宮古島に行ったら、ミキによろしく




   それは8年ぶりの出会いだった。


   夏休みに宮古島に行ったときのこと。
   南国の陽射しはとても厳しく、
   水分は飲んだ端から汗となって流れ出すほど
   暑い暑い毎日だった。


   さんぴん茶(ジャスミンティ)や
   うっちん茶(うこん茶)が
   やたらとウマかったのを覚えている。


   その日、何本目かのペットボトルが空になり
   とある商店の前にクルマを停めた。
   店先の自販機の中に見つけたものは
   米袋のようなデザインの缶飲料。



ミキと黒糖玄米



   それがミキ、そして黒糖玄米との出会いだった。
  





ミキと黒糖玄米_コピー部分




   名前を見ても、味や種類も想像つかない。
   ミキとは人の名前か? それともお神酒(みき)?
   黒糖玄米にいたっては、飲料とさえも思えない。


   缶の上部にはキャッチコピーらしきものもある。
   それぞれに「飲む極上ライス」「飲む玄米」と。


   これは飲むしか無い。もう引き返せない。
   お粥や重湯かもしれないが…。


液色



   まずはミキを買って飲む。
   葛湯のような、とろりとした舌ざわり。
   甘みを効かせたお粥のようで、ちと違う。   
   素朴だけど、甘すぎずさわやかでウメ~よな。


   続いて、黒糖玄米。
   よかったァ~、ちゃんと飲料だ!
   おお~、こいつもウマいぞ、好みのお味。
   ミキとも似てるが、黒糖とショウガがいいね。


   ミキも黒糖玄米も、ひとことで言うなら   
   「飲むアジアン・スイーツ」。
   ベトナム料理のデザートに出てきそうなやさしい味わい。


   8年ぶりに飲んでも、やっぱりウマかった。

 
   アンタも宮古島に行ったなら
   ミキと黒糖玄米と出会ってほしい。





   待てない人は、こちら(↓)
   わしたショップ オンライン



   沖縄の飲料は、カオスですごい!(ミキや黒糖玄米の原材料も掲載)
   「沖縄の飲料 その1」 怪しいドリンク(怪汁)のページ内

Comment

No title
こんばんは~。

待てない人(ぷっ!)が通りますよ~♪

ぬお~~~~! なんぢゃ、このパッケージ!!
いや、これは、素通りできないっしょ♪
買うね。 2本ずつ買う。
飲む用と、とっとく用♪(・・・マニアか!(爆))

ああ・・・ コップにあけた写真からすでに、
アジアンなオーラがそこはかとなくでているようです(^^)

ソッコーで注文しようかと思いましたが、送料が案外・・・(笑)
通販だと、ついモノそのものとの対比で考えちゃう人なもんで~(^^;)
でもせっかくだから5,000円分、ほかのもみつくろおうかなっ♪

『沖縄の飲料』のページも・・・ かな~りキテますなーーーー!!
G.D.M.T.さん、こんばんは^^
待てない人をお待たせして、すみません^^;

コレ両方とも、味はなかなかイケてるんですよ。
とろ~り、素朴にしみじみおいしいですw

うちはヨメさんに銀座三越で買ってきてもらったのですが
どうやら、わしたショップの出店だったようですね。
なので、銀座わしたショップにある可能性、大です。

東京方面でお仕事の時はどうぞ!^^
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。