LDKを美術館に! PROJECT 5 「シュールな存在」

リビングを美術館に!PROJECTも、いよいよ5回目に突入。
さて、今回はアートな小物を紹介します。


宇宙象450_716


このゾウをご存知ですか? どこかで見たことありませんか?


これはサルバトール・ダリの絵画「聖アントニウスの誘惑」に
描かれているゾウをフィギュア化したもの。
初めて見たときは、マジでぶっ飛びました。


ダリ本人がOKを出したのか、それともご子息や財団がOKを出したのか
よく分かりませんが、作家にとって自分の作品を勝手にいじられるのは
非常にセンシティブな問題のはず。
なのに、なんでフィギュアになってんの??って。不思議で仕方ありません。


でも絵画の中のモチーフが、このように小さな彫刻というか、オブジェというか
身近に存在してくれるコトって、すごく魅力的なんですよね。
元の作品もより身近に感じられるし、自分的には思い切りやって欲しいと思います。



カタログ_サムネ無し

                       ↑  ↑  ↑
           このリーフレットの右下の絵が「聖アントニウスの誘惑」。
           よく見てみれば、ほら「燃えるキリン」の引き出し女まで
           フィギュアになっているでしょ(笑)



で、興味がある人にとって、このダリのフィギュアが
どこに置いてあるか、気になるところなんでしょうけど
実ははあんまり教えたくない・・・けどね・・・


もういいや、教えちゃえ。それはココ!

「横浜美術館のミュージアムショップ」


ここのミュージアムショップは、ハンパじゃなくおもしろい。
それもダリだけじゃなくて、ドガの踊り子があったりとか、
モジリアニの帽子をかぶった婦人像が3次元化してたりとか。
実物を見てるだけでどれもこれも欲しくなってしまうモノばかり。


このミュージアムショップに行けば現物を展示しているので
サイズとか質感とかもちゃんと確かめられます。


でも、遠くに住んでいるひとや忙しい方は
青い文字の部分をクリックすると、オンラインショップに飛べますよ。
すべてではないけれど、どんなモノがあるかも画像で確認できます。
フィギュアじゃなくて、ここでは「リフティングイメージ」と呼んでいます。
さあ、CLICK and Go !


そういえばミュージアムグッズなら、
MOMA(ニューヨーク近代美術館)も有名ですね。
こちらも要チェック
  ↓ ↓ ↓
MOMAオンラインストア

Comment

おおおぉ!
こんなオブジェがあるのですね!
ダリ大好きなので、かなり感激です!
これがお部屋にあるだけで、ひと味違う雰囲気になりそう。
紹介されているオブジェの中では、
私もやっぱりぞうさんを選びます!
オリエンタルな雑貨の中に置いたら、
自然に馴染んでくれそうです!
ぜひオンラインショップ見てくださいね。エゴン・シーレやビアズリーは立体にするとオシャレな感じですが、クリムトの立体は何故か笑えます。ブリューゲル『反逆天使の墜落』より'Monster with Knife'【PB02】っていうのも、結構欲しかったりします。紹介したせいか、改めて見てみると、いろいろ欲しくなってきました^^;
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。