幸腹のレシピ




IMG_2937_鶏肉のカシューナッツ炒め

鶏肉のカシューナッツ炒め



中華を食べるといつも、
中国人って本当に料理の天才だなと思う。


この旨みをどうやって出してるんだろうと思うものの
いざレシピを探して作ってみると、それほど珍しい材料じゃなかったり。
今回の料理だって、そうだよな。






鶏もも肉、カシューナッツ、白ネギ、ピーマン、
ニンニク、生姜、唐辛子、醤油、砂糖、
料理酒、紹興酒、酢、鳥ガラスープの素、等々。


どこにでもある材料だ。カシューナッツと紹興酒以外は
ほとんど常備してるものばかり。
なのに、こんなに おいしいなんて!


油で炒ったカシューナッツは、そのままでツマミになる香ばしさ。
それが鶏の旨みと合わさって、思わず「うー」と唸ってしまう。
ピーマンって、こんなに旨かったっけ?
これにアスパラやブロッコリー、タケノコ水煮を加えたり、
ふくろ茸やキクラゲを足してもいいな。


またひとつ、料理のメニューが増えたのはうれしい。
次は何にしようか?


トムヤムクン、エビチリソース、揚げ春巻き、
ワンタン、スープカレー・・・
このままじゃ、料理ブログになってしまう(笑)


「鶏肉のカシューナッツ炒め」は、
お腹の中から、幸福を味わえる一皿でした。


・ ・ ・


作ってみたい人は、こちら(↓)
中華のツボ 玲舫's ブログ」へ、どうぞ!


Comment

こんにちは
やっぱりさ、食欲の秋だからね。
セキレイさんも食べ物で頭の中一杯なんだと思うよ。
僕もなんだけどね。
でも御飯が少ない気がするよ。
  • 2011/10/27 19:20
  • クリちゃんです
  • URL
クリちゃん、こんばんは^^
そうだね、秋でなくても頭の中が一杯だよ。
ご飯が少ないって、お皿の中?
これでも、結構いっぱいはいってるんだけどね。
主食の「お酒」といっしょに美味しく食べたよw
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。