LDKを美術館に! PROJECT 2 「そうか、インテリアは日常のアートなんだな」

昔からデザインやアートには興味はあったが、
インテリアにはまるきかっけとなったのが、
パソコンデスク用のイス。

パソコンの前に長時間座ることが多く、ラクなイスが欲しかったのだ。
アーロンチェアが欲しかったのだが、そこまでの出費はできない。
あれこれ探しているうち、原宿のとあるインテリアショップを見つけた。

そこでアルベルト・メダというイタリアのデザイナーの
Meda2 with adjustable armrestsというイスを買った。
きれいなイスだし、機能的にもいい買い物だったと思う。







                     Eamsチェア


でも、結果的にインパクトを与えたのは、
その時その店で見たデザインの美しさだった。
イームズの流れるようなフォルムと塔のような脚、
ノグチ・テーブルのオブジェのような造形、
そしてジョージ・ネルソンのPOPな掛け時計。
そうか、インテリアは日常のアートなんだな、と。

それ以来、インテリアへの憧れはふくらんでいったが、
そういうものを置く空間がないとムリなんて思っていた。
しかし、こころの中に種はまかれていたのだ。

そして3年前、引っ越しを契機にそれは変わる。
リビングの上に吹き抜けがついた
テラスハウスに引っ越したのである。

種は、そこで芽吹いたのである。


つづく


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。