小樽、オパールの幻想

Otaru Paint1


   ニセコから余市、そしてたどり着いた街、小樽。


   油絵の具で写し取りたくなる、この風景。

   近代の匂いと潮の香りが入り交じる街並み。





Otaru Paint2


   ロシア交易で栄え、かつては「北のウォール街」と呼ばれた港街。

   ここは日本なのか? 水面に映る影は、まるでモスクワのよう。





Otaru Paint3



   いぶし銀のような歴史の輝きと

   青くそして深く、運河に映り込む大空のきらめき。

   それは華やかさと慎ましさの2つの顔を持つ

   オパールのようだった。




Otaru Paint4



   そして、これが現在の小樽の実風景。

   昭和初期の名残を、今なお写す佇まい。



   この旅では、この風景と出会うのも目的だった。

   冒頭から並べた3枚の青い光。

   オパールのイリュージョンを撮りたかったから・・・



   この風景がいま残っていることは奇跡。

   でも裏へ廻れば、奇跡でないことも。



   そして・・・




裏側


   この現状を決して否定はしない。

   そのおかげで、先程の写真も撮れたとも言えるから。



   経済や物理的理由で遺せなかった風景も多いだろう。

   その価値に気付かれす消えた風景もあるだろう。



   生き残るということは、ムズカしいんだな。

   風景だけじゃなく、人間も、同じだ。




Comment

こんにちは
チョミさん小樽は行ったんだって。
とっても楽しかったって言ってたよ。
また行きたいって言ってたよ。
次も網走刑務所跡にも行くのかな?

昼と夜の感じが全然違うよね。
どれもうっとりするよ。
運河の町って本当にロマンティックだからね。
表と裏、どちらも小樽なんだよね。
No title
え!?え!?これどうなってるんですか?
すっごくすっごく綺麗で素敵です~
絵?レタッチ?

あまりに綺麗で暫く見惚れていました♪
クリちゃん、こんばんは^^
小樽いいよね。お寿司がホントうまかった!
それにこの倉庫街、味があったよ^^

この写真は夕方から夜になるまでの写真だけど
最初の3枚は水面に映った逆さ写真なんだよね^^
紅葉とか富士山とか、田んぼとか
時々やってるんだけど、それと同じですw

運河にはね、お魚がいっぱい泳いでたよ。
シシャモって言っている人がいたけど、ホントかな?
りこさん、グッドイブニング!
絵画チックでしょ^^
これね、運河の水面を中心に撮った
逆さ写真ですよ。空の印象を強くするために
色温度を低くしています。
ブルーのフィルターを入れたのと同じ感じ?

簡単だけど、けっこう面白く不思議な世界になるので
ぜひ試してくださいな^^


面白いから
No title
WA~~~O!
素晴らしい!!
見とれてしまう。

僕、ゴッホの夜空が好きなんですが、
そんな想いと重なります。
いいよ~~birdyさん!!
コスモスの夢さん、ありがとう^^
これ本文には書いてないのですが
逆さ写真なんですね。
G.D.M.T.さんも時々やられていますねw

ゴッホの夜空って言うと、「星降る夜」でしょうか?
あのブルーもキレイですよね。
写真の色は、イメージでブルーやパープルを強調しています^^
遅ればせながら・・・(恐る恐る(笑))
いやあ、キテますなぁ~~~~♪

『オパールの幻想』。 いいタイトルですよね!
虚と、実と。 まさに“逆さ写真”の極みを見た想いです。
ただ、美しい・・・という以外に、言葉は要らないでしょう。

4枚めの実風景も、きわめて絵画的な印象。 いいなあ。
空間の切り取り方も、実にお見事です!

そして、最後の1枚が・・・記事に無言の深みを与えていますね。
birdyさんのメッセージ、グッと胸に突き刺さりました。
多分、ずっと忘れることができない記事です。

ああ、なにもボケられません・・・(え?別にボケは要らないって?!(笑))
G.D.M.T.さん、こんにちは~
オパールの色とは厳密には違うのですが
水面に映った空の色がオパールの光り方のように感じたんですね。
実に個人的なイメージです(^ ^)
L'imageの中の色ですねw

翌日に裏側にまわってみたときは衝撃でした。
この風景は剥製なんだと。横浜の赤煉瓦倉庫もそうだけど
そのまま残すのは難しいんですよね。
最初はちょっと虚しく感じました。
でも、これはこれでいいんだと思いました。

形はどうあれ、この風景が遺ることそれが大事だと。


こちらも、ボケられませんでしたね(^_^;)

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。