つい、おじやモード

   あっさり中華おじや




   千客万来 本日開店
   招福セキレイ飯店


   
   白く湯気の立ちのぼる雑炊を
   ふうふうしながらいただく、
   これはまさに日本の幸福な風景ですよね。


   鍋のあと、ごはんと玉子をかき入れて
   もういいよね、と土鍋のふたをとると
   みんなの笑顔がこぼれます。


   なんで? 書き出しは中華風だったのに・・・
   そのワケは「あっさり中華おじや」。
   雑炊でもいいんだけれど、何だか
   おじやの方がふわっとあったまる気分 ^^


   これが、実にかんたん。
   そして2度おいしいレシピです。



すっぱ辛い中華スープ


   
   これが元のメニューの「すっぱ辛い中華スープ」

   前の日に豚かつのサイドメニューに作って
   次の日、残りにごはんと玉子をたして中華おじやに。
   2度おいしいというワケがこれでした。


   ◯材料
   ベーコン     3枚 
   ハクサイ     お好みで
   白ネギ      3cmほど
   ごま油      大さじ 1

   水        800CC
   鳥ガラスープの素 大さじ 1.5
   ブナしめじ    1/4パックほど

   しょうゆ     大さじ 0.5
   酒        大さじ 1
   ショウガ     小さじ 1
   酢        小さじ 4(お好みで)
   具入ラー油    少々(お好みで)

   塩、コショウ   少々(お好みで)
   万能ねぎ     少々


   ◯つくりかた

(1)ベーコンは細かめ、ハクサイは短冊に
   白ネギは小口切り、ショウガは千切りに切っておきます。

(2)鍋にごま油を引き、最初にベーコン
   続いてハクサイを炒めます。ハクサイがしんなりしたら
   白ネギを加えます。

(3)ネギの香りが立ったら、水、鶏ガラスープの素を入れ
   煮立てます。煮えたらブナしめじを加えさらに煮ます。

(4)しょうゆ、酒、ショウガ、酢、具入ラー油を加え
   最後に塩コショウで味を整えます。
   塩辛くなりすぎないように、味をみながら調整します。


(5)最後に万能ねぎなどを散らしたら、できあがり。

   次の日に、ごはんと玉子を加えて、
   あっさり中華おじやもどうぞ!







――― 募金で、あなたの支援を被災地に! ―――


日本赤十字社 東北関東大震災義援金

赤い羽根共同募金

国際協力NGO ピースウィンズ・ジャパン




WE LIVE_200×58

WE LIVE! について



Comment

No title
わぁ美味しそう♪
でも、おじやって。。。私には馴染みのない言葉かな。
やっぱり雑炊の方が耳に馴染んでます。

我が家はスープ作ったら、スープ好きなお兄ちゃんに飲みつくされるので残らない(汗
このおじや食べたかったら最初っからおじやコースで作らなきゃ♪
コンバンワ♪
おいしそうです(*^_^*)

でも最初、おやじモードって読んじゃって(笑)
んっ?って思っちゃいました(笑)
  • 2011/04/14 20:06
  • まんた
  • URL
ちえ母ちゃんさん、こんばんは^^
自分もふだんは雑炊と言っていますね^^;
ウチの実家では子供のとき「おじやさん」って母親が言っていました。
おじやって、語源はスペイン語という説もあって節な単語ですよねw

中華粥は食べたことが少ないので、似たのはあるかもしれませんが
なかなかやさしい味でしたよw
まんたさん、こんばんは^^
ご無沙汰してます。

おやじモードね^^
はいはい、読み間違えをネラッてました。

これねカンタンでおいしかったですよ。
ぜひぜひ、どうぞ~!




Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。