LDKを美術館に! PROJECT 4 「リビングの顔 ~後編」

カイトクロック_アップ

アップだと、こんな感じ。



下から


で、下から見ると、こんな感じ。
時間を示す印がこんな風に立体になっています。
なので、光を浴びると影をつくってキレイです。


レリーフみたいと言ったのはそういうワケ。
まあ、こんな感じで陰影を壁に描いてくれます。
(それを説明できる写真じゃないけど^^;)



カイトと日当たり




Comment

やっぱり、いいですね。

俺もその時計を飾れる、素敵な家に住みたい!
賃貸なのが寂しいところですが(笑)
こんにちは!
遊びに来ちゃいました。

この時計、個性的で素敵ですね!
文字盤が立体的になっているなんて・・!
白い壁にこの時計があるだけで、お部屋がおしゃれになりそうです。
我が家にもお気に入りの白い時計があるのですが、
何年も使っている間、何度か壁から落下しまして・・
角が欠けてて無惨な事になっています。
それでも、動いていれば使いたいと思うのは、
お気に入りだからなのか、貧乏性なのか。。。(^^;;

ではでは、また遊びに来ますね!
こんばんは。

長く使いたいものって、気持ちとの距離が近いんだど思いますよ。こちらは新しもの好きで浮気性だったのを少し反省して、いまは飽きないデザインってことを意識して探しています。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。