7/31のムービー,YouTubeにもありました。





Skoda - Curriculum Vitae

シュコダ・オート 「経歴」



7/31の

「表現の賞味期限」で紹介したビデオですが
見れないとの声もあり、YouTubeで探してみました。
YouTubeだったら大丈夫かな?

Comment

ありがとうございまっっっす!!
どうも~!
見れないと声をあげてしまった者です(^^;)

前の動画は、超あいだが飛んだコマ送りみたいになっちゃってましたが(爆)、
YouTube版はめちゃめちゃスムーズ♪♪

ああ、すごくイイですね~♪
ようやくbirdyさんが、前の記事でおっしゃってたことが理解できました。

現在のCGの世界は、いかにCGらしくないことをCGでやるか・・みたいな、
ある意味ヤヤコしい感じになってきてもいますよね(笑)
手段が先に立ってしまうものは、その場での驚きはあっても、
往々にして、はやばやと過去の遺物になりやすい。
一度みたら『ハイ、わかった♪』ってな具合になるのは、ダメですね。
いかにも評価されることを求めてるなぁ・・・ってのが見え見えなものも、
そのうちもっと上手にテクニック(だけ)を模倣されて、流れてっちゃう・・・。

古くならないものは、本質がちゃんと骨子としてあって、
尚かつそれが、ほんの少し、オモテから簡単には見えづらいもの・・・かな?

勿体つけてるってんぢゃなくって、咀嚼しがいがあるっていうか・・・ 
何度でも、繰り返し、味わいたくなるようなもの。

そして、その度に発見や気づきがあるものかなぁ・・・なんて思います(^^)

僕にとってポタマルは、まさにそんな感じでっせ~♪
G.D.M.T.さん、こんにちは^^
どうも、ありがとうございます。


見たこともない表現はそれだけで新鮮なんですが
やっぱりギミックや手法だけだと飽きますよね。
本質の部分が大事なのは分かるけど
それをつくるのって難しいなという、つぶやきでした^^


ポタマルは分かりやすさを考えていますね。
パッと見てカワイイ、楽しいと思えるようなものですかw
考える期間が2~3日なので熟考はできていないですが^^;


でも、このムービーは古くならないような気がしますね。
グーグル翻訳で訳したら「経歴」って出てきて
そのおかげで紙でつくったか理由も分かりましたし^^


また、オモシロいもの見つけたらアップしてみますね。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。