LDKを美術館に! PROJECT 3 「リビングの顔 ~ 前編」

カイトクロック


これはジョージ・ネルソンのカイトクロック (Kite Clock)。
凧をモチーフにした掛け時計だ。
この時計が、始まりだった。


パソコン用のイスを前述のインテリアショップに買いに行ったとき、
いちばん印象に残ったのがジョージ・ネルソンの掛け時計だった。


価格は高くないのに、存在感は十分。
26,250円、掛け時計にしては高いか。
でも、コレを掛け時計ではなく、インテリアとして
またオブジェとして考えれば、安い。


小さいが、吹き抜けのリビングがある家に引っ越すことなって
その空間のシンボルとなるものが欲しかったのだ。
それに打って付けの存在が、ネルソン・クロックだったのだ。


タイトルで顔と例えたのは、この時計のイメージが
自分の中では70年の万博のシンボル、
岡本太郎の「太陽の塔」の一番上の顔。
なぜだか分からないけど、連想させるのである。


ちょっと合成して、遊んでみた。
自分の中ではイメージ通りだね(^^)

        太陽とカイト


この時計を選ぶのに際して、同じジョージ・ネルソンの時計だが
有名なサンバーストクロックやブロッククロックと迷った。
予算が許せば、アイクロック(Eye Clock)を選んだかも知れない。
まるでカンディンスキーやミロの絵のような、眼をモチーフにしたアートな時計。
コレを掛ければ、スゴイ部屋になると思っていた。


これらに挙げた掛け時計は、このページを覗けば、
デザインを確かめられると思う。


次回は、このカイトクロックの詳細について、書くつもりだ。


Comment

確かに太陽の塔に似ているが・・・v-278
合成すると怖いですな~v-11
モミオ的には、この時計を見ると、昔テレビで流れてた「ノエビア化粧品」のCMを思い出すのだが。。。?こんな色彩じゃなかったかしらv-236
  • 2008/03/14 15:02
  • Tomomin
  • URL
ちゃす!

昔テレビで流れてた「ノエビア化粧品」のCM、って何?
測すると、ヨーロッパだとピエロの変形みたいな方向で
こういう太陽の塔みたいなタイツ男は演劇に出てきそう^^
そーゆーの、カナ?
あはは、おもろい

お友達申請許可しときました。
こちらこそ、宜しくお願い致します。
ついでに、リンクも貼っておきます。

洒落たブログですね、都会的なセンスを感じました。
俺のとこなんか、センスのかけらもございません。(笑)
「ノエビア化粧品」のCMを調べてみると、どうやら鶴田一郎氏の美人画と、時計が似ていると思っていたみたいです・・・^^;今、確認してみると、ほんと色彩しか似ていないv-388ちびっ子?の頃の記憶は、あてになりまへんわ・・・
参考に「鶴田一郎」作品つけておきました。1996年のヴィサージュっていう美人画と勘違いしてたのかもっ
 ちなみに、うちのタム犬v-286は、この太陽の塔は似てると絶賛してますv-344
らいあんさん、こんばんは。
都会的なセンスだなんて^^; 恥ずかしゅうございます(笑)
エッセイ的な気分で書いているので、である調のコトバづかいをしていますが。早く、らいあんさんのページのように人気が出るといいんですけどね^^
トモやん、確認したで。
そっかあ、もんたよしのりが歌ってたCMのシリーズやね。覚えてます。鶴田一郎の名前は知らなかったけど、バブルの頃はやったパトリック・ナーゲルを資生堂的に解釈した絵、ですなあ。色遣いのシンプルさや淡泊な顔も傾向性はは確かに近いものはあるかもしれんけど。

まあ、時計から太陽の塔を連想したのも、鶴田一郎の美人画を連想したのも、気持ちをゆさぶる何かがあるのかもしれませんね。この淡泊さは、コナンにでてくるロボットにも共通すると思いますよ、わたしはね。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。