アメリの子どもたち








おもしろいバンドを見つけました。

ディテクティヴビィロン(Detektivbyrån)。
Wikipediaによれば、スウェーデンのエレクトロニカ、
フォークミュージック音楽(?)グループとのこと。



しかしエレクトロニカというには楽器も演奏もアナログ中心だし、
フォークやトラッドとも微妙にちがう。


おもちゃ箱をひっくり返したような可愛さもある反面、
どこか物悲しさも感じさせるサウンド。


フランス映画「アメリ」のサントラみたいだなと思っていたら   
やっぱりそこに影響を受けたバンド。
つまり、アメリの子どもたちなのです(笑)


   



こういうテイストのバンドは少ないですよね。
聴いた瞬間からもう虜になり、「E-18」と「Wermland」の
2枚のアルバムをすぐに手に入れました。


アルバムは素晴らしいけれど、少し残念なのは
ドラムが脱退し、現在は活動停止とのこと。
解散とは書かれていなかったですが・・・。


かなりのオススメ。
iTunes Storeでも手に入りますよ。Detektivbyranで検索を。







こちら映画「アメリ」のサウンドトラックより、
テーマ曲の "J'y Suis Jamais Alle."
ヤン・ティルセン (Yann Tiersen) による名曲です。

Comment

いっスね~~♪
3回続けて連呼すると、舌を咬みそうなバンド名ですが(笑)、
確かにとてもイイ雰囲気です♪
エレクロニカにしては、少々・・ いえいえ、かなりノリノリな肉体派(爆)、
スピリッツ的には、やっぱフォークになるのかなぁ・・・??

・・・ま、カテゴリとか、考えるだけ野暮ですけどね!

ドラマーの脱退は・・・ あり得ませんよね~~~!?
どう見ても聴いても、このドラマーなしには・・・ってな風情の、
かなりの重要人物っぽいですから・・・(^^;)

是非是非、他のも聴いてみようと思います♪
素敵なバンドと音楽を紹介してくださって、ありがとうございました!!

《追伸》

2個下の動画が気になってるんですが・・・
何回再生しても、途中で止まってまうーーーーっっっ!!

ウチのマシンが非力なのでせうか・・・ シクシク。
G.D.M.T.さん、こんばんは^^
いいでしょ、このバンド。
最近は先祖帰りでアングラな方向をよく聴いていたのですが
こういう幸せでちょっとキュートな方向もいいなとシミジミw

このバンドは1人欠けるだけで、ムリでしょうね。
何で活動休止か分かりませんが、ぜひ復活してもらいたいもんです。

2個下のはアメリのメインテーマですね。あ、書いてたかな?
アメリはいいですよね、かなり好きな映画です。
ポタマルもその影響を少し受けてたりしますw
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。