいっちょ、炒(チャオ)ってみちゃおっかな~♪
こんにちは
豆豉醤に感動の嵐だね。
チョミさんに聞いたら、マーボー豆腐に入れるって言ってたよ。
チョミさんイカが大好きなんだ。
今度これ作るって。
超簡単で美味しそうだって。
G.D.M.T.さん、こんばんは^^
今回は仕掛けがないんです。
向こうに”お休み告知”入れたもので・・・^^;

自分もWhereaboutsでは穴の空くほど
文章や写真をガン見していますよ~

テーブルセッティングがオシャレに見えます?
それね、ほとんどランチョンマットの鮮やかさかなw
アクタスの安売りで買いましたよ。

こっそりお気に入りの、「炒(チャオ)」見つけましたねw
さっすが~!

クリちゃん、こんばんは^^
麻婆豆腐に豆豉醤? それってアリじゃん??

麻婆はヨメさん担当なんだけど
豆豉パート割り込んでみるよw
麻婆はホアジャオあるだけでウマいんだけど
さらにうまくなるのかなあ?

でね、豆豉なんだけど
なんとなくモロキュウの金山寺味噌に似てると思うんだよね。
いつか代用がきくか試してみるよ~♪
ただの納豆でも試してみたいw

コンバンワ♪
『とうち』って知ってたんですけど
これっていつ投入すればいいんだ?と思ってました
そっか、途中で入れるものなんですね
ただの炒め物が大変身するなんて
そりゃもう使うしかないですよね(笑)
  • 2010/10/27 20:00
  • まんた
  • URL
No title
コピー、アングル、とても素晴らしい!
まるで広告を見ているようです^^

黒豆ソース
なぞが解けてよかったですね^^
  • 2010/10/27 21:57
  • れいほう
  • URL
  • Edit
まんたさん、ちょっと待って!
あ、こんばんは~^^;

えーっとね、ウチの方はレシピは書いてないので
誤解があるかもしれませんが・・・

「豆豉は、ニンニクやショウガや長ネギとともに
 最後に加えるものなんですね。」

ぜひぜひ玲舫さんのブログを確認してくださいね。


でも、このウマさ、尋常じゃないですw
豆豉を知らなかった人にはですけどw

れいほうさん、こんばんはw
おかげさまで、おいしい料理が
自宅でも作れることわかりましたw
リンクの方もありがとうございます。
さきほふど追加させていただきました!

No title
こんばんは!
ナイス情報ありがとうございます❤
豆豉、絶対買ってみます~!中華って大好きなので嬉しいです♪
りこさん、こんばんは^^
返事遅くなりました。

豆豉うまいですよ、ホントにw
次は何で作るか検討中ですが
牡蠣とかもうまそうですよね。

えーと、今回の記事中とか、左のリンク欄に
「中華のツボ! 玲舫's ぶろぐ」がありますので
ぜひ見に行ってくださいね。

油通しを湯通しにかえたりと
少しだけアレンジしましたが、かなりウマでしたw
No title
りんちゃんよろしく、少しずつストーカー中です(笑)

 >豆豉、恐るべし。

早速買ってみます。
豆板醤のように最初に”炒”して香りを引き出すような使い方をするのですかね。

時々外食でアイデア仕入れつつ、うちごはんが結局はいちばんおいしいですよね。
パステルさん、こんばんは^^
豆豉はね、ホントおいしいですw

仕上げ前に使うと、お店の味になりますよ^^
ひょっとすると、金山寺ミソで代用が効くかもしれませんがw
投入のタイミングは、合わせ調味料を投入する前ですね。

フライパンで熱して香りを立たせると、
お~~~、うまそーってなります^^

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。