10年たっても飽きない音楽 (8) Carpenters / Carpenters Gold

Gold: Greatest HitsGold: Greatest Hits
(2002/02/12)
The Carpenters

商品詳細を見る


飽きない歴:32年(ブランク期間を含む^^)

音楽に関してはアングラ街道を通ってきた自分として
カーペーンターズを取り上げることは、
ある意味カミングアウトに近いものがある(笑)
昔は商業主義に毒された音楽はイヤと吐き捨てながら、
実は新たなマーケティングのまな板に載せられてきたしね。

若い頃はスリリングでフリーキー(死語だよね^^;)な
音楽を好んだ傾向があり、その反動なのかFMで朝に流れるような
「大人の本当の、上質なPOPS」を選び抜きたいという願望も
昔から平行してあった。
このエントリーも、Carpentersの"For All We Know"を聴きながら
書いているんだけど、やっぱり完璧な音だと思う。
アレンジに隙がない、ホントに緻密な音楽。

こうして昔は聴く対象外だった音楽をあらためて聴いてみると、
これが意外といいんだな。癒し系としては、カーペンターズって究極かもしれない。
昔はニューウェーブだ、オルタネイティブだなんて、ジャンルで自分を縛ってたから。

この兄妹の音楽は、ものすごく定番で、驚きとかはないんだけど
ものすごく自然でやさしいサウンド。メロディラインがちがうのかな、
カレンのパーソナリティをすごく感じる。
ムリしてないんだよね、なのにキレイで気持ちいい。
そこにリチャードの映画音楽ばりの
計算し尽くされたハーモニーとアレンジが追加される。

ビートルズとはまた別の、音の研ぎ澄ませかた。
時代としてはストーンズというチョイスもあるけど
カーペンターズの洗練の方が好きかな、オレは。

同じ目線で考えると
King Crimsonの"Cadence & Cascade"も最高です^^




Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。