アレンジ・ザ・天津飯




アレンジ天津飯


今年の2月20日の記事で
「再現! 王将の塩ダレ天津飯」を作ってから
実はいろいろとアレンジを楽しんでいます。


エビやツナ、サケ缶なども試してみました。
作ってみたところ、どんな食材も受け入れそうな懐の深さ。
魚介はもちろん、豚や鶏でもおいしそう。


さて、今回紹介するのは?
冷凍庫にあった豚ひき肉を使った天津飯。


詳しくは、続きを読むからどうぞ!




挽肉天津飯


豚ひき肉あんの天津飯


最初は卵に炒めたひき肉を追加しようと考えたけれど、
塩ダレあんの中に泳がせるほうがおいしいかなと。
ただ少々あんが少なかったようだから、ちょっと分かりにくいですよねw
なのでレシピは水分量を調整しておきました。



        ★ 豚ひきあんの天津飯(2人前)

        (A) ひき肉の下ごしらえ
        ・豚ひき肉     100gほど
        ・白ねぎ      10cm(みじん切り、お好みで)
        ・オイスターソース 小さじ1
        ・醤油       小さじ1


        フライパンで豚ひき肉を中火で炒ります。
        肉が白っぽくなってきたら、白ネギのみじん切りを投入。
        香りが立ってきたら、残りの調味利用をすべて加えます。



        (B) ひき肉あん部分
        ・水        400cc
        ・みりん      小さじ1杯半
        ・料理酒      小さじ1杯半
        ・砂糖       ひとつまみ
        ・鶏ガラスープの素 小さじ1~1.5杯ほど
        ・ショウガ     ツメ先ほど
        ・塩・コショウ   適宜
        ・水溶き片栗粉   小さじ2~3杯
        ・レタス      お好みで、どうぞ


         鍋に水を入れ、火に掛けます。
         そこに (A) で炒めた豚ひき肉を入れ、(B) の調味料を足していきます。
         味をみながら、、鳥ガラスープの素と塩コショウで整えます。
         好みの味わいになったら、水溶き片栗粉でとろみを追加。
         最後にレタスを手でちぎって投入したら、豚ひき肉あんは完成です。



         (C) 卵焼き部分
         ・玉子     M3個
         ・水      大さじ1


         卵と水をボールで溶き、フライパンで焼きます。
         箸でかき混ぜながら、トロトロの状態ぐらいで取り出します。
         ゆるくても余熱が入るので早めでOKです。



         さあ、仕上げ!
         一膳半ほどのご飯を皿に盛り、卵焼きを載せ、豚ひき肉あんをかけます。
         薄味に仕上げるほうが上品でおいしおすえ。


         みなさん、ぜひぜひお試してください。

Comment

初見、出来上がりの写真が、
ちょっと天津飯にはみえなかったんですが(笑)・・・

どっちかゆーと、赤くないマーボ丼てゆーか・・・(^^;)

塩ダレ天津飯っていうと、つい魚介とかのバリエを考えちゃうけど、
いや~、コレは間違いなく美味しそうッ!!

塩ダレあんのとろみ多めで(爆)仕上げてみたい一品です♪
G.D.M.T.さん、こんばんは^^
すみません、返事が遅くなりました。

あんが少なくて100cc増量しましたよ、レシピの方は^^;
いやいや、うまかったすよ。けっこう好評でした。
あんと卵の組み合わせがいいのか、
いろんなアレンジが可能なんですよね。
実は和風なものも試してたりしますw
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。